美しい!可愛い!ピンクのモスク、マレーシアの「プトラジャヤ」をご紹介♪

美しい!可愛い!ピンクのモスク、マレーシアの「プトラジャヤ」をご紹介♪

マレーシアの首都、クアラルンプールには、イスラム教のモスクがたくさんあります。その中でも筆者が大好きなピンク色のモスク「プトラジャヤ」を紹介したいと思います♪


プトラジャヤとは?

プトラジャヤとは?

プトラジャヤとは?

プトラジャヤのピンクモスク
「プトラモスク」

プトラジャヤのピンクモスク
「プトラモスク」

プトラジャヤ市は、クアラルンプール市内とクアラルンプール国際空港の間に位置しています。
街並みはマレーシアで一番美しい場所と言われており、行政都市としても、観光地としてもすごく人気があります。
湖や湿地帯もあり、自然もとても豊かです。

今回紹介する「ピンクモスク」の他にも、
美しい「総理府」など観光名所がたくさんありますよ。

プトラジャヤへの行き方

プトラジャヤへの行き方

プトラジャヤへの行き方

2回目のマレーシア滞在で、ずっと行きたかったピンクモスクに行ってきました!

首都クアラルンプール近郊にある「プトラジャヤ」まで行きます。

クアラルンプール国際空港に到着。
コーヒーを飲んで休憩〜
空港から都市部までは電車で移動します。

余談ですが、毎回思うのですが、
マレーシアのコーヒーってすごく熱いんですよね(苦笑)
スターバックスのコーヒーもすごく熱い・・・!

クアラルンプール国際空港に到着。
コーヒーを飲んで休憩〜
空港から都市部までは電車で移動します。

余談ですが、毎回思うのですが、
マレーシアのコーヒーってすごく熱いんですよね(苦笑)
スターバックスのコーヒーもすごく熱い・・・!

空港からは、「KLIAトランジット」という鉄道を利用して「プトラジャヤ駅」まで。
電車の中の様子です。
クアラルンプール都市部から向かう場合は、「KLセントラル駅」からKLIAトランジットを利用します。

空港からは、「KLIAトランジット」という鉄道を利用して「プトラジャヤ駅」まで。
電車の中の様子です。
クアラルンプール都市部から向かう場合は、「KLセントラル駅」からKLIAトランジットを利用します。

「プトラジャヤ駅」からはバスで移動しますよ〜。
ローカル感がありますね。

「プトラジャヤ駅」からはバスで移動しますよ〜。
ローカル感がありますね。

ピンクモスクに到着

ピンクモスクに到着

ピンクモスクに到着

バスを降りて着いて少し歩くと・・・
見えてきました!!
ピンクの可愛らしいモスクが・・・!

わたしはピンクが大好きなので、死ぬまでに絶対行く!!
と決めていた所だったということもあり(笑)
着いた時は興奮しました・・・!

バスを降りて着いて少し歩くと・・・
見えてきました!!
ピンクの可愛らしいモスクが・・・!

わたしはピンクが大好きなので、死ぬまでに絶対行く!!
と決めていた所だったということもあり(笑)
着いた時は興奮しました・・・!

近くで見るとこんな感じです。
「美しい」の一言!
午前中は空いていて、静かで雰囲気もいいです。

近くで見るとこんな感じです。
「美しい」の一言!
午前中は空いていて、静かで雰囲気もいいです。

モスクの中ではイスラム教の習わしで、
女性はチャドルというローブを着用します。
入り口のカウンターで借りて着用します。

ピンクモスクではチャドルもピンクなので
とっても可愛くてテンション上がります♪

写真映えもしますね〜♪

モスクの中ではイスラム教の習わしで、
女性はチャドルというローブを着用します。
入り口のカウンターで借りて着用します。

ピンクモスクではチャドルもピンクなので
とっても可愛くてテンション上がります♪

写真映えもしますね〜♪

礼拝の時間でなければ、モスクの中に入ることができます。
モスクはムスリム(イスラム教信者)のお祈りの場なので、私たちが入館できる時間が決まっています。

開館時間は、
土曜日〜木曜日
9:00-12:30
14:00-16:00
17:30-18:00

金曜日
15:00-16:00
17:30-18:00

年中無休で、無料で入れるのが嬉しいです。

礼拝の時間でなければ、モスクの中に入ることができます。
モスクはムスリム(イスラム教信者)のお祈りの場なので、私たちが入館できる時間が決まっています。

開館時間は、
土曜日〜木曜日
9:00-12:30
14:00-16:00
17:30-18:00

金曜日
15:00-16:00
17:30-18:00

年中無休で、無料で入れるのが嬉しいです。

中の様子はというと・・・
全部ピンク!!

