千葉で生まれたいちご「チーバベリー」が販売開始!!おいしいよ!

千葉で生まれたいちご「チーバベリー」が販売開始!!おいしいよ!

チーバくんの誕生日にチバベリーが誕生!!


チーバベリーとは

チーバベリーとは

チーバベリーとは

「チーバベリー」は千葉県農林総合研究センターが長い歳月をかけて開発した、千葉県オリジナルのいちご新品種です。

「大粒でおいしく、病気に強い」品種を開発するために、平成8年に「みつる」という品種と「章姫」という品種の交配から始めて、平成24年までいろいろな品種の交配や選抜などを繰り返しました。

平成24年から現地試験栽培を開始し、平成25年1月に「千葉S4号」として品種登録出願をし、平成27年8月に登録されました。

「チーバベリー」の特徴は…

大粒で、果汁がたっぷりです
甘味に加えて程よい酸味があり、おいしいです
きれいな円錐形で、鮮やかな赤色です
いちごの主要病害の「うどんこ病」(※)に強いです
たくさん収穫できて、特に春先の3月以降に安定して収穫できます
(※)「うどんこ病」とは?

→いちごの主要病害の一つで、症状は葉や茎がうどん粉をかけたように白くなることです。

ただ甘いだけじゃなく、すっぱすぎない酸味がいちごらしさを感じるいちごです。

チーバベリーはどこで買えるの?

チーバベリーはどこで買えるの?

チーバベリーはどこで買えるの?

千葉県山武市の小山ファームさんでチーバベリーは栽培されています。

黄色の看板が目印です。
126号線沿いに小さな看板があるので見逃さないでくださいね!!
126号線から5キロ海側に向かったところにあります。

黄色の看板が目印です。
126号線沿いに小さな看板があるので見逃さないでくださいね!!
126号線から5キロ海側に向かったところにあります。

広大な平地に多くのハウスが立ち並んでいました。

広大な平地に多くのハウスが立ち並んでいました。

18粒入り 1500円
15粒入り 2000円

18粒入り 1500円
15粒入り 2000円

HOME|山武市成東の苺狩り 小山ファーム・山武市成東観光苺組合会員

https://koyama-farm.jp/

小山ファームは、千葉県山武市成東の苺狩り農園です。九十九里の太陽をたっぷり浴びた苺や太陽メロンの直売も行っています。当園は苺狩りに歴史の有る山武市成東観光苺組合の会員です。

その他のいちご園は


https://www.pref.chiba.lg.jp/ryuhan/ichigo/documents/chi-baberry-list2_4.pdf

ワンポイント

ワンポイント

ワンポイント

いちごを洗うときはヘタを取らず流水で軽く洗い、ヘタを取ってくださいね!
先にとってしまうとうまみが逃げてしまいます。

チーバベリーのいちご狩りができる苺園

チーバベリーのいちご狩りができる苺園

チーバベリーのいちご狩りができる苺園

緑川苺園でチーバベリーのいちご狩りが可能です。
まだ栽培量が少ないため限定なので、チーバベリーが栽培されているハウスでいちご狩りできるかは運しだい。

緑川苺園 | 千葉県 山武市成東観光苺組合

https://sanmu15.com/farm/midorikawa.html

山武市成東観光苺組合 緑川苺園 12品種を食べ比べ、千葉県新品種「ふさのか」をはじめ、さちのか、やよいひめ、かなみひめ、かおり野、おいCベリー、ゆめのか等、様々な苺が楽しめます。また希少品種チーバベリー、桜香も栽培


この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


収穫後の掘りたて時にしか味わえない『ゆで落花生』食べたことありますか?

千葉の名産といえば落花生。全国の生産量の約8割を占めているそうです。 その千葉に住み、旬には大量に食べていた「ゆで落花生」意外とみなさん知らないとのことで、ちょっと優越感!


スパ&リゾートス九十九里 太陽の里で自分の休日を〜千葉県長生村〜

九十九里で1日ゆっくり、のんびりしませんか?


南房総の道の駅をぐるっと周ってみよう♪

南房総だけで道の駅は14カ所あります。 それぞれの道の駅でイベントもやっていますのでお出かけ前はチェックしていこう!!


成東いちご街道、私のオススメ「順子のいちご園」紹介〜

千葉県を走る国道126号沿いには多くのいちご農家さんが建ち並んでいます。中でも山武(旧成東)には10件近くのいちご農家さんがあり、いちご街道として親しまれています。


ネギっ子県民から長ネギを紹介しま~す♪冬が長ネギの旬です。

2015年、2014年の総生産量1位は千葉県!! 秋冬ネギは海沿いの山武・長生地域が生産量が多く、甘くておいしいネギが生産されています。 千葉県の海沿いは12月から乾いた冷たい潮風が吹き、ネギを甘くしてくれます。


最新の投稿


トマトの栄養を効果的にとる方法が続々判明してきた。

元々トマトは、健康的な野菜というイメージがありましたが、実はここ10年で見ても、今もなお、新しい栄養や、元々あった栄養素の新しい健康パワーが発見されているんです。


「日本で最も美しい村」美瑛町をご紹介・・・ひま散歩

美瑛町は北海道のほぼ中央に位置し、なだらかな波状丘陵と雄大で緑豊かな自然環境が魅力の町です。いつまでも、この美しい景観を維持してほしいと願います。


東北地方で唯一、現存天守を残す津軽10 万石の城。弘前城のご紹介。

桜がよく似合う白亜の天守に繚乱と咲き誇るしだれ桜は、まさに優美なる名城の春を演出します。 桜の季節は大変込み合いますが、見どころは、春だけではないので、他の季節も訪れてみてください。


いっちゃんの東京まち歩きWalking「新宿御苑」編

新宿御苑は、江戸時代にの大名屋敷がルーツで、在日外国人に大人気ですね。 今回は、アメリカのセントラルパークにも例えられる新宿御苑を散策してみましょう。


初夏を告げる野菜、そら豆を味う

そら豆。 意外とスーパーでは買われない野菜なのだとか? どうやら、コスパが悪いイメージと、売られている時期が短いというのが要因のようだ。 そんな、そら豆のあまり知られていない秘密を取材してみた。