ハーブを使って~鳥かごバスケット

ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。
今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。


花材

花材

花材

ティーツリー・バラ・ガーベラ・ブライダルルージュ・アスチルベ・ジャスミン

手順

手順

手順

1 ペットボトルを用意します。
2 バスケットに敷くためにペットボトルを底から2~3センチでカットします。

1 ペットボトルを用意します。
2 バスケットに敷くためにペットボトルを底から2~3センチでカットします。

3 フローラルフォームを切ったペットボトルにセットします。
4 今回使用する花材です。バラ,アスチルベ,ガーベラ,ブライダルルージュ,ティーツリー,ジャスミンです。2バスケットと同じくらいの長さの花を用意し,十文字になるように水平に差します。この時器の淵に茎がのるようにさすといいでしょう。
5 バラの葉をバスケットの淵から垂れるようにいれましょう。
6 バラの花を手前に入れます。
7 バラの斜め後ろにガーベラを入れます。鳥かごの窓と同じくらいかちょっと低めに入れるといいでしょう。
8 ブライダルルージュは,切り口から白いつゆがでるので,水で少しだけふるってからさしてもいいですね。
9 アスチルベを加えます。
10 ジャスミンの蔓は上の取っ手を通すとデザインに一体感がでます。
11 ティーツリーを加えます。
12 出来上がりです。

3 フローラルフォームを切ったペットボトルにセットします。
4 今回使用する花材です。バラ,アスチルベ,ガーベラ,ブライダルルージュ,ティーツリー,ジャスミンです。2バスケットと同じくらいの長さの花を用意し,十文字になるように水平に差します。この時器の淵に茎がのるようにさすといいでしょう。
5 バラの葉をバスケットの淵から垂れるようにいれましょう。
6 バラの花を手前に入れます。
7 バラの斜め後ろにガーベラを入れます。鳥かごの窓と同じくらいかちょっと低めに入れるといいでしょう。
8 ブライダルルージュは,切り口から白いつゆがでるので,水で少しだけふるってからさしてもいいですね。
9 アスチルベを加えます。
10 ジャスミンの蔓は上の取っ手を通すとデザインに一体感がでます。
11 ティーツリーを加えます。
12 出来上がりです。

残った花材を空き瓶に入れてみました。
ペットボトルの器に同じように活けたものをお盆に載せてみました。

残った花材を空き瓶に入れてみました。
ペットボトルの器に同じように活けたものをお盆に載せてみました。


この記事のライター

ジューンフローラル(JuneFloral)”は花の癒しの中で国際色豊かなアレンジメントを学ぶフラワー教室です。(千葉県 東金市)

関連する投稿


ラウンドスタイル

「春」は、なぜか新しい気分にしてくれませんか? 新しいことも始めたくなりますよね? さて、フラワーアレンジメントを始めたくなる、そして、フラワーアレンジメントの基本「ラウンド」というフラワーデザインを春をテーマに製作してみました。


ライナーアレンジメント(ジューンフローラル)

花の世界は一足早く春から夏へ。。。今回のレッスンは、ライナーアレンジです。 ストレート, ストレート&カーブ


トライアングルスタイル(ジューンフローラル)

花の形をとらえましょう♪ 今回のレッスンで使用したユリは八重咲で、まだあまり出回っていませんが、数年後には八重咲ユリが、当然のようになると思います。 八重咲のトルコキキョウが当然になったことと同様に…。


アシンメトリー(非対称)トライアングル:フラワー・アレンジメント

トライアングルスタイルは基本形の中で最も安定感があります。ふつうトライアングルスタイルというと左右対称の二等辺三角形ですが,アシンメトリーつまり左右非対称のスタイルを作ってみましょう。今回は透明な器に色付きのスポンジをセットし,花と器の一体感をだしましょう。


聖夜のためのキャンドルアレンジ

星降る聖夜にキャンドルを・・・明日はクリスマスイブ。素敵なクリスマスをお迎えください。 キャンドルのリースの作り方を公開しました。 メリークリスマス!


最新の投稿


2021年“風の時代”を生きる! 変化に対応して生きるコツ

2121年は、風の時代、という言葉をよく耳にします。 「グレート・コンジャンクション」という木星と土星が重なる日のことで、これは20年に一度起こる「時代の節目」であるとされています。 風の時代はいったいどんな影響を私たちに与えるのでしょうか?


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。


バレンタインデー・ホワイトデーの歴史と想い

2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデーって誰が決めたのでしょう?その前後になると期待したり悩んだりの男女が、多くなるのでしょうか? このイベントの歴史もみていきますね☆


3.11”LoveSweetsコンサート”は、梶いちご園とのコラボ開催

東日本大震災から10年 あの日を忘れない。思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・! 音楽コーディネーター”関井うらら”の地方応援プロジェクト LoveSweetsコンサート3.11のお知らせです。


コロナ禍のクリスマスは、どうやって過ごす?

1年中で最もロマンチックな日は・・・クリスマスだと誰もが思いませんか? だけど、コロナ禍だし、今年はつまらないかもと、思っていませんか? そんなことはありません! とても素敵なクリスマスは、外出しなくてもできるはずですよ。