タイの標高1000mの聖なるお寺!「カオ・キッチャクート」

タイの標高1000mの聖なるお寺!「カオ・キッチャクート」

今回はタイ人の友達と、タイ仏教の聖地に行ってきました!たくさんの写真とともにお伝えします♪


「カオ・キッチャクート」ってどんなお寺?

「カオ・キッチャクート」ってどんなお寺?

「カオ・キッチャクート」ってどんなお寺?

タイ人にとって、名実ともに最も有名なパワースポットと言われている
標高1000mの聖なるお寺、「カオ・キッチャクート」。

バンコクから南東280kmほどのところにあるチャンタブリー県に存在します。
カオ・キッチャクート国立公園(キッチャクート山)に巨大岩があります。
絶妙なバランスで断崖絶壁に立っている巨大岩と、
ブッダの巨大な足跡が安置されていることで有名です。

毎年1月下旬から3月中旬のたった2ヶ月間しか山開きがしていないので、
タイの方々の間では聖地と呼ばれるほどの場所で、
お参りに行くタイ人が絶えないパワースポットとなっています。

今回は、そんなタイ人の聖地に、
タイ人の友達と行ってきましたー!

タイ人にとって、名実ともに最も有名なパワースポットと言われている
標高1000mの聖なるお寺、「カオ・キッチャクート」。

バンコクから南東280kmほどのところにあるチャンタブリー県に存在します。
カオ・キッチャクート国立公園(キッチャクート山)に巨大岩があります。
絶妙なバランスで断崖絶壁に立っている巨大岩と、
ブッダの巨大な足跡が安置されていることで有名です。

毎年1月下旬から3月中旬のたった2ヶ月間しか山開きがしていないので、
タイの方々の間では聖地と呼ばれるほどの場所で、
お参りに行くタイ人が絶えないパワースポットとなっています。

今回は、そんなタイ人の聖地に、
タイ人の友達と行ってきましたー!

実際に行ってみた!

実際に行ってみた!

実際に行ってみた!

真夜中に家を出て、タイ人の友達の車でチャンタブリ県に向かいました。
到着したのは午前5時半ごろ。
まだあたりも真っ暗です。
眠い目を擦りながら入り口へ向かっていきます。

真夜中に家を出て、タイ人の友達の車でチャンタブリ県に向かいました。
到着したのは午前5時半ごろ。
まだあたりも真っ暗です。
眠い目を擦りながら入り口へ向かっていきます。

早朝にもかかわらず、結構お店が開いています!
頂上のお寺までは時間がかかるということで、
飲み物や食べ物を少し買って食べました。

ただ、あまり飲みすぎるとトイレに困るので注意ですよ〜

早朝にもかかわらず、結構お店が開いています!
頂上のお寺までは時間がかかるということで、
飲み物や食べ物を少し買って食べました。

ただ、あまり飲みすぎるとトイレに困るので注意ですよ〜

早朝ですが、朝日を見るために多くのタイ人が来ていました。
たったの二ヶ月しか開山していないので、
その二ヶ月の間に多くの人がタイ中から集まるみたいです!

実はここからジープに乗って山の中腹まで行きます。
真っ暗な中ジープの荷台?に乗ってかなりスピードをだして
ぐんぐん山を登って行きますが、
もちろん座席などないので必死でつかまって行きます(怖)
真っ暗で写真を撮ることができませんでしたが、
かなりハードで、ジェットコースターに乗っているような気分でした。
その辺のジェットコースターより怖い・・・。

下山の時のジープの様子は後ほど写真で!

早朝ですが、朝日を見るために多くのタイ人が来ていました。
たったの二ヶ月しか開山していないので、
その二ヶ月の間に多くの人がタイ中から集まるみたいです!

実はここからジープに乗って山の中腹まで行きます。
真っ暗な中ジープの荷台?に乗ってかなりスピードをだして
ぐんぐん山を登って行きますが、
もちろん座席などないので必死でつかまって行きます(怖)
真っ暗で写真を撮ることができませんでしたが、
かなりハードで、ジェットコースターに乗っているような気分でした。
その辺のジェットコースターより怖い・・・。

下山の時のジープの様子は後ほど写真で!

