緑に癒されよう! 園芸療法を楽しもう

緑に癒されよう! 園芸療法を楽しもう

新緑が鮮やかな季節になりましたね。

緑の力で癒される・・・。
今日は、「園芸療法」のご提案です!
心が疲れた時に、植物に触れることを楽しみながら、癒されてみませんか?


植物のパワーを利用して、癒される! 園芸療法のおはなし

植物のパワーを利用して、癒される! 園芸療法のおはなし

植物のパワーを利用して、癒される! 園芸療法のおはなし

今日は「緑に癒されよう!」をテーマに、季節感たっぷりにお送りします。

春は何と言っても、お花の季節!
彩り鮮やかなお花や野菜の苗が、園芸店やホームセンターに、所狭しと並んでいます。

ガーデニングには、格好の時期になりましたね。

ガーデニングを楽しむ人、野菜作りを楽しむ人の数は、年々増えています。
どうやらその魅力は、花の美しさ・収穫の喜びだけではないようです。

「土を触っていると気分が落ち着いてきて、とても心が癒される」とは、園芸愛好家からよく聞く話です。

私も園芸愛好家と言うには程遠いナマケ者ですが、土や緑に触れることで、ほっこりと心が軽くなる感じを味わっています。
しっとりした柔らかい感触や、懐かしい土の匂いに癒されるのでしょうね。

そして、植物の緑色は目の疲れを取り、精神を安定させる効果があると、以前から言われています。

確かに、美しい花や木々を見たり触れたりすることで、心がなごんで幸せな気分に満たされて、リフレッシュすることができますね。

園芸療法で、ストレス緩和&免疫力向上

園芸療法で、ストレス緩和&免疫力向上

園芸療法で、ストレス緩和&免疫力向上

最近では、心身の癒しを目的に植物の世話をすることを、「園芸療法」「園芸セラピー」と呼び、ストレス緩和や免疫力向上効果があると、医療現場でも注目を浴びています。

土や植物に触れ、土や草花の匂いを嗅ぐことで、普段使っていない感覚を刺激することが、良い効果をもたらす一因と言われています。

さらに、植物を育むことで、生命を育てる喜び、生きがい、達成感を感じ、そこから、活力と癒しを得ることができるようです。

土の中からひょっこりと芽が出てきたのを発見した時、小さなつぼみが葉の間から顔を出した時、何とも温かい気持ちに包まれますよね。

「ニマ~」と口元がゆるんでいたり、
目尻が30度くらい下がっていたり・・・。
意識していなくても、そんな反応が実は起こっていたりするのです。

グリーンに親しんで、癒し生活を!

グリーンに親しんで、癒し生活を!

グリーンに親しんで、癒し生活を!

あなたもこの春、グリーンに親しんでみませんか?

自分で土に触れるのがベストですが、もしそれが難しいようでしたら、デスクの端に「小さな鉢植え」を置いてみることから始めてみませんか?

お水をやっているうちに愛着が湧き、成長が楽しみになってきます。

仕事に集中した後の「マイグリーン」との語らい(?)のひとときが、リラックスをもたらして、ストレス解消の一服の清涼剤となってくれることでしょう。

一度始めたら、その癒し効果に夢中になること請け合い!
「こころの栄養」補給に、「マイグリーン」生活、楽しんでみませんか?

「緑の癒し」を、生活に上手に取り入れて、上手に「心のエネルギー補給」をして「ご機嫌」で爽やかにいきましょう!
【こころの栄養】


http://my-rapport.com

この記事のライター

関連する投稿


自分のハートは、自分でケアしてあげよう!  自分でできる「メンタルヘルス」

「メンタルヘルス」って言葉。最近、よく耳にするのではないでしょうか? つまり、「心の健康」ですね。 自分のハートは自分でケアして、いつも快適な気分でいたいですね。


いつもご機嫌でいよう! ネガティブ気分から脱出する法

あなたは「ネガティブ気分」にはまってしまうことはありませんか? 「イライラ」「クヨクヨ」・・・そんなネガティブ気分からは、即効で抜け出して、ご機嫌な自分に戻りましょう!


こころに「無理」をさせないで! 自分の心の扱い方

心は「イキモノ」で、いつも揺れ動いています。 「ご機嫌で、元気いっぱい!」がベストですが、そうでない時もありますよね。 人間ですから!!! 落ち込んだり、イライラしたりしても良いのです! すぐに、そこから抜け出しさえすれば!!


ネガティブな感情はもってはいけない? どんな感情も受け容れよう

ウキウキ・ワクワク・・・といった「ポジティブな感情」はOKだけれど、イライラやクヨクヨ・・・といった「ネガティブな感情」は、「感じちゃイケナイ!」と、思っていたりしませんか? 怒り、悲しみ、くやしさ、寂しさ・・・今日は、そんな「ネガティブ感情」について・・・のお話です。


ストレスって悪いもの? 善玉ストレスと悪玉ストレス

ストレス・・・と聞くと、悪いもの、怖いもの、というイメージが強いかもしれませんね。 でも、実は・・・「善玉ストレス」というのも、あるのですね。 今日は、善玉ストレスと悪玉ストレスについてと、悪玉ストレスへの対処法・・・のお話です。


最新の投稿


甲斐駒の恵み(農薬や化学肥料を使わない野菜)を食べさせたい父の想い

事業を始めた時、小学5年生男児の父親であった私の偽らざる思いでした。当時、4年間、農業生産法人の労務者として日々泥まみれで作業をする中で、山梨県北杜市周辺には、こんな思いを共有できる生産者が数多く、また、その昔、東京で暮らしていた経験から、都会にも共感してくれる人たちが数多くいることも実感していました。


ストレスって怖くない。うまく付き合うコツ♪

よく「ストレスが半端ない環境にいる。」と言う人が増えています。 ストレスの語源は、“なにか圧を加えた時に生じる歪み”のことを言いますね。 ですが、ストレスは、私たち人間にとって良い時も悪い時も生じる現象なのだそうです。つまり、悪いことばかりではない、ということなのです。


あなたが酔っぱらいすぎると、男性は“勘違い”してしまう??

酔っぱらうと4割増しに見える“落とし穴” あなたはお酒が好きですか? お酒を飲むとテンションが上がって声が大きくなったり、身体がよく動くようになる人も多いですよね? これらは「サイン」として“勘違い”されやすいようです。


“うつ病予防に恋愛が効果的”,“一瞬で恋に落ちる”って言うけど本当!?

私たちの周囲で、うつ病で苦しんでいる人が多くいる現実について、また“うつ病に恋愛感情が効果的”とか、“一瞬で恋に落ちる”とかっていう話を聞きますが、実際はどうなのでしょう?紐解いていきますね。


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。