ニラは切って放置する時間で効能が変化するよ!チェックしてみよう!

ニラは切って放置する時間で効能が変化するよ!チェックしてみよう!

ニラの効能ってすごい!
切って放置する時間で変わってくる。
疲労回復、風邪予防、血液をサラサラにする効果。
冷え性の方、貧血気味の方にもいい。
でも効果を最大限に発揮するには調理法が決めて


ニラ(韮)には、β-カロテンやビタミンA、ビタミンC、食物繊維、カルシウム、リン、鉄などが豊富で、ビタミンK、葉酸やクロロフィルなども含んでいます。にんにく、たまねぎ、にら、長ネギ、らっきょうなどに含まれる臭いの元、アリシンを含んでいます。

アリシンに注目!!

アリシンに注目!!

アリシンに注目!!

強い抗菌・抗カビ作用があり、ビタミンB1の吸収アップし、ビタミンB1の持続時間を長くします。
疲労回復、新陳代謝の活性化、血栓の予防、風邪の予防・改善、血中脂肪の燃焼促進、コレステロール値の抑制、がんの予防などの作用があるとされています。
油で調理するとアリシンの成分そのものが壊れにくくなるといわれています。

ニラのもつCSOの成分が空気に触れることでアリシン変化し、さらに変化します。

アリチアミンで疲労回復【10分以内】

アリチアミンで疲労回復【10分以内】

アリチアミンで疲労回復【10分以内】

細かく刻んで10分以内はアリチアミンに変化しています。

豚肉とよく混ぜて調理する。
五分以内に仕上げることでビタミンB1と結合します。
代表的な調理法としては餃子でしょう!!

シスルフィドで風邪予防【15分】

シスルフィドで風邪予防【15分】

シスルフィドで風邪予防【15分】

細かく刻んで15分でシスルフィドに変化します。

シスルフィドは高温に弱いので、70度の低温で調理することをお勧めします。
スープに入れるときは煮込まないで、盛り付けたあとに入れます。

トリスルフィドで血液サラサラに【1時間】

トリスルフィドで血液サラサラに【1時間】

トリスルフィドで血液サラサラに【1時間】

細かく刻んで1時間以上放置するとスリスルフィドに変化します。

熱には強く料理には便利です。

CSOのままで冷え性対策【切らずにそのまま】

CSOのままで冷え性対策【切らずにそのまま】

CSOのままで冷え性対策【切らずにそのまま】

80度で2分加熱して調理します。
腸内で脂肪を燃焼させるエネルギーとなり、体温を上昇させてくれます。


この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


九十九里のド真ん中、ニラで直球勝負を挑む「櫻田農園」さんをご紹介!

九十九里平野・・・遠い昔、習った記憶があります。 九十九里浜まで約2kmの平坦地に位置する山武市は五木田。 そう!! 訪れた地の風景には、昔、聞いた「九十九里平野」そのもののイメージが存在していました。


高血圧予防、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防に毎日温州ミカンを食べませんか?

温州ミカンに含まれるβクリプトキサンチンとヘスペリジンに注目です。


緑の野菜で風邪に負けない力を! たくさん食べて元気に過ごそう!

心の鎮静作用のある「緑色」 そんな緑色の野菜を集めてみました♪ 心も体もフレッシュ!で元気いっぱいになりましょう♪


柿のパワーに注目!!ー柿が赤くなれば医者が青くなるー

柿はビタミンC、ビタミンAが豊富な果物です。


白湯健康法の理想と現実?こだわりすぎず、でも注意すべき事もあり!

憧れのあの人もしている「白湯健康法」。そんな白湯には様々な良い効果があり正しく飲めば危険性もデメリットもありません。でも、単純に「白湯は身体に良い」とだけ安易に思って、ちゃんと意識せずに飲んでいると落とし穴も。今回の記事では白湯の飲み方についての注意点も書きますね。


最新の投稿


ライナーアレンジメント(ジューンフローラル)

花の世界は一足早く春から夏へ。。。今回のレッスンは、ライナーアレンジです。 ストレート, ストレート&カーブ


おもしろい!景気が男性の女性に対する好みを変える!?

私たちの好みは、人それぞれですし、いつも一定ではありません。 そして、その好みは様々な影響をうけて変化していますが、その一つが“景気”です。


ミャンマーの古都「マンダレー」 おすすめ5選!

今回は、アジア好きの中で人気急上昇中のミャンマーの古都「マンダレー 」のとくにおすすめな観光スポットを紹介したいともいます!


あなたに伝えたい、“合計5万回の「ありがとう」の奇跡”

超常現象とか、超能力と呼ばれる念力、未来予知などが、分析、考究され続けています。中でも「ありがとうの不思議」は、奇跡を起こすものとして知られています。


ミャンマーの古都「マンダレー」の魅力!

今回は、ミャンマーの古都「マンダレー 」の紹介をしたいと思います♪