寝かしつけのストレスを減らそう!

寝かしつけのストレスを減らそう!

ママと子どものための貴重な夜の一瞬を大切にしてみませんか?
一緒に考えていきましょう。インスタでつながってください。コメントお待ちしてます。


寝かしつけのストレスを減らす!ママと子どものための夜の一瞬

寝かしつけのストレスを減らす!ママと子どものための夜の一瞬

寝かしつけのストレスを減らす!ママと子どものための夜の一瞬

こんにちは、さやぴかです。今日も一日、子育てお疲れ様でした。
夜の寝かしつけ、特に大変な時期があると思います。そんなバタバタとした夜に、少しの変化で自己肯定感がアップする方法をお伝えします。

私自身も経験がありますが、子どもを寝かしつける時間は、予想外の出来事でバタバタしがち。そんな時、まずは深呼吸をして、心をリラックスさせましょう。
私はアロマを使って、親子でリラックスタイムを取り入れています。アロマの香りが心地よく、一日の疲れが少しずつ和らいでいきます。

さて、私のオススメする寝かしつけの方法はこれです。

お布団に子どもと一緒に横になり、目を見ながら小さな声で話をすること。
寝る直前に興奮させないことが、とても大事なポイントです。小さな声での会話は、子どもに安心感を与え、穏やかな眠りにつく手助けになります。

また、この時間は親子のコミュニケーションの貴重な機会でもあります。
子どもの一日の出来事を聞いたり、明日の予定を話したりすることで、親子の絆が深まります。この短い時間が、子どもの自己肯定感を高める大切な瞬間なんです。

もし、これを試して「これが効果的だった!」という経験があれば、ぜひコメントで教えてくださいね。

寝かしつけに関するさらなるコツも、これから投稿していきますので、楽しみにしていてくださいね。

おもちゃのトラブルから見える、子どもの性格の発見!

おもちゃのトラブルから見える、子どもの性格の発見!

おもちゃのトラブルから見える、子どもの性格の発見!

保育士から見た、「なぜ!?おもちゃのトラブル」についてお話ししたいと思います。

おもちゃのトラブル、これは家庭でも保育園や幼稚園でもよくある光景ですよね。ケガをしてほしくないというのは、もちろんのこと。でも、おもちゃをめぐるトラブルは、実は子どもの性格を垣間見る興味深い場面でもあるんです。

たとえば、おもちゃを取り合う時、ある子は譲るタイプ、ある子は主張するタイプ。これらの行動は、その子の性格や対人関係の取り方を反映しています。保育士として、私たちは子どもたちのそうした行動を楽しく、そして温かい目で見守っているんですよ。

もし、おもちゃのトラブルが起こったら、すぐに飛び込んで解決しようとする前に、ちょっと立ち止まってみてください。その状況は、あなたのお子さんの性格を知る良い機会かもしれません。もちろん、安全には気を付けつつ、子どもたちの自然な行動を観察してみてください。

おもちゃのトラブルが、親子の絆を深める一歩になるかもしれませんね。

そして、「これを試したら、おもちゃのトラブルが減ったよ!」というエピソードがあれば、ぜひコメントで教えてくださいね。

子どもたちの寝顔を見ながら、「ごめんね」ではなく、「ありがとう」と心から言える日々を目指しましょう。
子どもたちの本音に着目し、ママ自身も自分を大切にすること。それが、最高の育児につながります。

子どもの本音に着目したママをしてる自分が大好きになる、そんな育児のヒントをこれからも発信していきます。
今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


この記事のライター

最新の投稿


九十九里の恵み極上ネギの収穫体験、ねぎやSugary。ポロネギお土産

千葉県九十九里浜の温暖な気候と豊かな自然環境で育った、みずみずしくシャキシャキ食感、そして甘みと香りが漂う畑にお邪魔しました。 見てるだけで、うまいとわかる立派な葱です。今日は、この葱を収穫体験できるということで、潮風を感じる?葱畑に行ってきたのでご報告です。


学校給食に有機農産物を!オーガニック給食の素晴らしさ。

日本各地で進むオーガニック給食の動きは、地域の環境を考慮した農業への移行を目指しています。地域社会全体で持続可能な食材を生産し、消費し、地域農業をサポートし、持続可能な食生活を奨励するメリットは計り知れません。今回、みどり戦略とオーガニックビレッジのセミナーを参考に記事にしてみました。


日本の食料・農業危機に関する深刻な問題と解決策

深刻化する食料危機、崩壊の危機に瀕する日本の食料安全保障。農業の現状と根本原因、そして抜本的な解決策の提言が、【れいわ政策勉強会 ~日本の食料・農業危機~セミナー】で納得する形で受けてきましたので紹介します。日本が食料を確保するために今すぐ行動を起こさなければならない理由がありました。


野草食材の収集と調理で、サバイバルの場としての里山を体験

たびたび発生する災害、その時の食料源として野草が注目されています。災害時の野草の価値は計り知れません。今回は、グリーントピアフォレスト(グリトピ)キャンプ地周辺の里山を舞台に、野草散策を試みた。


キャンプって? 醍醐味は? 昼夜で異なる楽しみ方がある

千葉県山武市に2023年秋にオープンしたキャンプ場「グリーン・トピア・フォレスト」(略称:グリトピ)荒れ果てていた森を数年前から改善し畑やキャンプ場として自然を大切にした里山になり始めている。今後、皆様と一緒に自然体験をしながら新しいコミュニティの場にしたい。始めに、ここで何をしたらよいか?についてご紹介します。


ウィークリーランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

カラーズスタイルで話題のキーワード


AGE テロメア 食べて健康