いっちゃんの東京まち歩きWalking「新宿御苑」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「新宿御苑」編

新宿御苑は、江戸時代にの大名屋敷がルーツで、在日外国人に大人気ですね。
今回は、アメリカのセントラルパークにも例えられる新宿御苑を散策してみましょう。


MAP(チェックポイント)

MAP(チェックポイント)

MAP(チェックポイント)

季節によっても、コースによっても見どころはたくさんあります。
今回は、初夏を想定したチェックポイントを作ってみたので、初心者の方は、参考にしてください。
新宿門からの入・退場になっています。

ヒマラヤ杉

ヒマラヤ杉

ヒマラヤ杉

新宿御苑のヒマラヤ杉はインドのカルカッタから種子を取り寄せて、1894 年から栽培したのが始まりといわれています。
新宿門の近くの杉はひときわ大きな一本です。

温室

温室

温室

日本の温室の歴史は新宿御苑から始まりました。この温室は日本の洋蘭、マスクメロン、ここで生ま
れたいちごは、あまおう、トチオトメのもとになりました。

整形式庭園(フランス式庭園)

整形式庭園(フランス式庭園)

整形式庭園(フランス式庭園)

都市伝説ではこのフランス式庭園は、ベルサイユ宮殿を模して作られたと言われています。
庭園の正面には、 2 階建ての宮殿、その前庭には、大噴水が作られる予定だったようです。
宮殿建設は実現しなかったものの、現在もバラ花壇の前には広いスペースが確保されています

旧洋館御休所

旧洋館御休所

旧洋館御休所

天皇や皇族の休憩所として、明治 29 年(1896)に創建されました。
大正時代には苑内に9 ホールのゴルフコースが作られ、ここはコースのクラブハウスとして使用されました。国の重要文化財です。
この御休所前の広場に 1 番ティがあったようです。
ゴルフコースはパー 32 で、パー 3 が 3 ホール続いたあと、5 番、6 番は池越えのホールがあり、広いフェアウェイの 7 番、8 番、9 番をプレイして帰ってくるコースだったようです。

モミバスズカケノキ 並木

モミバスズカケノキ 並木

モミバスズカケノキ 並木

プラタナスとも呼ばれるモミジバスズカケノキです。
新宿御苑のプラタナスは全国の街路樹の発祥の地となっています。
並木の奥には新宿御苑の正門があります。
(モミジバスズカケノキは各所にあります)

玉藻池

玉藻池

玉藻池

新宿御苑は江戸時代、信州高遠藩主内藤家の下屋敷地でした。徳川家康の江戸入城に際し、先導を果たした内藤清成に、江戸城の西方の交通要所を警護する目的で、この地が与えられました。
この玉藻地は、当時の内藤家の庭園の一部です。

上の池

上の池

上の池

「上の池」はもともとは新宿植物御苑の時代に鴨池として造成された池です。
この池と中池をつなぐ池は養魚池だったようです。

イギリス風景式庭園

イギリス風景式庭園

イギリス風景式庭園

18 世紀のイギリスで庭園の中に自然風景の美しさを入れようとする思想が生まれました。
当時、フランスで流行っていた人工的な整形式庭園の美学に反して、あるがままの自然を賛美し、大自然の優美さを強調した庭園です。

NTT ドコモタワー

NTT ドコモタワー

NTT ドコモタワー

高さ約 240m、今のところ、日本で 10 番目に高い27階建てのビルです。
14 階まではオフィスエリアで、NTT ドコモのコールセンターがあります。
15 階から 25 階まではすべてNTT ドコモの通信設備が設置されている機械用エリアです

旧御涼所

旧御涼所

旧御涼所

昭和天皇の御成婚記念、昭和 2 年(1927)に台湾在住邦人から寄贈された建物です。
福建省様式の中国風建築です。

ツツジ山

ツツジ山

ツツジ山

新宿御苑では広い敷地の様々な場所にツツジが植えられていますが、中でも見ごたえがある場所が「ツツジ山」です。
「中の池」の近くにあるツツジ山では、約170本ものツツジが植栽されていて圧巻の景色を堪能することができます

