金沢で、目的もなく、ほんわか散歩してみた。

金沢で、目的もなく、ほんわか散歩してみた。

金沢にいったら兼六園!っと、みなさんおっしゃいますが・・・緩やかな時間を感じながら、いろいろな街並みを、まったり散歩してみるのもリラックス効果抜群じゃないかと思います。


さんぽ散歩

さんぽ散歩

さんぽ散歩

しいのき迎賓館

しいのき迎賓館

兼六園からしいのき迎賓館を通り、21世紀美術館へ向かってみたら・・・

ららら・・・

ららら・・・

その後、21世紀美術館に入ってみました。
もちろん無料コースです。

ちなみに、21世紀美術館は、午後22時まで無料スペースに入れるらしいよ~。

プ―ル

プ―ル

最初は意味がわからなかったのですが、プールの下に行けるようで、それを、プールの上から眺めると、このような光景になります。

雲を測る男

雲を測る男

こちら、人間の生と死を考える。「雲を測る男」とか?
意味がわかりませんね!?

ヤン・ファーブルの作品で、1961年公開の『終身犯』という映画から制作されたとのことです。

映画では、終盤に、
研究の自由を剥奪された主人公が、
「今後は何をして過ごすのか」
と問われ
「雲でも測って過ごすさ」
と答えたセリフがモチーフらしいです。

生と死が一貫して制作のテーマだったというファーブルの思いと、自然科学的な要素が融合した作品となっています。

PIT21 CAFE

PIT21 CAFE

散歩の休憩は、もりろんカフェ!
バイク好きが集まる Pit21号が偶然にも設営中でした。

リラックス!?しよ♪


この記事のライター

関連するキーワード


金沢 兼六園 21世紀美術館

関連する投稿


兼六園、それは、加賀百万石の文化を映す、歴史的文化遺産!

日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園に行ってきました。 (8月後半) もっとカメラの腕を磨けよって言われそうですが、落ち着いた雰囲気に癒されました。


庭園をゆったり散歩する時間も楽しいですよ。(*≧∀≦)φ

一日中過ごしても飽きない庭園ってありますか? 庭園って、どこの庭園でも癒されます。でも、プライベート空間にできるところがなくて、結果、ゆったりできないと感じてませんか? そう!周りは無視して、自分の景色を堪能しましょう。


最新の投稿


MusikPlatzの音楽ひろば通信第1号【R.シュトラウス作曲「アルプス交響曲」】

第1回である今回ご紹介するのは… ドイツの作曲家、リヒャルト・シュトラウス作曲の「アルプス交響曲」Op.64


秀吉の天下統一最後の相手「九戸政実」の城だった九戸城の物語

「続日本100名城」に選定された史跡九戸城跡(九戸城)は、九戸氏の居城の時に壮絶な戦いのドラマがありました。 九戸氏の居城だった九戸城は、三方を川に囲まれた天然の要害で、五千の兵で豊臣の六万の兵をてこずらせた、豊臣の天下統一にむけた最後の戦場だったのです。


あなたは、セルフイメージを高めるだけでいい。奇跡を起こそう

いつもしっかりやっているのに、なんだかうまくいかない。 努力家なのにいつも報われない・・・。 もしそうなら、解決できますよ。


三陸には、源義経は死せず北上伝説が、各所に残っている

旅行先で耳にした「義経北上伝説」が気になり、旅行ルートに沿った地だけではあるが行ってみた。 奥州 平泉の館のあった衣川から、北上川を渡って対岸の岩谷堂、大股、世田米、宮古、そして八戸から津軽半島の三厩への足どりを伝える史跡がルート上に残されているのは本当にロマンにあふれている。


百年もの間、小田原城を中心に関東を支配していた北条五代を知ろう

戦国時代の関東の勇者、北条氏(後北条氏)の本拠地、小田原城に行ってきました。 北条5代にわたり100年もの間、関東一円を支配していたた戦国大名、北条氏は、豊臣秀吉によって、ついに降伏させられてしまいました。