トライアングルスタイル(ジューンフローラル)

トライアングルスタイル(ジューンフローラル)

花の形をとらえましょう♪
今回のレッスンで使用したユリは八重咲で、まだあまり出回っていませんが、数年後には八重咲ユリが、当然のようになると思います。
八重咲のトルコキキョウが当然になったことと同様に…。


花材

花材

花材

スナップドラゴン(w) 2         
リアトリス  2               
八重咲ユリ(w) 1             
ラナンキュラス(0) 2           
ラナンキュラス(C)2         
スイートピー(P) 2           
アスチルベ(w) 3            
ドラセナ 1 

(花の形状)
マスフラワー:花が塊のように咲いています。オールマイティな花で,使い方も様々です。
フォームフラワー:花の形がはっきりしています。フォーカルポイントに向いています。
ラインフラワー:線上に花が咲いています。高さの花に向いています。
フィラーフラワー:細かな花が寄せ集まっています。仕上げの花に向いています。

① フローラルフォームは器より指2本分ほど高めにセットし,面取りをしましょう。

① フローラルフォームは器より指2本分ほど高めにセットし,面取りをしましょう。

② 高さの花としてリアトリスとスナップドラゴンを2本ずつ用意します。

② 高さの花としてリアトリスとスナップドラゴンを2本ずつ用意します。

③ リアトリスを(器の高さ+幅)の2倍強にしてさしましょう。

③ リアトリスを(器の高さ+幅)の2倍強にしてさしましょう。

④ 高さの花を全ていれて垂直ラインをつくりましょう。

④ 高さの花を全ていれて垂直ラインをつくりましょう。

⑤ 横幅の花としてドラセナを左右2枚ずつ加えます。手前に厚みの花として短くしたドラセナを水平にさします。

⑤ 横幅の花としてドラセナを左右2枚ずつ加えます。手前に厚みの花として短くしたドラセナを水平にさします。

⑥ フォーカルポイントとして八重咲のユリを加えます。

⑥ フォーカルポイントとして八重咲のユリを加えます。

⑦ スイートピーを横幅に加えましょう。

⑦ スイートピーを横幅に加えましょう。

⑧ オレンジ色のラナンキュラスを高めに入れます。アクセントのオレンジを加えることで白いフォーカルポイントから上に伸びる白いラインが引き立ちます。スイートピーも手前に向けて加えましょう。

⑧ オレンジ色のラナンキュラスを高めに入れます。アクセントのオレンジを加えることで白いフォーカルポイントから上に伸びる白いラインが引き立ちます。スイートピーも手前に向けて加えましょう。

⑨ クリーム色のラナンキュラスを加えます。斜めや下に出すことでふくらみが出てきます。

⑨ クリーム色のラナンキュラスを加えます。斜めや下に出すことでふくらみが出てきます。

⑩ スイートピーで斜めのラインをだしましょう。

⑩ スイートピーで斜めのラインをだしましょう。

⑪ ドラセナも斜めに入れてみましょう。

⑪ ドラセナも斜めに入れてみましょう。

⑫ フィラーフラワーとしてアスチルベをいれましょう。

⑫ フィラーフラワーとしてアスチルベをいれましょう。


https://junefloral.jp/

この記事のライター

ジューンフローラル(JuneFloral)”は花の癒しの中で国際色豊かなアレンジメントを学ぶフラワー教室です。(千葉県 東金市)

関連する投稿


ラウンドスタイル

「春」は、なぜか新しい気分にしてくれませんか? 新しいことも始めたくなりますよね? さて、フラワーアレンジメントを始めたくなる、そして、フラワーアレンジメントの基本「ラウンド」というフラワーデザインを春をテーマに製作してみました。


ライナーアレンジメント(ジューンフローラル)

花の世界は一足早く春から夏へ。。。今回のレッスンは、ライナーアレンジです。 ストレート, ストレート&カーブ


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。


アシンメトリー(非対称)トライアングル:フラワー・アレンジメント

トライアングルスタイルは基本形の中で最も安定感があります。ふつうトライアングルスタイルというと左右対称の二等辺三角形ですが,アシンメトリーつまり左右非対称のスタイルを作ってみましょう。今回は透明な器に色付きのスポンジをセットし,花と器の一体感をだしましょう。


最新の投稿


無農薬野菜を食べたい!そんな人は【重曹・クエン酸ドリンク】の効果も知っておこう

最近、よく見かけるのが、「カラダにいいこと」。 そういう情報は、効果があればあるほど巷に広まりますね。今回ご紹介する 【重曹・クエン酸ドリンク】は、紛れもなくその最先端をいっているでしょう。 中には、もうやってるよ、と言う人も多くいるかもしれませんが、その効果を再確認してみませんか?


別れと出会いの時期。喜びの「タネ」をまくことで望む人生を。

春は卒業式の後は始業式と、言うなれば学生にとっては別れと出会いの時期でもありますね。誰もが心に涙する、そして、たくさんの不安と少しばかりの希望を抱えて、過去と未来へ自分たちの想いを馳せる時期なのかもしれません。 ですが、一人ひとりが出来る限り明るい未来を創造していってほしいものです♪


人は楽しむために生まれてきた

私たちは、どうしても過ごしていく上で、苦手な人や「嫌だなあ、好きになれない」という人と出会うことがあります。 でも、どうやったらうまく付き合えるんだろう、悶々とすることはありませんか? これを読むと、ちょっと気が楽になるかもしれませんよ。


2021年“風の時代”を生きる! 変化に対応して生きるコツ

2121年は、風の時代、という言葉をよく耳にします。 「グレート・コンジャンクション」という木星と土星が重なる日のことで、これは20年に一度起こる「時代の節目」であるとされています。 風の時代はいったいどんな影響を私たちに与えるのでしょうか?


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。