“免疫力”向上!こんな映画からも学べる<その2>

“免疫力”向上!こんな映画からも学べる<その2>

日々、コロナのニュースを見ながら一喜一憂する毎日になってしまうかもしれません。
ですが、不安な気持ちで日々生活しないことをおススメします。


あなたは、これを聞いたらどう感じるでしょうか?

あなたは、これを聞いたらどう感じるでしょうか?

あなたは、これを聞いたらどう感じるでしょうか?

「年間11万人を超える病気が実際に日本列島を覆っている。」
びっくりしませんか?
実は、新型コロナのことではなく、一般的な肺炎のことなのです。

65歳以上になると肺炎での死亡率がとても高くなりますが、なんと、肺炎の死亡者数は、日本で平均して毎日300人以上もいるのです。
一ヶ月で9000人、1年ではおよそ11万人もいるのだそうです。

このことを踏まえて感染症について考えてみると重篤化して、死に至るケースも確実にあって非常事態なのがわかりますが、新型コロナに関しては、肺炎より死者数も少ない状態です。
このことは、医療関係者の方々の現場での尽力の賜物でしょう。

◆今現在コロナウイルスでわかっていることは?
【1】高齢で免疫力が低い方が亡くなっている
【2】治療薬が開発段階で行きわたっていない
【3】感染力が非常に高い
【4】発症していない人からも感染する
【5】ウイルスの潜伏期間が長い(最長24日間)
【6】感染力は身体外環境でも最長で9日間持続する
【7】アルコール消毒(70%)で感染力を失う

ですが、基本、この2つが特に有効です。
◆除菌する
◆免疫力をあげる

すべての病気は免疫力を高めれば、基本、解決するとも考えられます。

“免疫力”は高められる

“免疫力”は高められる

“免疫力”は高められる

「不安」や「恐怖」に怯えましょう、という話ではなく、その逆です。

ただ、どれだけ気を付けていてもかかるときはかかる、でも「どうしよう」と考え込まずに免疫力を高めておくことが得策です。
免疫力を高めておけば、感染しても発症しなかったり、発症しても重症化しなくて済みます。
充分な睡眠とバランスの取れた食事が思いのほか役に立ちます。

ゆっくり心を落ち着かせ内観したり自分を高めることに時間を使う

ゆっくり心を落ち着かせ内観したり自分を高めることに時間を使う

ゆっくり心を落ち着かせ内観したり自分を高めることに時間を使う

人は見たり聞いたりするものの情報から洗脳されていってしまい、不安や恐怖を自ら引き寄せてしまいます。

TVやネットニュースを見ると、知らぬ間に大量の不安にならざるを得ない情報や暗い情報だらけで、どっぷりつかってしまいますね。
ネガティブ思考になってしまうはずです。

もちろん必要な情報もありますが、なるべくメディアから離れてみることも免疫力を下げないことに繋がります。

読書をしたり、内観をしたり、瞑想をしたりの時間はとても有効です。

意識してそんな時間をつくること、外に出られない環境下ですが、正しい知識を身に付けて1日のリラックスタイムを免疫力の充電時間にしてくださいね☆

免疫力アップに、笑顔効果がすごい!

免疫力アップに、笑顔効果がすごい!

免疫力アップに、笑顔効果がすごい!

◆質の良い睡眠のために
寝る2時間前の食事はやめ、過度な飲酒も避けたり、パソコン、スマホ、テレビの仕様を控えることが効果的です。また湯船につかって身体を暖めましょう。

◆腸内環境を整える
免疫細胞の70%は腸にあるので、腸内環境を整えることが免疫力アップに繋がります。発酵食品やヨーグルトだけでなく、体温を上げる食材のしょうが、ニンニク、タンパク質を多く摂るのがおススメですよ☆

◆筋力アップ
体温が1度下がると免疫力が30%低下します。筋肉量と体温は比例するのでなるべく室内でも身体を動かすようにします。ストレッチも血流の促進やリラックス効果、疲労回復の効果があります。運動とストレッチはセットで行うと理想的ですよ。

