がんや糖尿病の人に“お医者様が知られたくない話”。これを試してみよう!

がんや糖尿病の人に“お医者様が知られたくない話”。これを試してみよう!

私たちは具合が悪くなると病院で大量の薬を出されたり、入院、手術で、その病を治そうとします。もし、自分で治癒へ導くことができたら・・、!?
「がんです。糖尿病です」と診断されたら、とてもショックですよね?
ある素晴らしいドクターがこっそり教えてくれた方法が、実に効果があると評判なので、その情報の一つをお知らせします。


日本人のがん状況

日本人のがん状況

日本人のがん状況

日本のがん統計は、いつも罹患データの場合2~3年、死亡データに関しては1~2年遅れて公表となっています。

諸外国では、これらを数学的な手法で補正して、短期予測されています。ここでは、同様にデータを短期予測で考えてみたところ、その場合の日本の2020年におけるがん罹患数予測は、約101万2千例とされています。そして死亡数予測は、約37万9千400人でした。

また、死因の要因は第1位「悪性新生物(腫瘍)」、第2位「心疾患(高血圧性を除く)」、第3位「老衰」、第4位「脳血管疾患」、第5位「肺炎」です。つまり、日本人の死亡要因の第1位は、2020年度はがんなのがわかりますね。

がんと言われた?だったら、ぜひこれを!

がんと言われた?だったら、ぜひこれを!

がんと言われた?だったら、ぜひこれを!

そのドクター曰く、がんになったらブドウ糖の点滴は絶対に駄目だといいます。がん細胞はブドウ糖を吸収して活発になるからです。
するべきなのは、高濃度ビタミンCの点滴なのです。

もし、「点滴をしましょう」と言われて、中身がブドウ糖だと分かった場合は、必ず断りましょう!

がんとわかったら、やってみてほしいことがあります。

方法①
三日間断食(山芋以外を断つ)して、食事は山芋を蒸した物だけ食べるのだそう。
そうすることで、末期がん患者は生き返るというのです。

方法②
あるいは、断糖食事療法と高濃度ビタミンCで、奇跡が起こる、というものです。

ほとんどの病気は、「断糖」、つまり糖を断つことで完治、改善するのだそうです。
つまり、砂糖、ごはん、パンといった糖を断つ方法を続けます。

この②については、書籍でも取り上げられています。

食べられるものは、肉、魚、豆腐といったタンパク質をメインにして根菜などの甘い野菜を除き、一部の野菜、そして、海藻類、きのこ類、アボガドなどを摂るようにします。

炭水化物好きには、辛いかもしれませんが、ゆで卵やワカメなどをプラスしていくことでみるみる体調がよくなっていきます。

① の方法、または②の方法にプラスして行う
コップ一杯の水に重曹小さじ一杯を溶き、毎日一杯づつを飲むことで、重曹が強アルカリ性であることからがん細胞は死滅する、とされています。(小さじ1/2の重曹なら、1日2回まで)

それを実際に試した人が、嘘のように回復したことから、また、山芋や重曹の良さは最近話題になってもいるくらいですから、試して損はないはずです。

これは、まったく副作用もない方法ですし、がんのご家族や知り合いがいたらぜひぜひ、教えてあげてくださいね!

糖尿病や白内障や目の中に出血が出たら?

糖尿病や白内障や目の中に出血が出たら?

糖尿病や白内障や目の中に出血が出たら?

糖尿病や白内障の方もきっと多くいらっしゃるのではないでしょうか?
また、目の中に出血が出たような人にも効果があるそうです。

桑の葉を土瓶で煎じて毎日飲むと、白内障は治る、と。
出血も消えて、糖尿病も治るというのです。

「これらは、病院が知られては1番困る情報です。」
そう、おっしゃいました・汗

なぜなら、病院の患者さんからの収入がなくなってしまうからです。
様々な利権にあやかれなくなるからです。
それが、世の中の現実といっていいでしょう。

アルカリ性を維持しよう

アルカリ性を維持しよう

アルカリ性を維持しよう

身体は絶えず、アルカリ性を維持するようにするといいといいます。
では、いったいどんなものを、どのように用いればいいのでしょうか?


例えば、
ひじきは強アルカリ性食品、あずきは体の疲労物質を強力に取り除いてくれますから、日々意識して食べるようにしましょう。

そしてここでも食品用の重曹は、「魔法の飲み物だ」といわれて出てきましたよ。
放射能を除去、癌細胞を除去してくれる、おまけにバカみたいに高いわけではありませんよね?

この事実を知ったとき、啞然としました。

誰もが、もっと早くにこの事実を知りたかった、と思うはずです。
そして、世の中には隠されて公開されない事実がとても多くあるのを知ってしまいます。

国は、医者に対して、抗がん剤を使わなければ、ガンとして認めないとしています・・・。

何でも、「これはおかしくないだろうか?」と、自分に問う、思考の力がとても必要なのをぜひ、知ってくださいね^^)

最後に

最後に

最後に

薬に頼らずに、自分たちの持っている免疫力を最大限に利用してみませんか?

気がついた今からでも、けっして遅くはありません。
私たちは体にいいものを常に取り入れ、私たちが持ち合わせている免疫力で、つまり自然治癒力そのもので、体に奇跡を起こしてみることができたりするのです。

良識ある内容を探しながら、常にアンテナを張って健康的に過ごしていきたいものですね。


この記事のライター

ボクの名前は「うけうり君」TVや先生から学んだ知識を、みんなに教えてあげるのだウリ♪

関連するキーワード


がん 糖尿病 治癒

最新の投稿


日本の食料・農業危機に関する深刻な問題と解決策

深刻化する食料危機、崩壊の危機に瀕する日本の食料安全保障。農業の現状と根本原因、そして抜本的な解決策の提言が、【れいわ政策勉強会 ~日本の食料・農業危機~セミナー】で納得する形で受けてきましたので紹介します。日本が食料を確保するために今すぐ行動を起こさなければならない理由がありました。


野草食材の収集と調理で、サバイバルの場としての里山を体験

たびたび発生する災害、その時の食料源として野草が注目されています。災害時の野草の価値は計り知れません。今回は、グリーントピアフォレスト(グリトピ)キャンプ地周辺の里山を舞台に、野草散策を試みた。


キャンプって? 醍醐味は? 昼夜で異なる楽しみ方がある

千葉県山武市に2023年秋にオープンしたキャンプ場「グリーン・トピア・フォレスト」(略称:グリトピ)荒れ果てていた森を数年前から改善し畑やキャンプ場として自然を大切にした里山になり始めている。今後、皆様と一緒に自然体験をしながら新しいコミュニティの場にしたい。始めに、ここで何をしたらよいか?についてご紹介します。


ネイチャーポジティブ のすすめ(千葉県 山武市版)

里山をフィールドとして地域社会と関わり合う、これからの時代の地域社会と自然の関り方のセミナーで気づいたこと。 講師:国武陽子 教授 (城西国際大学)


寝かしつけのストレスを減らそう!

ママと子どものための貴重な夜の一瞬を大切にしてみませんか? 一緒に考えていきましょう。インスタでつながってください。コメントお待ちしてます。


ウィークリーランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

カラーズスタイルで話題のキーワード


AGE テロメア 食べて健康