こころに「無理」をさせないで! 自分の心の扱い方

こころに「無理」をさせないで! 自分の心の扱い方

心は「イキモノ」で、いつも揺れ動いています。
「ご機嫌で、元気いっぱい!」がベストですが、そうでない時もありますよね。
人間ですから!!!
落ち込んだり、イライラしたりしても良いのです!
すぐに、そこから抜け出しさえすれば!!


心に無理は禁物です・・・

心に無理は禁物です・・・

心に無理は禁物です・・・

日本一の「小心者」心理セラピストを自認する私としましては、

  人間関係で傷つくな!

  小さいコトにクヨクヨするな!

  アレコレ迷うな!

  何があっても落ち込むな!

  動揺しない強い心を持て!

な~んて、「こころ」にとって「無理」なことは、決して決して申しません!

それどころか、
そんな「無理」をしようとすることは、かえって「こころ」を追いつめて、あなたの大切な「こころ」を疲れさせてしまうので、
「やめましょうよ!」と、声を大にして、お願いしたいくらいです!!

そう! 「こころ」に「無理」は禁物です!

心の性質を、正しく理解しましょう♪

心の性質を、正しく理解しましょう♪

心の性質を、正しく理解しましょう♪

メソメソも、クヨクヨも、迷いも、落ち込みも、動揺も、「すべてOK!」
まずはこれらすべてを、当然あるものとして、受け容れましょう!
それは「こころ」の自然な「性質」ですから!

「こころ」の性質を正しく理解して、「こころ」に「無理」のない「こころケア」を施すことこそが、本当は肝心なのですよね。

ワタクシは、日本一の「小心者」心理セラピストですから(笑)、それはもう、頻繁に、懲りもせず、毎度毎度、律儀に、

傷ついたり、クヨクヨしたり、迷ったり、落ち込んだり、動揺したり・・・
そんなことを、メイッパイやっております。その道の達人レベルです(爆!)

でも、そのゾーンから「極力短時間で」「脱出する」よう、自分で自分を「コマメにケア」して「ご機嫌」でいるようにしているのです。

ですから、周りの方から見ると、「いつもご機嫌」で「ホンワカ」していて、気分の安定した「癒し系」に映ってしまうようです(冷汗)。

心を疲れさせない方法

心を疲れさせない方法

心を疲れさせない方法

ネガティブ・ゾーンに入っても良いのです!
ネガティブ・ゾーンから、すぐに脱出すれば!

ネガティブ・ゾーンに入らないように「ジタバタする」よりも、

または、

自分の心のネガティブ・ゾーンの存在を「否定する」よりも、

「ア~レ~!」なんて言いながら、抵抗しないでスッと入って、そしてまた、ヒョイっと出てくれば良いのですよね。
それが、一番、「こころ」を疲れさせない方法なのです。
(この、しなやかに復活する力を心理学用語では「レジリエンス」なんて、呼んだりします)

その「メソッド」のアレコレを・・・、それも、短時間で無理なくできる「心に優しい」方法を、あなたにいろいろお伝えしていきたいと思っています。

そのキーワードの1つは、「心とからだは繋がっている」     でしょうか?

心とからだは繋がっている♪

心とからだは繋がっている♪

心とからだは繋がっている♪

ところで、今、あなたの眉間のアタリ、どうなっていますか?
まさか、眉間に力が入って、「ゴルゴちゃん」みたいになっていませんよね?

もし、力が入っているようでしたら、指先で優しくなでてあげてください。
「よしよし...」と言いながら、シワを伸ばして、眉間を開いてください。
眉尻も、スーーーッと、下げて、下げて・・・!

ほうら! 優しい目元の「癒し美人」「癒し美男」の出来上がりです。
眉周辺の筋肉が緩むと、テキメンに、心も緩んできます。

試しに、眉尻を目いっぱい下げた状態で「コラーー! 許さん!」なんて、怒りを表出してみてください。

ホラネ! 怒り気分どころか、かえって笑っちゃいませんでしたか?
面白いですよね~! (私はそんな素直なあなたが、大好きです!)