◆笑顔に勝るものはない?
笑うと免疫機能を活性化させるホルモンが分泌され、免疫力がアップすると医学的に証明されています。また、ガンを抑制する作用の効果、認知症の抑制効果も期待されます。更に、この効果は作り笑顔においても有効です。

特に笑顔は、免疫力を高め、病気のリスクを遠ざけるだけでなく、ガンやウイルスに対する抵抗力を高めることは科学的に証明されています。
朝の洗顔時からスタートし、鏡に向かって笑顔の練習を習慣化してみてくださいね♪

逆境に立ち向かう映画から学ぶ

逆境に立ち向かう映画から学ぶ

逆境に立ち向かう映画から学ぶ

下記の映画は1930年代のイタリアが舞台で、主人公のユダヤ系イタリア人のお父さんと妻、かわいい息子がいる家族の話しです。

ナチス・ドイツによるユダヤ人の迫害と強制収容所での生活を描いていますが、あるアイディアを思いつき、ふりかかるあらゆる過酷な状況もお父さんがユーモアで逆転させ息子にたくましく生きる方法を導き出している、有名な映画です。

世界中のあちこちで皆が力を合わせて乗り越えようとしています。
今は笑顔で、免疫力をつけながら「大丈夫」という気持ちで不安を排除していきたいものですね☆


この記事のライター

ボクの名前は「うけうり君」TVや先生から学んだ知識を、みんなに教えてあげるのだウリ♪

関連する投稿


いつもご機嫌でいよう! ネガティブ気分から脱出する法

あなたは「ネガティブ気分」にはまってしまうことはありませんか? 「イライラ」「クヨクヨ」・・・そんなネガティブ気分からは、即効で抜け出して、ご機嫌な自分に戻りましょう!


“免疫力”向上が、感染症対策の切り札に!<その1>

癌細胞やウイルスに感染した細胞を破壊するための防御機能は“免疫”と呼ばれています。新型コロナウイルスは、いっこうに収束の気配がなく、患者と濃厚接触をしていても、かかる人とかからない人がいるのはなぜでしょうか?実は免疫力に大きく左右されることがわかっているのです。ぜひ日々の免疫力アップに努めてくださいね。


最新の投稿


「励ましの言葉」が人に与える影響が素晴らしい!「励まし」で人は驚くほど変わる。

誰でもが励ましを必要としていて、その励ましの言葉の威力は絶大なものがあります。 その言葉は、相手が自分の価値に気がつけるように伝えることで、「やればできる」という思いや確信の手助けになるようです。それを知っているだけで、あなたは人々にいい意味で素晴らしい環境を提供することができるのです。


男性と女性は、なぜここまで違うのか!?「男脳と女脳」を知るとわかる意外性

男性と女性は、お互いに何を考えているのかさっぱりわからないと思ったりすることがありますよね。 それは、そもそも生まれた時の23番目の染色体の違いから来ているようです。 男女の違いを理解しておくと「うそでしょう?」と感じるようなことがあっても「まあ、仕方ないか」と、相手を思いやる気持ちになれるかもしれません。


がんの危険性が大幅に減る鉄則がある!?

この記事はNHKの“ためしてガッテン”で放送された内容のうけうりですが、生活の知恵として役立つと思い掲載しました。


渡邉 剛(わたなべたけし)の野菜と遊ぼう! [スナップエンドウ]

あの サクサクとした食感が楽しい! 今回は、スナップエンドウを育てます。 肉厚で、一緒に房が食べられる豆で、炒め物、茹でてサラダ、天ぷらにして食べても美味しいですよね? 早速、育ててみましょう♪


うるさい「いびき」には、理由がある!

昨今、いびき対策のために医療機関を受診する人が増えているようですが、いびきは病気の可能性だけでなく睡眠不足から注意力散漫になり、結構厄介な問題を巻き起こすことがわかってきたからのようです。いびきについて確認していきましょう。