ラウンドスタイル

ラウンドスタイル

「春」は、なぜか新しい気分にしてくれませんか?
新しいことも始めたくなりますよね?
さて、フラワーアレンジメントを始めたくなる、そして、フラワーアレンジメントの基本「ラウンド」というフラワーデザインを春をテーマに製作してみました。


ラウンドスタイル基本形

ラウンドスタイル基本形

ラウンドスタイル基本形

花材:
スプレーバラ・スィートピー・カスミソウ・レザーファン

手順

手順

手順

1.器にフローラルフォームを器にセットします
2.比較的茎のまっすぐなバラを選び,器の幅+2センチほどでカットします。
3.2の花をフローラルフォームの中心に垂直にさします。

4.2と同じくらいの長さの花を用意し,十文字になるように水平に差します。この時器の淵に茎がのるようにさすといいでしょう。
5.2と同じくらいの長さの花を3本用意します。この3本は目立つ位置にさすので比較的きれいに咲いている花がいいでしょう。
6.てっぺんの花から水平に差した花を曲線で結んだ位置に花がくるようにして,45度傾けてさします。
7.他の2りんを同様に差します。

9.水平なお花と同じくらいの長さのレザーファンを8枚用意します。
10.水平なお花の下に添えるように,8枚のレザーファンをいれます。
11.少し短めのレザーファンを3枚用意し,
12.中心のお花をかこみます。

13.スイートピーをいれます。水平なバラの間に,スイートピーを水平に入れます。
14.再び,少し短めのレザーファン3枚用意し,45度のお花の下に添えます。
15.フローラルフォームがみえないように,レザーファンをいれます。多少の隙間が見えてもかまいません。
16.今までの形を崩さないように,今まで入れた花の間にバラやスイートピーを加えます。凹凸がないように気をつけましょう。
17.カスミソウを入れて出来上がりです。

ラウンドスタイル応用

ラウンドスタイル応用

ラウンドスタイル応用

束ねたカスミソウを使って,ラウンドスタイルを作ってみましょう。
花材:カスミソウ・スプレーバラ・スィートピー・レザーファン

出来ました!


この記事のライター

ジューンフローラル(JuneFloral)”は花の癒しの中で国際色豊かなアレンジメントを学ぶフラワー教室です。(千葉県 東金市)

関連する投稿


ライナーアレンジメント(ジューンフローラル)

花の世界は一足早く春から夏へ。。。今回のレッスンは、ライナーアレンジです。 ストレート, ストレート&カーブ


トライアングルスタイル(ジューンフローラル)

花の形をとらえましょう♪ 今回のレッスンで使用したユリは八重咲で、まだあまり出回っていませんが、数年後には八重咲ユリが、当然のようになると思います。 八重咲のトルコキキョウが当然になったことと同様に…。


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。


アシンメトリー(非対称)トライアングル:フラワー・アレンジメント

トライアングルスタイルは基本形の中で最も安定感があります。ふつうトライアングルスタイルというと左右対称の二等辺三角形ですが,アシンメトリーつまり左右非対称のスタイルを作ってみましょう。今回は透明な器に色付きのスポンジをセットし,花と器の一体感をだしましょう。


最新の投稿


「励ましの言葉」が人に与える影響が素晴らしい!「励まし」で人は驚くほど変わる。

誰でもが励ましを必要としていて、その励ましの言葉の威力は絶大なものがあります。 その言葉は、相手が自分の価値に気がつけるように伝えることで、「やればできる」という思いや確信の手助けになるようです。それを知っているだけで、あなたは人々にいい意味で素晴らしい環境を提供することができるのです。


男性と女性は、なぜここまで違うのか!?「男脳と女脳」を知るとわかる意外性

男性と女性は、お互いに何を考えているのかさっぱりわからないと思ったりすることがありますよね。 それは、そもそも生まれた時の23番目の染色体の違いから来ているようです。 男女の違いを理解しておくと「うそでしょう?」と感じるようなことがあっても「まあ、仕方ないか」と、相手を思いやる気持ちになれるかもしれません。


がんの危険性が大幅に減る鉄則がある!?

この記事はNHKの“ためしてガッテン”で放送された内容のうけうりですが、生活の知恵として役立つと思い掲載しました。


渡邉 剛(わたなべたけし)の野菜と遊ぼう! [スナップエンドウ]

あの サクサクとした食感が楽しい! 今回は、スナップエンドウを育てます。 肉厚で、一緒に房が食べられる豆で、炒め物、茹でてサラダ、天ぷらにして食べても美味しいですよね? 早速、育ててみましょう♪


うるさい「いびき」には、理由がある!

昨今、いびき対策のために医療機関を受診する人が増えているようですが、いびきは病気の可能性だけでなく睡眠不足から注意力散漫になり、結構厄介な問題を巻き起こすことがわかってきたからのようです。いびきについて確認していきましょう。