スイカ で 熱中症対策 ? スイカの栄養の秘密とその活用方法

スイカ で 熱中症対策 ? スイカの栄養の秘密とその活用方法

みなさんの夏の風物と言えば?
キラキラと輝く海や花火の美しさを堪能し、涼し気な場所で、かき氷を食べながら、ゆっくり過ごす。夏祭りに浴衣を着て、うちわを仰ぎながら屋台での食べ歩き? そう、今回は、そのシーンに似合う「スイカ(西瓜)」を取り上げてみました。


夏の熱中症に注意

夏の熱中症に注意

夏の熱中症に注意

猛暑の季節がやってくると!外に出るだけでも汗がダラダラで、ちょっとした散歩もままならないこともありますよね?
そんな暑い日、私たちは体内の水分を補給し、熱中症から身を守る必要があります。

そこでスイカ! スイカと言えば、皆さんもご存知でしょう。
丸っこい形と緑と黒のストライプ模様が特徴的な果物です。実際は野菜なのですが、ここでは果実で話を進めます。

さっそくですが、皆さんは、スイカの主成分である水分について考えてみたことありますか?
スイカは約92%もの水分を含んでいます。それは例えば、水分を補給したいと思って一杯の水を飲むよりも、スイカ一切れを食べた方がミネラルや水分を摂取できるということを意味します。
そして、この水分補給がまさに熱中症予防に重要なのです。なぜなら、熱中症は体が過度に暑さで体温を上げ、それを冷ますのに必要な水分が不足すると起こるからです。

暑い季節の代表選手ともいえるスイカは、甘みとみずみずしさが絶妙です。一口食べれば、体内にジュースのような涼しさが広がります。
スイカの栄養価もなかなかすごいんですよ!
まず、水分補給に嬉しいビタミンCをたっぷり含んでいます。
そして、スイカにはビタミンAもたくさん含まれていて、私たちの皮膚や視力の健康をサポートしてくれます。
さらに、スイカにはカリウムやマグネシウムなどのミネラルも含まれており、体内のバランスを整える役割があります。


なので、スイカはその水分補給効果と体温調節効果から、熱中症対策に非常に役立つ果実なのです。
水分が不足すると体温が上昇しやすくなるため、スイカの水分補給効果はまさに救世主と言えるでしょう。
また、スイカには、アミノ酸の一種である「シトルリン」も含まれています。このシトルリンは、血液の流れを改善する働きがあり、体温調節に役立ちます。このようにスイカには血液をサラサラにする効果もあり血液の循環を促進してくれるのです。

スイカは、夏のスーパーヒーロー

スイカは、夏のスーパーヒーロー

スイカは、夏のスーパーヒーロー

ついに、梅雨明け!
暑い夏の悪役「熱中症」が猛威をふるう季節到来ですね。
でも大丈夫!皆さんのヒーロー、スイカもあわせて登場するのです。
スイカは皆さんを熱中症から守るための頼もしい存在なんです。
美味しいだけでなく、体にも優しいなんて、スイカはまさに理想的な存在ですよね!

スイカの水分補給効果、体温調節効果、栄養素の働きを考えると、スイカはまさに熱中症対策のスーパーヒーローです。

記事を書きながら皆さんが真剣にスイカをいただいている様子が想像出来ました。
果肉に爽やかなジューシーさが広がり、甘さが舌をくすぐります。皆さんは幸せそうにスイカを頬張り、汗をかきながらおいしさを堪能しています。
まさに夏の至福のひとときです!

スイカは、勢いよく食べることで一層おいしく感じることができます。
パコッとスイカを割り、笑顔で頬張ってみてください。間違いなく、幸福感があふれてくるはずです!

スイカ農家さんインタビュー

スイカ農家さんインタビュー

スイカ農家さんインタビュー

スイカの生産量が全国第2位(農林水産省「令和3年作物統計調査・作況調査(野菜)」より)を誇る千葉県のスイカ農家さんに聞きました。
※第1位は熊本県

スイカの種蒔きは、早い人は12月中旬ごろから種まきを開始するそうです。
収穫まで約5ヵ月かかるそうで、夏が本番だと思っていたら、4月頃から市場に出回るとのことでした。

スイカの苗は細くて土壌病害にかかりやすいため、根っこが強いユウガオやカボチャを土台にして栽培するんですって。ご存じでしたか?
その後、温度25°C・湿度100%をキープした暗いハウスの中で約1週間管理するんですって。聞いてみると、びっくりがたくさん出てきますね。

