食べて、育てて、学んで、自然をカラダにいっぱい感じよう〜なめがたファーマーズヴィレッジ〜

食べて、育てて、学んで、自然をカラダにいっぱい感じよう〜なめがたファーマーズヴィレッジ〜

茨城県の行方市にあるなめがたファーマーズヴィレッジ。
山間の小高い丘にある廃校になった小学校跡地が生まれ変わった。


100年内以上も子供たちの笑顔でいっぱいだったこの場所をもう一度「笑顔でいっぱいにしよう」と白ハトとJA行方が力を合わせて、2015年10月にオープン。
地産地消をモットーに生産、加工までを一気に行う。
行方を元気にしようと立ち上がった。

やきいもミュージアム

やきいもミュージアム

やきいもミュージアム

学ぶ、見る、体験する、食べるができる体験工場。
さつまいもの歴史からさつまいものこと、そして加工の工程などが学べる。

試食にはらぽぽの大学芋と甘いやきいもが食べれます。 さつまいもの保存に拘って作られたさつまいもは甘くて美味しい。

試食にはらぽぽの大学芋と甘いやきいもが食べれます。 さつまいもの保存に拘って作られたさつまいもは甘くて美味しい。

試食にはらぽぽの大学芋と甘いやきいもが食べれます。 さつまいもの保存に拘って作られたさつまいもは甘くて美味しい。

やきいもの釜のレンガはさつまいもを練りこんでいるそうです

手作りスィートポテト体験

手作りスィートポテト体験

手作りスィートポテト体験

予約すればスィーツの体験ができます。
体験したのはさつまいもプリン。
元家庭科室で体験。
約1時間で美味しいなめらかなさつまいもプリンが出来上がります。

オーナーズクラブ

オーナーズクラブ

オーナーズクラブ

広大な耕作放棄地を大阪、東京から移り住み、開拓されたそうです。
来年にはクラブハウスができ、自分で作って、余ったらファーマーズマルシェで販売もできるそうです。
VIPファームがあり、すでに鹿島アントラーズが契約しているそうで、作業している選手に会えるかも。
ファンクラブ農地もあるそうですよ。

カブトムシとクワガタの森

カブトムシとクワガタの森

カブトムシとクワガタの森

カブトムシとクワガタの森には1日100匹近いカブトムシを取ることができそうです。

トラクターで農園散歩。

トラクターで農園散歩。

トラクターで農園散歩。

30分間隔に運転。インフォメーションで予約できます。
トラクターに乗ってみたい方はぜひ!!

ファーマーズマルシェ

ファーマーズマルシェ

ファーマーズマルシェ

採れたて野菜料理の販売、そして地元の加工品の販売しています。
オーナーズクラブで作った野菜をここで販売することも可能だそうです。

ファームトゥーザテーブル

ファームトゥーザテーブル

ファームトゥーザテーブル

おすすめはパスタセット、もしくはピザセット
5種類から7種類のパスタもしくはピザを選べます。

ピザセットで選んだのは野菜たっぷりの生ハムピザ

ビューティベジタブルビュッフェで10種類以上の野菜料理と3種類のスープがすきなだけ選べる。
これだけでもかなりお腹いっぱいになるので、少食の方はピザセットにしてスィーツピザを選ばれたらいかがでしょうか

スタッフからのメッセージ

スタッフからのメッセージ

スタッフからのメッセージ

「4月には桜が見事に咲き乱せるのでぜひ来て欲しいです。
桜のトンネルは見事です。」

「母校が廃校になって寂しかったが、こうして生まれ変わり嬉しです。
自分が学んだ教室が、自分が働く場所となり、行方を全国に知ってもらうこちができました。」

「不法投棄されて荒れていた農地が蘇ったと地主さんが喜んでくださって嬉しかった」

笑顔がここに戻ってきていると感じました。


http://www.namegata-fv.jp/sp/

この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


なめがたファーマーズヴィレッジでさつまいものことをもっと知ろう!

茨城県行方市にある、なめがたファーマーズヴィレッジは東京から約一時間ちょっとで行ける場所にあります。 おいものことが満載の場所です。


やきいもミュージアムでさつまいもプリン作ってきました〜なめがたファーマーズヴィレッジ〜

茨城県行方市にオープンした「なめがたファーマーズヴィレッジ」の施設内にあるやきいもミュージアムでさつまいもスイーツ教室がオプションで開催されています。 お子さんが作れるように簡単レシピになっていますよ!


さつまいもはバランスよい栄養を貯蔵している食材なんですよ♪

女性に嬉しい、美白効果と便秘予防。 男性に嬉しい脂質の代謝サポート。 そして眼病予防に。 さつまいもを見直してみませんか?


発祥の地のプレミアム安納芋を食べてみませんか?

畑でじっくりでんぷんを蓄えた薩摩芋の甘さに魅了されるはずです。


最新の投稿


甲斐駒の恵み(農薬や化学肥料を使わない野菜)を食べさせたい父の想い

事業を始めた時、小学5年生男児の父親であった私の偽らざる思いでした。当時、4年間、農業生産法人の労務者として日々泥まみれで作業をする中で、山梨県北杜市周辺には、こんな思いを共有できる生産者が数多く、また、その昔、東京で暮らしていた経験から、都会にも共感してくれる人たちが数多くいることも実感していました。


ストレスって怖くない。うまく付き合うコツ♪

よく「ストレスが半端ない環境にいる。」と言う人が増えています。 ストレスの語源は、“なにか圧を加えた時に生じる歪み”のことを言いますね。 ですが、ストレスは、私たち人間にとって良い時も悪い時も生じる現象なのだそうです。つまり、悪いことばかりではない、ということなのです。


あなたが酔っぱらいすぎると、男性は“勘違い”してしまう??

酔っぱらうと4割増しに見える“落とし穴” あなたはお酒が好きですか? お酒を飲むとテンションが上がって声が大きくなったり、身体がよく動くようになる人も多いですよね? これらは「サイン」として“勘違い”されやすいようです。


“うつ病予防に恋愛が効果的”,“一瞬で恋に落ちる”って言うけど本当!?

私たちの周囲で、うつ病で苦しんでいる人が多くいる現実について、また“うつ病に恋愛感情が効果的”とか、“一瞬で恋に落ちる”とかっていう話を聞きますが、実際はどうなのでしょう?紐解いていきますね。


ハーブを使って~鳥かごバスケット

コロナ時代のフラワーアレンジメント教室を模索しています。 今回使用するティーツリーはアボリジニが常備薬としているように,消毒効果があるそうです。日本でもアロマオイルとして使用されています。