浅草で発見! カバン好きにはたまらない「世界のカバン博物館」宇宙で月の石を運んだカバンも大公開!

浅草で発見! カバン好きにはたまらない「世界のカバン博物館」宇宙で月の石を運んだカバンも大公開!

浅草にある「世界カバン博物館」に行ってきました!
カバンの知らない秘密&歴史が盛り沢山!
しかも見学が無料!


カバンの魅了、詰まってます!

カバンの魅了、詰まってます!

カバンの魅了、詰まってます!

「世界のカバン博物館」!
浅草線浅草駅A1出口からすぐのところにあります。見学は無料とのこと♪
キレイなエントランスでお姉さんにパンフレットをもらって、いざ入館!
エレベーターで7階まで上がりました♪

カバンに使われている素材!

カバンに使われている素材!

カバンに使われている素材!

エレベーターを出て、最初に迎えてくれたのは壁一面の「カバンの素材」!
こんなにもあるのだと、驚き!ここまで並んでいると圧巻です。
皮や布、模様も見たこともないようなものから何となく知っている?と感じるものまでギッシリ!
同じ黒でも、素材によって印象がやっぱり違いますね!

ズラッと並ぶカバンの歴史!

ズラッと並ぶカバンの歴史!

ズラッと並ぶカバンの歴史!

紙面でも実物でも、カバンの現在までの歴史がズラッと!
良く考えると、カバンはずっと昔から使われていて、現在まで進化し続けているんですよね。。
ここに来て、改めて意識させられました。
私が一番に気になったのは”カバンは富と力の象徴”ですw

ちなみに↑2番目の写真の真ん中の棚にある、一番左端のビジネスバッグ風のカバンのデザインが私はお気に入りです♪

スーツケースの…大解体!?

スーツケースの…大解体!?

スーツケースの…大解体!?

中にはこんな展示まで!
自分の持っているスーツケースを解体するわけにはいかないので。。
こういう展示には興味しんしん!
滅多にない光景を見ることができ、面白かったです。
スーツケースも同じように見えて、実は奥が深いのですね。

なんと!月の石を入れたことのあるカバン!?

なんと!月の石を入れたことのあるカバン!?

なんと!月の石を入れたことのあるカバン!?

宇宙のロマンがここにも!
ここに展示されているカバンには様々な思い出が詰まっているようです。
人類を月に到着させたアポロ11号のミッション。
そこで月の石を運んだとされるカバンも飾ってありました。

カバンの秘密、詰まってました♪

カバンの秘密、詰まってました♪

カバンの秘密、詰まってました♪

カバン好きさんも歴史好きさんも。
ぜひ、浅草に来た際は見学してみてください♪
いろいろな形、模様があるので、デザインの視野を広げるのにもいいかもしれません♪

↑写真のカバンは「振り分けウェストバッグ」。
ユニバーサルデザインをもとに提案され、2000年度グッドデザイン賞を受賞したバッグ♪
両手が空く上にデザインもカッコ良い!思わず欲しくなりました。。


この記事のライター

関連する投稿


「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

浅草の「ほおずき市」は有名ですが、実はこのお祭りは各地で開催されているものなんです。皆さんもぜひ由来を知って、さまざまな風物詩に参加してみてください♪


いっちゃんの東京まち歩きWalking「上野~浅草」編

上野公園・西郷隆盛像⇒上野大仏⇒パンダ橋⇒下谷神社⇒東京仏壇ストリート⇒誓教寺⇒合羽橋道具街⇒かっぱ河太郎像⇒浅草文化観光センター⇒雷門⇒浅草仲見世⇒浅草公会堂⇒浅草寺  このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは https://walkers-hi.jp/ を御覧ください。


最新の投稿


2021年“風の時代”を生きる! 変化に対応して生きるコツ

2121年は、風の時代、という言葉をよく耳にします。 「グレート・コンジャンクション」という木星と土星が重なる日のことで、これは20年に一度起こる「時代の節目」であるとされています。 風の時代はいったいどんな影響を私たちに与えるのでしょうか?


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。


バレンタインデー・ホワイトデーの歴史と想い

2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデーって誰が決めたのでしょう?その前後になると期待したり悩んだりの男女が、多くなるのでしょうか? このイベントの歴史もみていきますね☆


3.11”LoveSweetsコンサート”は、梶いちご園とのコラボ開催

東日本大震災から10年 あの日を忘れない。思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・! 音楽コーディネーター”関井うらら”の地方応援プロジェクト LoveSweetsコンサート3.11のお知らせです。


コロナ禍のクリスマスは、どうやって過ごす?

1年中で最もロマンチックな日は・・・クリスマスだと誰もが思いませんか? だけど、コロナ禍だし、今年はつまらないかもと、思っていませんか? そんなことはありません! とても素敵なクリスマスは、外出しなくてもできるはずですよ。