スイカの重いものは5キロ以上になるため、農家さんも大変、体力も重要ですよね!
傷つけたり、落としたりしないように慎重に作業しているそうです。

種類豊富なスイカ

種類豊富なスイカ

種類豊富なスイカ

スイカは、大きさ・形状・色など、多種多様な品種があるそうですよ。

「祭ばやし」「縞無双」「だんらん」「羅皇」などの和風な名前や、「スウィートキッズ」「ピノ・ガール」など、かわいらしい名前のスイカもあり品種名もさまざまなんです。
いつか、食べ比べしてみたいものです。

それから「食べるときに種を取るのが面倒…」という方への朗報もあります。
近年は品種改良が進み、種のサイズがとても小さく柔らかく、種ごと食べられる品種や、種無しの品種もあるそうです!
でも、小さい頃 行った種飛ばしなんて遊び、最近は、行われてないのでしょうかね?

スイカは、英語では「ウオーターメロン」、江戸時代には「水瓜」とも言われ、水分が90%以上あって、とてもジューシー!な野菜です。

体を冷やす効果があるといわれ、暑くほてった体を冷ます効果があり、夏の水分補給に最適です。
カリウムやシトルリンが多く含まれ、むくみ解消や利尿作用、老廃物の排出を促すため、高血圧の予防にもつながります。

スイカの適切な切り方としては、まず、形が均等であれば、切り分けて食べやすく、見た目も美しいので、いろいろと試してください。たくさん食べてね。

農家さんの切り方のひとつは、スイカを両端から切り落とし、立てて四角い形に切り分けるとのこと。さすが!?細かい。

保存方法としては、丸ごと保存の場合は、風通しのよい涼しい場所か冷蔵庫の野菜室に入れてください。
冷やしすぎると甘味を感じにくくなるので、食べる直前に冷やすのがオススメとのことでした。
カットしたものは、ラップに包んで冷蔵庫に保存しましょう。

年々、暑くなる気がする夏!

スイカを食べて、暑い夏を乗り切りましょう。




この記事のライター

恋する農園トミーファームは、本物の野菜がもらえるリアル連動野菜育成ゲームです。この野菜を栽培している農家さんをご紹介しています。

最新の投稿


薪拾い散策から始まるキャンプには自然に触れる喜びが盛り沢山

グリーントピアフォレストは、人里から少し離れたキャンプ場で、その先は、道も荒れているので車があまり通りません。整備されてないので、散策しながら薪拾いを行って火起こしという自然との触れ合いを存分に楽しめます。火起こしデイキャンプ(BBQ)の方も多く訪れるキャンプ場です。


九十九里の恵み極上ネギの収穫体験、ねぎやSugary。ポロネギお土産

千葉県九十九里浜の温暖な気候と豊かな自然環境で育った、みずみずしくシャキシャキ食感、そして甘みと香りが漂う畑にお邪魔しました。 見てるだけで、うまいとわかる立派な葱です。今日は、この葱を収穫体験できるということで、潮風を感じる?葱畑に行ってきたのでご報告です。


学校給食に有機農産物を!オーガニック給食の素晴らしさ。

日本各地で進むオーガニック給食の動きは、地域の環境を考慮した農業への移行を目指しています。地域社会全体で持続可能な食材を生産し、消費し、地域農業をサポートし、持続可能な食生活を奨励するメリットは計り知れません。今回、みどり戦略とオーガニックビレッジのセミナーを参考に記事にしてみました。


日本の食料・農業危機に関する深刻な問題と解決策

深刻化する食料危機、崩壊の危機に瀕する日本の食料安全保障。農業の現状と根本原因、そして抜本的な解決策の提言が、【れいわ政策勉強会 ~日本の食料・農業危機~セミナー】で納得する形で受けてきましたので紹介します。日本が食料を確保するために今すぐ行動を起こさなければならない理由がありました。


野草食材の収集と調理で、サバイバルの場としての里山を体験

たびたび発生する災害、その時の食料源として野草が注目されています。災害時の野草の価値は計り知れません。今回は、グリーントピアフォレスト(グリトピ)キャンプ地周辺の里山を舞台に、野草散策を試みた。


ウィークリーランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

カラーズスタイルで話題のキーワード


AGE テロメア 食べて健康