成東いちご街道、私のオススメ「順子のいちご園」紹介〜

成東いちご街道、私のオススメ「順子のいちご園」紹介〜

千葉県を走る国道126号沿いには多くのいちご農家さんが建ち並んでいます。中でも山武(旧成東)には10件近くのいちご農家さんがあり、いちご街道として親しまれています。


おすすめは順子のいちご園

おすすめは順子のいちご園

おすすめは順子のいちご園

あきひめ、紅ほっぺ、ふさのか、とちおとめを中心に5種類以上のいちごを堪能できます。
レーン毎にいちごが変わるので味の違いを体験できます。
どのいちごも甘くて美味しいです。
スキムミルクをもらいますが、必要ないほど甘いです。

目指す順子さんが描かれた看板。126号を千葉から銚子方面へ向かう下り方向から見える形で建っています。

まずはこの看板に建っている場所に直売所があるので受付しましょう。
ハウスは126号を渡って反対側なので、できれば車は直売場のところではなくハウス側に停めた方がいいです。

もしお土産にいちごを買って帰る予定なら、受付時に予約しておいた方がいいですよ。
混雑している可能性があるので予約しておいた方がスムーズです。

サイズやグラム、時期にもよりますが、1000円から2500円です。
4月になると自分でとったいちごをグラム販売してくれます。

クーラーボックスをお忘れなく!車内が暑いと熟しているいちごは痛みが早いですので。

2015年12月時点の価格です。

いちご狩は何曜日に行ったらいいの?

いちご狩は何曜日に行ったらいいの?

いちご狩は何曜日に行ったらいいの?

いちご狩は平日なら、木曜日や金曜日がおすすめ。
土日なら土曜日の午前中。できればオープン時間に合わせて入園した方がいいです。
もちろんいちごがないわけではありませんが、最盛期になると午後は閉園してしまう場合があります。

いちごをたくさん食べるには

いちごをたくさん食べるには

いちごをたくさん食べるには

まずはスキムミルクをつけないで食べよう!
そして、折り返して来る時にスキムミルクを使うと味が変わってたくさん食べれます。
でも、きっと必要ないと思います。

ポピー狩り

ポピー狩り

ポピー狩り

隣接するハウスでポピー狩ができます。
蕾なら10本で100円で販売しています。
咲いているものは持ち帰れますが、後の方のために残してあげてくださいね。
直売場で新聞紙をくれますよ!

直売場のおすすめ

直売場のおすすめ

直売場のおすすめ

順子さんが摘みたていちごで作ったジャムを販売しています。
リピーターが多いほど。
甘すぎず、いちごの味を楽しむことができます。

いちご狩の注意

いちご狩の注意

いちご狩の注意

履物は歩きやすいシューズがおすすめです。
ハイヒールを履いている場合、入園を断られる場合がありますので、ハイヒールは履いてこないことです。

ハウスの中は暖かいので、温度調整できる服装が好ましいですが、受粉のためにミツバチが飛んでいます。長袖がおすすめです。

荷物はできるだけ少ない方が望ましいです。
リュックがベスト。
カバンが当たっていちごを痛めないように心がけてくださいね!

入園料について

入園料について

入園料について

いちご狩情報をご覧ください。
価格はどのいちご園も同じです。

成東観光組合

この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


山武いちごの里でいちごの香りと歴史と文化に触れてみませんか?ー苺一会「山武いちごの里ハイキング」ー

「駅からハイキング」で山武市をめぐってみませんか? 期間は3月29日(金)~3月31日(日)。特典ありますよ!! 2019年3月30日にはS1グランプリが開催されます。


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。


恋する農園「横田ファーム」は、美味しい苺とプチトマトで、幸せがギュッと詰まっていました。

都心からも近い観光農園、横田ファーム(チャイルドの庭)は、今が旬の甘ーい苺でいっぱいです。 バリアフリーの苺園は、事前予約いただければ、車いすでも「苺狩り」を楽しめます。 ・東金有料道路「大宮IC」より車で約10分 ・外房線「鎌取駅」より車で約10分


千葉で生まれたいちご「チーバベリー」が販売開始!!おいしいよ!

チーバくんの誕生日にチバベリーが誕生!!


収穫後の掘りたて時にしか味わえない『ゆで落花生』食べたことありますか?

千葉の名産といえば落花生。全国の生産量の約8割を占めているそうです。 その千葉に住み、旬には大量に食べていた「ゆで落花生」意外とみなさん知らないとのことで、ちょっと優越感!


最新の投稿


トマトの栄養を効果的にとる方法が続々判明してきた。

元々トマトは、健康的な野菜というイメージがありましたが、実はここ10年で見ても、今もなお、新しい栄養や、元々あった栄養素の新しい健康パワーが発見されているんです。


「日本で最も美しい村」美瑛町をご紹介・・・ひま散歩

美瑛町は北海道のほぼ中央に位置し、なだらかな波状丘陵と雄大で緑豊かな自然環境が魅力の町です。いつまでも、この美しい景観を維持してほしいと願います。


東北地方で唯一、現存天守を残す津軽10 万石の城。弘前城のご紹介。

桜がよく似合う白亜の天守に繚乱と咲き誇るしだれ桜は、まさに優美なる名城の春を演出します。 桜の季節は大変込み合いますが、見どころは、春だけではないので、他の季節も訪れてみてください。


いっちゃんの東京まち歩きWalking「新宿御苑」編

新宿御苑は、江戸時代にの大名屋敷がルーツで、在日外国人に大人気ですね。 今回は、アメリカのセントラルパークにも例えられる新宿御苑を散策してみましょう。


初夏を告げる野菜、そら豆を味う

そら豆。 意外とスーパーでは買われない野菜なのだとか? どうやら、コスパが悪いイメージと、売られている時期が短いというのが要因のようだ。 そんな、そら豆のあまり知られていない秘密を取材してみた。