とうもろこしはおしいだけじゃない!!ー嬉しい効能がいっぱいー

とうもろこしはおしいだけじゃない!!ー嬉しい効能がいっぱいー

ビタミン群、ミネラルを含むバランスのいい穀物です。
美味しいとうもろこしをもっと美味しく食べよう


とうもろこしは野菜ではなく、穀物です。
米、麦に並ぶ、三大穀物の1つです。
お米より糖質が少ない分、カロリーは低めです。

とうもろこしの由来

とうもろこしの由来

とうもろこしの由来

「とうもろこし」の由来知っていますか?
「唐からきたもろこし」が由来だそうです。
唐とは、中国ではなく、海外と言う意味だそうです。
ポルトガル人によって長崎にわたって来ました。

とうもろこしの効能

とうもろこしの効能

とうもろこしの効能

とうもろこしは穀物で、エネルギーの補給の源となります。
ビタミンB群をやビタミンEなどのビタミン群、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分を含むもっとも栄養バランスの良い穀物です。

疲労回復効果

疲労回復効果

疲労回復効果

アスバラギン酸や脳を活性化させるグルタミン酸を含んでいます。

便秘予防

便秘予防

便秘予防

とうもろこしの植物繊維は不溶性食物繊維のため、便秘予防に効果的です。
含んでいるマグネシウムが便を柔らかくしてくれます。

貧血予防

貧血予防

貧血予防

穀物の中でも鉄分が多く含まれており、貧血予防にも役に立ちます。

動脈硬化予防

動脈硬化予防

動脈硬化予防

リノール酸による動脈硬化を予防することができます。

免疫力アップ

免疫力アップ

免疫力アップ

カロテン、ビタミンB2、葉酸、亜鉛で免疫効果をアップできます。

妊婦さんにおすすめ

妊婦さんにおすすめ

妊婦さんにおすすめ

葉酸、カリウム、鉄分を含んでいるので、妊婦さんにはおすすめの穀物です。

利尿作用

利尿作用

利尿作用

むくみのある方はとうもろこしのひげでお茶を!
とうもろこしのひげを捨ててしまいますよね
ひげにはむくみを取る効果がある成分を含んでいます。
ひげを乾燥させて煎じて飲みましょう
利尿作用があるので、膀胱炎や尿道炎にも効果があるそうです。

【注意】
多くの栄養素を含んでいるからと言って食べ過ぎるとまれにアレルギー反応がでてしまう場合があります。
過度の接種はしないようにしてください。

とうもろこしの選び方

とうもろこしの選び方

とうもろこしの選び方

ひげが茶色くもしくは黒くなっているものが、完熟しているとうもろこしです。
ひげの数分、粒があるので、ひげの多いとうもろこしを選びましょう。
皮の部分は緑色が濃いほど新鮮です。品種によってはクリーム色のとうもろこしがありますので、並んでいるときは鮮やかな色のものを選ぶといいでしょう
とうもろこしは収穫してすぐに加熱処理するのがベスト。購入したらできるだけ早めに調理しましょう。
時間とともにでんぷん質が変化してしまうため甘味が激減してしまいます。
朝どりのとうもろこしはみずみずしく、さらにおいしいです。

とうもろこしをさらにおいしく食べる方法

とうもろこしをさらにおいしく食べる方法

とうもろこしをさらにおいしく食べる方法

とうもろこしの栄養素を逃がさないためにも蒸して調理しましょう。
皮つきで蒸かすことで、うまみが逃げず、低温で蒸かすことで甘味も増します

1.皮を2,3枚剥きます
2.沸騰した蒸かし器にとうもろこしを入れ、中火にして約15分から20分蒸かします
3.蒸かしあがったら皮をむき、すぐに食べないならラップにくみましょう

  熱いうちにラップにくるむと冷めてもしわしわになりません。
※塩気がほしい方は皮をむいた後、20%の塩水を塗ります。

蒸かしがない場合は水の中にとうもろこしを入れて、沸騰してから3分ゆでます

とうもろこしのカロリーや栄養!缶詰や冷凍は効能や効果は違う!?

https://nanisore-club.com/toumorokosi-eiyou-5346

面白い記事を見つけました。 冷凍でも、缶詰でも同じ効果が得られるようです

おすすめのショップ

おすすめのショップ

おすすめのショップ

とうもろこしのヒゲってなに?

とうもろこしのヒゲってなに?

とうもろこしのヒゲってなに?

とうもろこしのヒゲは雌しべなんですよ。
だからヒゲの数だけ実があるんです。

とうもろこしのヒゲは雌しべなんですよ。
だからヒゲの数だけ実があるんです。

上に咲いているのが雄しべ。
この花粉を下でヒゲ(雌しべ)がキャッチして受粉するんです

上に咲いているのが雄しべ。
この花粉を下でヒゲ(雌しべ)がキャッチして受粉するんです


この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


ニラは切って放置する時間で効能が変化するよ!チェックしてみよう!

ニラの効能ってすごい! 切って放置する時間で変わってくる。 疲労回復、風邪予防、血液をサラサラにする効果。 冷え性の方、貧血気味の方にもいい。 でも効果を最大限に発揮するには調理法が決めて


さつまいもはバランスよい栄養を貯蔵している食材なんですよ♪

女性に嬉しい、美白効果と便秘予防。 男性に嬉しい脂質の代謝サポート。 そして眼病予防に。 さつまいもを見直してみませんか?


高血圧予防、動脈硬化予防、骨粗しょう症予防に毎日温州ミカンを食べませんか?

温州ミカンに含まれるβクリプトキサンチンとヘスペリジンに注目です。


なぜ冬至にゆず湯に入り、かぼちゃを食べるのか!

日本古来の風習を大事にしませんか?そこにはきっと意味があります。


もずくに含まれるフコイダンでウィルスやピロリ菌をやつけちゃえ!フコイダンでバイバイ菌〜♪

ウィルスが元気になるこれからの季節、食卓にもずくなどの海藻類を食卓に!!


最新の投稿


2021年“風の時代”を生きる! 変化に対応して生きるコツ

2121年は、風の時代、という言葉をよく耳にします。 「グレート・コンジャンクション」という木星と土星が重なる日のことで、これは20年に一度起こる「時代の節目」であるとされています。 風の時代はいったいどんな影響を私たちに与えるのでしょうか?


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。


バレンタインデー・ホワイトデーの歴史と想い

2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデーって誰が決めたのでしょう?その前後になると期待したり悩んだりの男女が、多くなるのでしょうか? このイベントの歴史もみていきますね☆


3.11”LoveSweetsコンサート”は、梶いちご園とのコラボ開催

東日本大震災から10年 あの日を忘れない。思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・! 音楽コーディネーター”関井うらら”の地方応援プロジェクト LoveSweetsコンサート3.11のお知らせです。


コロナ禍のクリスマスは、どうやって過ごす?

1年中で最もロマンチックな日は・・・クリスマスだと誰もが思いませんか? だけど、コロナ禍だし、今年はつまらないかもと、思っていませんか? そんなことはありません! とても素敵なクリスマスは、外出しなくてもできるはずですよ。