ジープで中腹まできたら、登山開始です!
乾期の早朝ということもあり、かなり寒いです。
(中には半袖の人もいましたが・・・)

登っていくうちに標高も高くなっていくので
どんどん寒くなります。
羽織るものを持っていくほうがベターです♪

私は結構厚着しましたが寒くて涙がでました(笑)

ジープで中腹まできたら、登山開始です!
乾期の早朝ということもあり、かなり寒いです。
(中には半袖の人もいましたが・・・)

登っていくうちに標高も高くなっていくので
どんどん寒くなります。
羽織るものを持っていくほうがベターです♪

私は結構厚着しましたが寒くて涙がでました(笑)

登山中の何箇所かに、このように僧侶の方に水をかけてもらう場所があります。

水を体にかけることで身を清めるそうです。
日本でも、神社にいくとお参りの前に水でお清めしますよね。
それと似ているようです。

登山中の何箇所かに、このように僧侶の方に水をかけてもらう場所があります。

水を体にかけることで身を清めるそうです。
日本でも、神社にいくとお参りの前に水でお清めしますよね。
それと似ているようです。

階段がかなり多いです。
だんだん空も明るくなってきました〜

階段がかなり多いです。
だんだん空も明るくなってきました〜

登山といっても、このように階段ばかりの道が続きます。

登山といっても、このように階段ばかりの道が続きます。

途中で温かい飲み物を配っています♪

途中で温かい飲み物を配っています♪

至るところにお祈りの場所があり、
タイ人の仏教への信仰の強さがうかがえます。

至るところにお祈りの場所があり、
タイ人の仏教への信仰の強さがうかがえます。

中にはこんな道も・・・。
巨大な岩と岩の間を通っていったりもします!

頂上が近づくと結構な傾斜の階段になってきます(疲)

頂上までもう少し!!

中にはこんな道も・・・。
巨大な岩と岩の間を通っていったりもします!

頂上が近づくと結構な傾斜の階段になってきます(疲)

頂上までもう少し!!

頂上に到着しました!
この時点で7時ごろ。
日の出には間に合わず、朝日は登ってしまってしまいました!残念。

かなり多くの人が来ています。
ブッダの像がたくさんあります。

では、このお寺の代名詞、「聖なる岩」へ行ってみましょう☆

頂上に到着しました!
この時点で7時ごろ。
日の出には間に合わず、朝日は登ってしまってしまいました!残念。

かなり多くの人が来ています。
ブッダの像がたくさんあります。

では、このお寺の代名詞、「聖なる岩」へ行ってみましょう☆

見所①

見所①

見所①

見所その①巨大岩!

到着です☆

圧巻の景色でした。
多くの人が岩の周りに座り、手を合わせ、
スピーカーから流れてくるお祈りの言葉をみんなで復唱しています。

本当に、異世界に来た気分でした。
観光客はほとんどおらず、タイ人ばかりだったので
雰囲気がかなり味わえました。

今まで色々な国でお寺巡りをしましたが、
一番感動したのはここでした。

見所その①巨大岩!

到着です☆

圧巻の景色でした。
多くの人が岩の周りに座り、手を合わせ、
スピーカーから流れてくるお祈りの言葉をみんなで復唱しています。

本当に、異世界に来た気分でした。
観光客はほとんどおらず、タイ人ばかりだったので
雰囲気がかなり味わえました。

今まで色々な国でお寺巡りをしましたが、
一番感動したのはここでした。

お祈りをする女の子と♪

お祈りをする女の子と♪

見所②

見所②

見所②

見所その②、ブッダの足跡!
岩の下で皆がお花をお供えしているのこの場所は、
「ブッタの足跡」と言われているそうです。

ここで祈るために毎年多くの人が訪れるのです。

見所その②、ブッダの足跡!
岩の下で皆がお花をお供えしているのこの場所は、
「ブッタの足跡」と言われているそうです。

ここで祈るために毎年多くの人が訪れるのです。

岩やブッダの足跡の周辺は、こんなに人で溢れています!!

歩いて前に進むのもやっとの状態。

さすがタイ仏教の聖地ですね。

岩やブッダの足跡の周辺は、こんなに人で溢れています!!

