「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

浅草の「ほおずき市」は有名ですが、実はこのお祭りは各地で開催されているものなんです。皆さんもぜひ由来を知って、さまざまな風物詩に参加してみてください♪


夏の風物詩

夏の風物詩

夏の風物詩

夏になるとちらほらと耳にする「ほおずき市」。
浅草の浅草寺で行われる「ほおずき市」はけっこう有名ですね。
浅草が有名なので、その場所特有のお祭り、と思う方もいるかもしれませんが、
実は「ほおずき市」は各地で開催されている、夏の風物詩なんです♪

ほおずき市の由来は?

ほおずき市の由来は?

ほおずき市の由来は?

もともと7月の中旬(今年の浅草寺は7月9日、10日でした)は
1日のお参りで何万日分の御利益が得られる日。
当然ながらこんな日は是非にもお参りしたい!と人がたくさん集まります。
人が集まる縁日には、さまざまな催し物が開催されますよね。
それの一つが、実は「ほおずき市」なんです。
ほおずきは昔、薬草として使われていた植物なので、
縁起がいいもの同士、ということで受け継がれて現在まで定着していったのですね。

ちなみに、食用ほおずきは甘酸っぱくフルーティー。
薬草というイメージとは違い、けっこう美味しいのが意外です。
それだけでなく、コレステロールの低下、ガン予防、美肌効果、老化を遅らせる!など。
驚き栄養価を持ったスーパー果実(?)でもあります。


オススメのほうずき市

オススメのほうずき市

オススメのほうずき市

私がオススメするほおずき市をご紹介♪

浅草 浅草寺のほおずき市

浅草 浅草寺のほおずき市

浅草 浅草寺のほおずき市

何と言ってもやっぱり王道はココ!
ほおずき市という名の通り、たくさんのほうずきやほうずきグッズが販売しています。
ほおずきもバラ売りがあるので、ちょっとだけ欲しい方も気軽に買えるところがポイント!
もちろん鉢から房まで選り取り見取りです。
また浅草寺付近なので、美味しいご飯や観光もバッチリできてしまうのが一石二鳥です♪

深大寺 ほおずき祭り

深大寺 ほおずき祭り

深大寺 ほおずき祭り

ココは隠れオススメスポット♪
手作りものなどが好きな方は特にオススメです!
境内で手作り市が開催され、しかもお値段もお手頃。
食用ほおずきのジャムなども売っています。

それに、夏にはたまらない特大カキ氷もオススメ♪
↓ラムネ味という少し変わった味もあります。

無患子(むくろじ)のお守りやアクセサリーも売っています♪
子が患わ無い、が由来の木の実の素敵なお守りです。
神社では有名ですよね。
無患子は、羽子板の羽根の先端(あの黒い実のような部分です)にも使われているので、知らず知らずの内に目にしている方も多いのでは…

何気なく開催されているお祭りには、色々な思いが込められていて面白いですね。
皆さんもぜひ、日本の行事を知ってより楽しんでください♪


この記事のライター

関連する投稿


植物で癒され♪調布市深大寺「神代植物公園&植物多様性センター」

神代植物公園内には、入場無料の「植物多様性センター」があります。 緑の中、ゆっくり癒されたい時や植物について知りたい時にオススメです♪


浅草で発見! カバン好きにはたまらない「世界のカバン博物館」宇宙で月の石を運んだカバンも大公開!

浅草にある「世界カバン博物館」に行ってきました! カバンの知らない秘密&歴史が盛り沢山! しかも見学が無料!


いっちゃんの東京まち歩きWalking「上野~浅草」編

上野公園・西郷隆盛像⇒上野大仏⇒パンダ橋⇒下谷神社⇒東京仏壇ストリート⇒誓教寺⇒合羽橋道具街⇒かっぱ河太郎像⇒浅草文化観光センター⇒雷門⇒浅草仲見世⇒浅草公会堂⇒浅草寺  このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは https://walkers-hi.jp/ を御覧ください。


かかりたくない熱中症☀万全対策で元気に夏を過ごそう

熱中症対策はかかる前の予防が最も重要。 年齢、性別に関係はなく条件でかかりやすくなる確率が上がります。 体内が暑さに対応できていない春だからこそ注意が必要なのです。 その日の気温や湿度に合わせてしっかり対策を行いましょう。 心がけるべき基本的な熱中症対策をご紹介します。


すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」でお江戸のアリス気分♪日本を味わいたい方必見スポット!

金魚づくしのイベントがすみだ水族館で開催中。江戸風鈴に金魚提灯…日本の魅力がたっぷりのイベントです♪


最新の投稿


無農薬野菜を食べたい!そんな人は【重曹・クエン酸ドリンク】の効果も知っておこう

最近、よく見かけるのが、「カラダにいいこと」。 そういう情報は、効果があればあるほど巷に広まりますね。今回ご紹介する 【重曹・クエン酸ドリンク】は、紛れもなくその最先端をいっているでしょう。 中には、もうやってるよ、と言う人も多くいるかもしれませんが、その効果を再確認してみませんか?


別れと出会いの時期。喜びの「タネ」をまくことで望む人生を。

春は卒業式の後は始業式と、言うなれば学生にとっては別れと出会いの時期でもありますね。誰もが心に涙する、そして、たくさんの不安と少しばかりの希望を抱えて、過去と未来へ自分たちの想いを馳せる時期なのかもしれません。 ですが、一人ひとりが出来る限り明るい未来を創造していってほしいものです♪


人は楽しむために生まれてきた

私たちは、どうしても過ごしていく上で、苦手な人や「嫌だなあ、好きになれない」という人と出会うことがあります。 でも、どうやったらうまく付き合えるんだろう、悶々とすることはありませんか? これを読むと、ちょっと気が楽になるかもしれませんよ。


2021年“風の時代”を生きる! 変化に対応して生きるコツ

2121年は、風の時代、という言葉をよく耳にします。 「グレート・コンジャンクション」という木星と土星が重なる日のことで、これは20年に一度起こる「時代の節目」であるとされています。 風の時代はいったいどんな影響を私たちに与えるのでしょうか?


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。