天井までこの通り♪

中の様子はというと・・・
全部ピンク!!

天井までこの通り♪

さらに、ピンクモスクの周辺にも、美しい自然が広がっています。

さらに、ピンクモスクの周辺にも、美しい自然が広がっています。

レストランが立ち並んでいたり、
お土産屋さんもありますよ!

ローカルな料理を味わえました!

レストランが立ち並んでいたり、
お土産屋さんもありますよ!

ローカルな料理を味わえました!

カラフルなインコなど、鳥さんたちと写真も取れますよ〜
写真は有料ですが、印刷もしてもらえるので思い出にどうぞ!

カラフルなインコなど、鳥さんたちと写真も取れますよ〜
写真は有料ですが、印刷もしてもらえるので思い出にどうぞ!

遠くから見てもこんなに綺麗!
圧倒的な存在感でした〜

遠くから見てもこんなに綺麗!
圧倒的な存在感でした〜

今回はマレーシアの首都、クアラルンプール近郊にある
ピンクモスク「プトラモスク」を紹介しました!

次回のアジア旅行記もお楽しみに♪


この記事のライター

アジア大好きトラベラー

関連する投稿


兼六園、それは、加賀百万石の文化を映す、歴史的文化遺産!

日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園に行ってきました。 (8月後半) もっとカメラの腕を磨けよって言われそうですが、落ち着いた雰囲気に癒されました。


南房総の道の駅をぐるっと周ってみよう♪

南房総だけで道の駅は14カ所あります。 それぞれの道の駅でイベントもやっていますのでお出かけ前はチェックしていこう!!


沖縄西海岸で空と海を見渡す素敵カフェを発見!

沖縄旅行といえば?  海!国際通りで買い物!巨大ジンベエザメの美ら海水族館!など盛り沢山ですよね。 しかし沖縄旅行の数あるスポットの中でも、偶然出会いその魅力に惹き込まれた、あるひとつの喫茶店を取り上げたいと思います!


圧倒的な景観美!棚田ってどんなところ?

「棚田」。主に山間部で斜面に沿って段状に作られた田んぼのことです。 田舎や農家に縁のない方でも聞いたことはありますよね。でも、実際に行く機会はそうそうないかも? 今回はそんな棚田で田植えをしてきましたので、レポートしてみますね!


イタリア、市場でローマを感じる!テスタッチョ市場

ローマと言えば、トレビの泉、スペイン広場…と名だたる観光名所がありますが、『ローマの素顔』を感じるならmercato(市場)に出かけるのが一番です!


最新の投稿


武田氏3代の居城、甲府の躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)紹介

風林火山の旗をなびかせた軍団の館、躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)には、武田氏3代、隆盛と滅亡の物語がありました。 役目を終えた躑躅ヶ崎館は、甲府の観光名所として、今は、静かな時間を取り戻しています。


チャイニーズ・ニュー・イヤー(中国・春節)

こんにちは、juilletです。 1月22日はチャイニーズ・ニュー・イヤーです。 1週間〜2週間は、仕事や学校がお休みになったり、イベントがあったりするそうです。 今回は、マレーシアでのチャイニーズ・ニュー・イヤー(中国・春節)について、ご紹介します。


あなたはなぜ働くのか?

働く理由は? あなた自身を見つめてみる。 多くの女性は自分の最終学校を卒業すると、なぜか就職先を探し、仕事探しに奔放します。 それはなぜなのでしょうか? 皆がそうするからでしょうか? そんな決まりはいったい誰がつくったのでしょうか? あなたは、自分が働く理由を考えたことがありますか?


成東(千葉県山武市)ストロベリー(苺)ロード「梶いちご園」で学ぶ

成東(千葉県山武市)ストロベリー(苺)ロードの終点?に位置する「梶いちご園」に行ってきました。終点(かどうかは不明)ということで、早めに行けば、最高の苺(いちご)がライバルなしの取り放題です。なんてったって、開園時は、都内側の苺園から埋まっていくのでね。


初めてのマレーシア クリスマス・年越し&新年

こんにちは、juilletです。 新年、あけましておめでとうございます! 今年はマレーシアでの年越しを初めて体験しました。 今回はその模様をシェアしたいと思います。