そんな風に、ちょっとした「からだ」からのアプローチで、簡単に「心を楽に」することができるのです。
いつでも、どこでも、誰でも、がんばらなくても、簡単にできる方法がたくさんあります!
まず今日は、眉間を開いて、眉尻下げ下げ・・・で、過ごしてみてください。
きっと、いつもより寝つきが格段にいいはずですよ~。どうぞ、今夜は素敵な夢を!
【こころの栄養】


http://my-rapport.com/cat7/

この記事のライター

関連する投稿


自分のハートは、自分でケアしてあげよう!  自分でできる「メンタルヘルス」

「メンタルヘルス」って言葉。最近、よく耳にするのではないでしょうか? つまり、「心の健康」ですね。 自分のハートは自分でケアして、いつも快適な気分でいたいですね。


いつもご機嫌でいよう! ネガティブ気分から脱出する法

あなたは「ネガティブ気分」にはまってしまうことはありませんか? 「イライラ」「クヨクヨ」・・・そんなネガティブ気分からは、即効で抜け出して、ご機嫌な自分に戻りましょう!


ネガティブな感情はもってはいけない? どんな感情も受け容れよう

ウキウキ・ワクワク・・・といった「ポジティブな感情」はOKだけれど、イライラやクヨクヨ・・・といった「ネガティブな感情」は、「感じちゃイケナイ!」と、思っていたりしませんか? 怒り、悲しみ、くやしさ、寂しさ・・・今日は、そんな「ネガティブ感情」について・・・のお話です。


ストレスって悪いもの? 善玉ストレスと悪玉ストレス

ストレス・・・と聞くと、悪いもの、怖いもの、というイメージが強いかもしれませんね。 でも、実は・・・「善玉ストレス」というのも、あるのですね。 今日は、善玉ストレスと悪玉ストレスについてと、悪玉ストレスへの対処法・・・のお話です。


小さいことにクヨクヨしよう! ショックな時の心のお手当て

「小さいことにクヨクヨするな!」な~んて、よく言いますが、「それができれば、苦労はしないのよ~」という方、結構多いのではないでしょうか? 心に無理をさせない・・・という観点から、あえて言っちゃいます! 「小さいことにクヨクヨしよう!」 いいんですよ、クヨクヨしちゃっても。上手な「クヨクヨの仕方」を工夫しましょう!


最新の投稿


甲斐駒の恵み(農薬や化学肥料を使わない野菜)を食べさせたい父の想い

事業を始めた時、小学5年生男児の父親であった私の偽らざる思いでした。当時、4年間、農業生産法人の労務者として日々泥まみれで作業をする中で、山梨県北杜市周辺には、こんな思いを共有できる生産者が数多く、また、その昔、東京で暮らしていた経験から、都会にも共感してくれる人たちが数多くいることも実感していました。


ストレスって怖くない。うまく付き合うコツ♪

よく「ストレスが半端ない環境にいる。」と言う人が増えています。 ストレスの語源は、“なにか圧を加えた時に生じる歪み”のことを言いますね。 ですが、ストレスは、私たち人間にとって良い時も悪い時も生じる現象なのだそうです。つまり、悪いことばかりではない、ということなのです。


あなたが酔っぱらいすぎると、男性は“勘違い”してしまう??

酔っぱらうと4割増しに見える“落とし穴” あなたはお酒が好きですか? お酒を飲むとテンションが上がって声が大きくなったり、身体がよく動くようになる人も多いですよね? これらは「サイン」として“勘違い”されやすいようです。


“うつ病予防に恋愛が効果的”,“一瞬で恋に落ちる”って言うけど本当!?

私たちの周囲で、うつ病で苦しんでいる人が多くいる現実について、また“うつ病に恋愛感情が効果的”とか、“一瞬で恋に落ちる”とかっていう話を聞きますが、実際はどうなのでしょう?紐解いていきますね。


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。