トライアングルスタイル(ジューンフローラル)

トライアングルスタイル(ジューンフローラル)

花の形をとらえましょう♪
今回のレッスンで使用したユリは八重咲で、まだあまり出回っていませんが、数年後には八重咲ユリが、当然のようになると思います。
八重咲のトルコキキョウが当然になったことと同様に…。


花材

花材

花材

スナップドラゴン(w) 2         
リアトリス  2               
八重咲ユリ(w) 1             
ラナンキュラス(0) 2           
ラナンキュラス(C)2         
スイートピー(P) 2           
アスチルベ(w) 3            
ドラセナ 1 

(花の形状)
マスフラワー:花が塊のように咲いています。オールマイティな花で,使い方も様々です。
フォームフラワー:花の形がはっきりしています。フォーカルポイントに向いています。
ラインフラワー:線上に花が咲いています。高さの花に向いています。
フィラーフラワー:細かな花が寄せ集まっています。仕上げの花に向いています。

① フローラルフォームは器より指2本分ほど高めにセットし,面取りをしましょう。

① フローラルフォームは器より指2本分ほど高めにセットし,面取りをしましょう。

② 高さの花としてリアトリスとスナップドラゴンを2本ずつ用意します。

② 高さの花としてリアトリスとスナップドラゴンを2本ずつ用意します。

③ リアトリスを(器の高さ+幅)の2倍強にしてさしましょう。

③ リアトリスを(器の高さ+幅)の2倍強にしてさしましょう。

④ 高さの花を全ていれて垂直ラインをつくりましょう。

④ 高さの花を全ていれて垂直ラインをつくりましょう。

⑤ 横幅の花としてドラセナを左右2枚ずつ加えます。手前に厚みの花として短くしたドラセナを水平にさします。

⑤ 横幅の花としてドラセナを左右2枚ずつ加えます。手前に厚みの花として短くしたドラセナを水平にさします。

⑥ フォーカルポイントとして八重咲のユリを加えます。

⑥ フォーカルポイントとして八重咲のユリを加えます。

⑦ スイートピーを横幅に加えましょう。

⑦ スイートピーを横幅に加えましょう。

⑧ オレンジ色のラナンキュラスを高めに入れます。アクセントのオレンジを加えることで白いフォーカルポイントから上に伸びる白いラインが引き立ちます。スイートピーも手前に向けて加えましょう。

⑧ オレンジ色のラナンキュラスを高めに入れます。アクセントのオレンジを加えることで白いフォーカルポイントから上に伸びる白いラインが引き立ちます。スイートピーも手前に向けて加えましょう。

⑨ クリーム色のラナンキュラスを加えます。斜めや下に出すことでふくらみが出てきます。

⑨ クリーム色のラナンキュラスを加えます。斜めや下に出すことでふくらみが出てきます。

⑩ スイートピーで斜めのラインをだしましょう。

⑩ スイートピーで斜めのラインをだしましょう。

⑪ ドラセナも斜めに入れてみましょう。

⑪ ドラセナも斜めに入れてみましょう。

⑫ フィラーフラワーとしてアスチルベをいれましょう。

⑫ フィラーフラワーとしてアスチルベをいれましょう。


https://junefloral.jp/

この記事のライター

ジューンフローラル(JuneFloral)”は花の癒しの中で国際色豊かなアレンジメントを学ぶフラワー教室です。(千葉県 東金市)

関連する投稿


ラウンドスタイル

「春」は、なぜか新しい気分にしてくれませんか? 新しいことも始めたくなりますよね? さて、フラワーアレンジメントを始めたくなる、そして、フラワーアレンジメントの基本「ラウンド」というフラワーデザインを春をテーマに製作してみました。


ライナーアレンジメント(ジューンフローラル)

花の世界は一足早く春から夏へ。。。今回のレッスンは、ライナーアレンジです。 ストレート, ストレート&カーブ


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。


最新の投稿


甲斐駒の恵み(農薬や化学肥料を使わない野菜)を食べさせたい父の想い

事業を始めた時、小学5年生男児の父親であった私の偽らざる思いでした。当時、4年間、農業生産法人の労務者として日々泥まみれで作業をする中で、山梨県北杜市周辺には、こんな思いを共有できる生産者が数多く、また、その昔、東京で暮らしていた経験から、都会にも共感してくれる人たちが数多くいることも実感していました。


ストレスって怖くない。うまく付き合うコツ♪

よく「ストレスが半端ない環境にいる。」と言う人が増えています。 ストレスの語源は、“なにか圧を加えた時に生じる歪み”のことを言いますね。 ですが、ストレスは、私たち人間にとって良い時も悪い時も生じる現象なのだそうです。つまり、悪いことばかりではない、ということなのです。


あなたが酔っぱらいすぎると、男性は“勘違い”してしまう??

酔っぱらうと4割増しに見える“落とし穴” あなたはお酒が好きですか? お酒を飲むとテンションが上がって声が大きくなったり、身体がよく動くようになる人も多いですよね? これらは「サイン」として“勘違い”されやすいようです。


“うつ病予防に恋愛が効果的”,“一瞬で恋に落ちる”って言うけど本当!?

私たちの周囲で、うつ病で苦しんでいる人が多くいる現実について、また“うつ病に恋愛感情が効果的”とか、“一瞬で恋に落ちる”とかっていう話を聞きますが、実際はどうなのでしょう?紐解いていきますね。


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。