母と子の森

母と子の森

母と子の森

木道を歩いていると、地中からにょきにょきと不思議な形をしたものが生えている植物を見ることができます。
これはラクウショウ(落羽松)、別名「沼杉(ぬますぎ)」と気根(きこん)と呼ばれる根っこが変形したものです。

シンボルツリー・ユリノキ

シンボルツリー・ユリノキ

シンボルツリー・ユリノキ

ユリノキは北アメリカ原産の落葉高木で、明治 20~30 年代に日本ではじめて新宿御苑に植栽され、このユリノキも全国の街路樹用に広まってゆきました。

季節ごとに姿を変える自然とともにある新宿御苑は、いついっても違う景色で楽しむことができます。
一度、時を忘れて一日過ごしてみましょう。

新宿御苑は寒桜が満開!!春の訪れを探しに散策しませんか?

https://colors-style.com/articles/145

新宿御苑は水仙のクリーム色からピンク色へと春色に変化しています。平日はサラリーマンが昼休みを使って散策している姿も。周辺のおすすめランチも紹介します。

LOVEウォーキン♪ で 毎日歩いて「らぶとみ」チャージ、本物の野菜もらっちゃおう

https://love.tommy-farm.jp/lovewalking/

毎日歩いて野菜を育てる。歩数計Loveウォーキンで健康生活! 歩けば 歩くほど 野菜や果実が 育ち、ゲーム「らぶとみ」にチャージできる。らぶとみ で、本物の野菜がもらえるかもよ。




この記事のライター

関連する投稿


新宿御苑は寒桜が満開!!春の訪れを探しに散策しませんか?

新宿御苑は水仙のクリーム色からピンク色へと春色に変化しています。 平日はサラリーマンが昼休みを使って散策している姿も。 周辺のおすすめランチも紹介します。


最新の投稿


薪拾い散策から始まるキャンプには自然に触れる喜びが盛り沢山

グリーントピアフォレストは、人里から少し離れたキャンプ場で、その先は、道も荒れているので車があまり通りません。整備されてないので、散策しながら薪拾いを行って火起こしという自然との触れ合いを存分に楽しめます。火起こしデイキャンプ(BBQ)の方も多く訪れるキャンプ場です。


九十九里の恵み極上ネギの収穫体験、ねぎやSugary。ポロネギお土産

千葉県九十九里浜の温暖な気候と豊かな自然環境で育った、みずみずしくシャキシャキ食感、そして甘みと香りが漂う畑にお邪魔しました。 見てるだけで、うまいとわかる立派な葱です。今日は、この葱を収穫体験できるということで、潮風を感じる?葱畑に行ってきたのでご報告です。


学校給食に有機農産物を!オーガニック給食の素晴らしさ。

日本各地で進むオーガニック給食の動きは、地域の環境を考慮した農業への移行を目指しています。地域社会全体で持続可能な食材を生産し、消費し、地域農業をサポートし、持続可能な食生活を奨励するメリットは計り知れません。今回、みどり戦略とオーガニックビレッジのセミナーを参考に記事にしてみました。


日本の食料・農業危機に関する深刻な問題と解決策

深刻化する食料危機、崩壊の危機に瀕する日本の食料安全保障。農業の現状と根本原因、そして抜本的な解決策の提言が、【れいわ政策勉強会 ~日本の食料・農業危機~セミナー】で納得する形で受けてきましたので紹介します。日本が食料を確保するために今すぐ行動を起こさなければならない理由がありました。


野草食材の収集と調理で、サバイバルの場としての里山を体験

たびたび発生する災害、その時の食料源として野草が注目されています。災害時の野草の価値は計り知れません。今回は、グリーントピアフォレスト(グリトピ)キャンプ地周辺の里山を舞台に、野草散策を試みた。


ウィークリーランキング


>>総合人気ランキング