「フローラルガーデン アンジェ」で幻想的なクリスマスイルミネーションを見ませんか?

「フローラルガーデン アンジェ」で幻想的なクリスマスイルミネーションを見ませんか?

京王多摩川駅「フローラルガーデン アンジェ」にて12月24日まで開催中です♪
今年は暖かなろうそくの光とライトの混合です♪
ろうそく周りには御香も焚いてあって幻想的な空間が演出されています。
ぜひ訪れてはいかがでしょう。


12月20日(日)に京王多摩川駅付近
「フローラルガーデン アンジェ」へ行ってきました♪
中学生合唱部の讃美歌発表もありました。
今年の装飾はクリスマスというよりは、聖なる夜、という雰囲気です。

幻想的なイルミネーションの数々

幻想的なイルミネーションの数々

幻想的なイルミネーションの数々

中央の池に浮かぶツリーが綺麗でした。
毎年異なった装飾が見られるので、飽きません。
また昼にはクリスマスリース作りやキャンドル作りも開催しています。


http://www.keio-ange.info/event/index.html

手作りのキャンドルと優しい火の光

手作りのキャンドルと優しい火の光

手作りのキャンドルと優しい火の光

暗い道を照らすキャンドルはすべて手作り。
また本物の火を使っているので、暖かさを感じます。
キャンドルも星や月の形と様々。御香も焚いているので付近は良い香りです。

遊び心もたくさん

遊び心もたくさん

遊び心もたくさん

常設されている小屋の中にはこの時期、シロクマ達の姿が。
またフローラルガーデンらしい木の装飾も見られます。

この時期ならではのフローラルガーデンの姿にご興味があればぜひ♪

小屋の中。
ときおりシロクマが歌って踊ります。

暖かみのある幻想的なイルミネーションを楽しんでみませんか?


この記事のライター

関連する投稿


「季節のお花見スポット」京王多摩川☆フローラルガーデン アンジェで季節のお花見

季節のお花見スポット2! 今回は京王多摩川駅前にある「フローラルガーデン アンジェ」をご紹介♪ 季節のイベントには素敵な装飾も見れるオススメスポット! 中での飲食もOK! 優雅に絵描きしたい人やカメラ好きさんにもオススメ。季節によっては乗馬も可能!  ※ただし虫嫌いの方には結構酷な場所です(*'ω'*)


よみうりランドのイルミネーション、あなたもこの幻想な世界を楽しんでみませんか?

石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の7色のジュエリーカラー (ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジスト)を 基調とするLEDを使ったイルミネーション。ここでしか見られない宝石色の輝きで満たされた、幻想的な夜の遊園地をお楽しみください。http://www.yomiuriland.


北の国で優しい時間を過ごす理由♪

各地で、素敵なイルミネーションスポットの噂が聞こえてくる今日この頃。 毎日、夜が来るのが待ち遠しいですね。 ただ、人込みが苦手な私が求める癒しのスポットは、北の国にありました。


東京ミチテラス2017が開幕しますー12月24日から28日

東京駅周辺が24日から27日までの午後5時から午後8時半まで点灯イルミネーションが点灯されます。 東京ミチテラス2017にいってみませんか? 丸の内仲通は2月19日までライトアップ!!


「節分」と「冬至」の本当の意味

「節分」や「冬至」をテーマにした記事は、カラーズスタイルではそれぞれ共に1回ずつすでに登場しています。今回の記事では冬至の日に早稲田の穴八幡宮で一陽来復御守りをもらってきたレポートを交え、「節分」の本来の大切な意味に迫ります!


最新の投稿


“うつ病予防に恋愛が効果的”,“一瞬で恋に落ちる”って言うけど本当!?

私たちの周囲で、うつ病で苦しんでいる人が多くいる現実について、また“うつ病に恋愛感情が効果的”とか、“一瞬で恋に落ちる”とかっていう話を聞きますが、実際はどうなのでしょう?紐解いていきますね。


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。


密を避け、親密に距離を縮めたいなら見るべき映画のジャンルはコレ!

恋人でも夫婦でも、デートの定番は案外映画だったりしませんか? 実は、映画鑑賞するならその種類によって観た後の恋愛感情や親密度が微妙に違ったりするのです。


トライアングルスタイル(ジューンフローラル)

花の形をとらえましょう♪ 今回のレッスンで使用したユリは八重咲で、まだあまり出回っていませんが、数年後には八重咲ユリが、当然のようになると思います。 八重咲のトルコキキョウが当然になったことと同様に…。


“免疫力”向上!こんな映画からも学べる<その2>

日々、コロナのニュースを見ながら一喜一憂する毎日になってしまうかもしれません。 ですが、不安な気持ちで日々生活しないことをおススメします。