あなたは、セルフイメージを高めるだけでいい。奇跡を起こそう

あなたは、セルフイメージを高めるだけでいい。奇跡を起こそう

いつもしっかりやっているのに、なんだかうまくいかない。
努力家なのにいつも報われない・・・。
もしそうなら、解決できますよ。


セルフイメージを書き換えてみる

セルフイメージを書き換えてみる

セルフイメージを書き換えてみる

セルフイメージは、幼少期に形成されると言うのを知っていますか?
なんと、3歳で60%、6歳で80%、12歳でほぼ100%形成されるのだそうです。

小さい頃に「ホントに、可愛い♪」「世界中で一番、可愛い!」
そう言われ続けて育った子と、「何やってもダメなんだから」と言われ続けて育った子では、成長するにつれ、自信の持ち方や表現力や、人との接し方が違うようです。

別に普通なのに「一番可愛い」と言われ続けることで、脳が思い込んでしまいます。
しっかりした子なのに、いつも叱られて育つと、「自分は価値がない」、と思い込んでしまうのです。

「じゃあ、親は何でもっと褒めて育ててくれなかったんだよ!」と言いたくなるかもしれませんが、そんな文句を言わなくてもいいんです。

だって、今から変えられますよ?

セルフイメージとは、自己評価です。
セルフイメージが低い人の特徴は、自分に自信が無かったり、あまり自分を好きではなかったり、自分のことをよく知らなかったりします。

どうせ自分なんか・・・
と、自己評価を下げている人が多いです。
自分で己を下げて評価していると、パワーが出し切れずにある程度のラインで停滞してしまうのですが、自信があると、「私ならできるかも」とチャレンジして、結局できてしまったりします。

ですから・・・
自分を知って、自分を褒めてあげる、“ごきげんさん”でいればいいんです。

いつも夢や目標をもって、すでに自分が持っている豊かさに満足していればいいんです。

あなたは、自由に豊かに生きられる

あなたは、自由に豊かに生きられる

あなたは、自由に豊かに生きられる

一日が終わるとき、ノートに10個、自分の「豊かさ」を書き出します。

おいしい食事を、ありがとう。
笑顔をたくさん、ありがとう。
・・・などなど・・・

何でもいいので、書き出すことを毎日続けていくとどうでしょう?

脳や潜在意識が、「自分は豊かな人間だ」と、勝手に思い込んでくれます。
いいことをどんどん引き寄せてくれるのです。

例えば、「〇〇がほしいなあ~」と思って過ごすと、不思議と街中やテレビで○○を見かけるようになります。
それは、自分で、引き寄せているからです。

愚痴や文句ばかり言っていると、そういう人ばかりが自分の周りに集まってきます。
心がフォーカスしたものが「目の前」に現れるようになるんですよ。

ボーナスが上がったり、お友達が増えたりも、ぜーんぶ、あなたが自分で引き寄せているのです。

「ありがとう」を毎日1.000回が無理なら100回、言ってみましょう。
相手がいない時でもいいんです。そうすると、周りの笑顔が増えてきて、とても幸せな気分になれます。

そうやって潜在意識が変わっていくと、セルフイメージがグーンっと高まっていきますよ♪

人は望む方向に導かれる

人は望む方向に導かれる

人は望む方向に導かれる

ノートに感謝を書き留める。
斎藤一人さんもよくおっしゃる言葉“幸せになる言葉”8個を毎日使う。
「愛してます、ついてる、嬉しい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します」
それらを習慣化していくことで、セルフイメージが高まるのを実感できるに違いありません。

ですが、相手がおかしいと思うことに対して自分の意見は言いましょう・笑
また、まったく違う意見の相手がいたからと言って頭ごなしに反論するのではなく、「なるほどね」と一度、共感してみましょう。

共感することで、落ち着いた言葉も出てきますし、相手は反対意見を言われても嫌な思いをせずに済み、大人な対応ができるあなたに一目置いてくれますよ。

人間は、偉大なパワーがあるようです。
もし、全く思うようにならないのなら、それは、セルフイメージが低いからです。

何だって信じることから始まります。
「幸運な体質」はこうやって作られていくようです。

お金に困らず、信頼できる仲間に囲まれるようになるヒントがここにあります。

セルフイメージとは、つまり人生の設計図

セルフイメージとは、つまり人生の設計図

セルフイメージとは、つまり人生の設計図

自分のためにケーキをいくつか購入するなら、それを自己投資に!例えば読書など。
そのような自己投資は、セルフイメージを高め、精神面での充実感が、半端ないです。

この満ち足りた気持ちが、セルフイメージを高めることに繋がり、ライフワークにも影響を与えるのです。

あなたが、セルフイメージを高めていくと、自分が好きになり、自信が持てるようになります。人生の目的がわかり、あなたの「ライフワーク」に繋がることで毎日が楽しく充実して“ごきげんさん”になります。

いい循環ですよね。

ましてやこれからはピラミッド型の権力主義は淘汰されて、皆が横並びに平和に暮らしていく時代、あなたの“個”が活かされるとされていますから、解放された自由なイメージを持ちましょう。

まとめ

まとめ

まとめ

気づいたときから、いつでも変えられる、これは奇跡のような内容です。
遅すぎることは、ないのです。

人が生まれた時から持ち合わせている誰でもが持つ能力をうまく活かして、セルフイメージを高めることで、どんな自分にもなりやすくなりますね☆


この記事のライター

関連するキーワード


セルフイメージ

最新の投稿


MusikPlatzの音楽ひろば通信第1号【R.シュトラウス作曲「アルプス交響曲」】

第1回である今回ご紹介するのは… ドイツの作曲家、リヒャルト・シュトラウス作曲の「アルプス交響曲」Op.64


秀吉の天下統一最後の相手「九戸政実」の城だった九戸城の物語

「続日本100名城」に選定された史跡九戸城跡(九戸城)は、九戸氏の居城の時に壮絶な戦いのドラマがありました。 九戸氏の居城だった九戸城は、三方を川に囲まれた天然の要害で、五千の兵で豊臣の六万の兵をてこずらせた、豊臣の天下統一にむけた最後の戦場だったのです。


三陸には、源義経は死せず北上伝説が、各所に残っている

旅行先で耳にした「義経北上伝説」が気になり、旅行ルートに沿った地だけではあるが行ってみた。 奥州 平泉の館のあった衣川から、北上川を渡って対岸の岩谷堂、大股、世田米、宮古、そして八戸から津軽半島の三厩への足どりを伝える史跡がルート上に残されているのは本当にロマンにあふれている。


百年もの間、小田原城を中心に関東を支配していた北条五代を知ろう

戦国時代の関東の勇者、北条氏(後北条氏)の本拠地、小田原城に行ってきました。 北条5代にわたり100年もの間、関東一円を支配していたた戦国大名、北条氏は、豊臣秀吉によって、ついに降伏させられてしまいました。


トマトの栄養を効果的にとる方法が続々判明してきた。

元々トマトは、健康的な野菜というイメージがありましたが、実はここ10年で見ても、今もなお、新しい栄養や、元々あった栄養素の新しい健康パワーが発見されているんです。