歩いて前に進むのもやっとの状態。

さすがタイ仏教の聖地ですね。

見所③

見所③

見所③

見所③、朝日!
山の頂上から見る朝日はとても綺麗でした。
日の出に間に合ったら、もっと幻想的なんだそうです。
次行くときは日の出を見れたらなあ・・・。

見所③、朝日!
山の頂上から見る朝日はとても綺麗でした。
日の出に間に合ったら、もっと幻想的なんだそうです。
次行くときは日の出を見れたらなあ・・・。

巨大岩やブッダの足跡以外にも、
たくさんの仏像があり、皆至る所で手を合わせています。

巨大岩やブッダの足跡以外にも、
たくさんの仏像があり、皆至る所で手を合わせています。

さて、下山です。
中腹まで、来た道を降りて行きます。

途中にはこのように鐘があって、
タイ人はこれに触って音を鳴らしながら歩いていました。

さて、下山です。
中腹まで、来た道を降りて行きます。

途中にはこのように鐘があって、
タイ人はこれに触って音を鳴らしながら歩いていました。

中腹からはまた登山の時と同じジープで帰ります!
それがこれです!(笑)

このジープに10人くらいでぎゅうぎゅう詰めで乗り、
帰りもかなりのスピードで下山していきます。

超スリリング!ですが、
こんな経験は日本では絶対できないと思うので、
ぜひ経験してみてほしいです!

中腹からはまた登山の時と同じジープで帰ります!
それがこれです!(笑)

このジープに10人くらいでぎゅうぎゅう詰めで乗り、
帰りもかなりのスピードで下山していきます。

超スリリング!ですが、
こんな経験は日本では絶対できないと思うので、
ぜひ経験してみてほしいです!

いかがでしたか?
聖なるお寺「カオ・キッチャクート」をご紹介しました♪

観光客も少なく、
タイ仏教を間近で体験ができる場所です、お試しあれ!


この記事のライター

アジア大好きトラベラー

関連する投稿


世界遺産の街「アユタヤ遺跡」のおすすめ6選♪

今回は、タイに行ったら必ず訪れたい世界遺産の街、「アユタヤ遺跡」をご紹介します☆


フィリピンのNo.1世界遺産!をご紹介

今回はフィリピン一の世界遺産など、マニラの世界遺産を紹介して行きます♪


タイの首都バンコクはどんなところ?

タイに何度か滞在している筆者が、今回は首都バンコク市内の様子をお伝えします。アジアの中でも急成長したタイは魅力いっぱいの街です!


タイのビーチリゾート、ラン島♪

今回は、パタヤから簡単に行ける美しい離島、「ラン島」を紹介します♪


バンコク旅行なら必見!三大寺院巡りの旅♪

今日は、タイにに行ったら必ず訪れたい!バンコクにおる三大寺院を紹介します♪ 現地で撮った写真と、基本情報や行き方などの詳しい情報を載せています!


最新の投稿


“うつ病予防に恋愛が効果的”,“一瞬で恋に落ちる”って言うけど本当!?

私たちの周囲で、うつ病で苦しんでいる人が多くいる現実について、また“うつ病に恋愛感情が効果的”とか、“一瞬で恋に落ちる”とかっていう話を聞きますが、実際はどうなのでしょう?紐解いていきますね。


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。


密を避け、親密に距離を縮めたいなら見るべき映画のジャンルはコレ!

恋人でも夫婦でも、デートの定番は案外映画だったりしませんか? 実は、映画鑑賞するならその種類によって観た後の恋愛感情や親密度が微妙に違ったりするのです。


トライアングルスタイル(ジューンフローラル)

花の形をとらえましょう♪ 今回のレッスンで使用したユリは八重咲で、まだあまり出回っていませんが、数年後には八重咲ユリが、当然のようになると思います。 八重咲のトルコキキョウが当然になったことと同様に…。


“免疫力”向上!こんな映画からも学べる<その2>

日々、コロナのニュースを見ながら一喜一憂する毎日になってしまうかもしれません。 ですが、不安な気持ちで日々生活しないことをおススメします。