「励ましの言葉」が人に与える影響が素晴らしい!「励まし」で人は驚くほど変わる。

「励ましの言葉」が人に与える影響が素晴らしい!「励まし」で人は驚くほど変わる。

誰でもが励ましを必要としていて、その励ましの言葉の威力は絶大なものがあります。
その言葉は、相手が自分の価値に気がつけるように伝えることで、「やればできる」という思いや確信の手助けになるようです。それを知っているだけで、あなたは人々にいい意味で素晴らしい環境を提供することができるのです。


励ましの言葉の持つ威力

励ましの言葉の持つ威力

励ましの言葉の持つ威力

エルゴグラフというものがあり、それは筋肉の作業能力を測定する機械です。
子どもが、周囲からの言葉の変化で、どんな反応をするかを調べたことがあります。

とても疲れている状態の子どもに対して「ほめ言葉」を言った場合は、エルゴグラフの数値が極端に上がり、「叱るような言葉」の場合は、エルゴグラフの数値が極端に低下したことから、励ましの言葉の威力を過小評価してはいけないことがわかったという実験です。

また、大人もどんな地位や身分であっても、それに関係することなく、励まされるといい仕事をして、努力もすることがわかりました。そして、それには例外はみられなかったのです。

信じることの力

信じることの力

信じることの力

次の例ですが、あるサンフランシスコの学校で、興味深い実験を行ったことがあります。

3人の選ばれた教師と、選抜した90人の学生に「あなたたちは特別優秀だから来年度までハイレベルな学習をしてもらいます。学力の伸び具合を後日測定しますのでよろしくお願いします。」と言ったそうです。

皆、「そうなんだ」と、それに賛同して学業に励み、学年末に学力測定をしたところ、なんと他の学生たちより成績が20~30%伸びていたのです。

皆が驚きました。
そして、その結果を知った教師たち3人は「自分たちの教え方が良かったからだ」と思ったようです。

ですが、その時校長は言いました。
「実は、これは実験だったのですよ。先生も生徒も皆、特別優秀だったわけではありません。先生たちも生徒たちも、単に名簿の中から無作為に選んだにすぎなかったのです。」

選抜された教師3人や生徒たちは、どんなに驚いたことでしょう。

ここで考えなければならない事は、ではなぜ、ここまで成果を出すことができたのか、という点です。

それは、自分を信じるように励まされたからに他ありませんね。

納得の言葉をご紹介

納得の言葉をご紹介

納得の言葉をご紹介

お世辞を言われても、あなたを信用しない
けなされたら、あなたを憎む
無視されたら、あなたを許さない
ほめてくれたら、あなたを忘れない

ウイリアム・アーサー・ヴォード(アメリカの作家)

相手を見かけどおりに扱えば、その人の能力を生かすことができない。
それに対し相手の可能性を見抜いて接すれば、その人が持っている能力を存分に引き出すことができる

ゲーテ(ドイツの作家)

そして、私たちは、人を励ます簡単で効果的な3つの言葉をよく知っているはずです。

あなたが好きです。
すべてを許します。
信じています。

大統領リンカーンを支えた新聞記事

大統領リンカーンを支えた新聞記事

大統領リンカーンを支えた新聞記事

かつてのアメリカ大統領、エイブラハム・リンカーンは、暗殺されてしまいました。
彼が暗殺されたときの持ち物が、ワシントンのスミソニアン博物館に展示されているのですが・・・。

彼のその時の持ち物は、自分の名前入りの小さなハンカチ、紐のついた眼鏡入れ、1枚の5ドル紙幣、そして古い新聞の記事の切り抜きでした。

その切り取られた新聞記事は「リンカーン大統領は、アメリカ史上最も偉大な政治家の一人である」という文面から始まっていました。

なぜ、リンカーンともあろう人が?と思ってしまいます。
ですが、アメリカは南北戦争のさなかにあって分裂の危機に直面していたこともあり、彼は一国のリーダーとして常に批判の矢面に立たされていたのです。そして、誹謗中傷に悩まされていたというのです。

ですから、自分を信じてくれる人がいることを思い起こすためにも、その記事を持参して自らを励ましていた、とされているのです。

励まされると誰しもの才能が開花する

励まされると誰しもの才能が開花する

励まされると誰しもの才能が開花する

事例をいくつか載せたことで分かるように、「励ましの言葉」は、その人に大きな影響を与えるようです。

人は、励まされると、希望や勇気を持つようになり、人生を好転する事さえできます。

私たちは、周囲の人たちにとても大きな影響を与える存在であり、子どもを育てるときはもちろんのこと、励ましの言葉で相手の一日、いえ1週間、1年、さらには人生までも変える可能性があるのです。

人は皆、重要な存在でありたいと思い、人は皆あなたの知識や教養ではなく気づかいに感動するのですね。

人は皆、励ましを求め、そういった環境を求めているに違いありません。
なぜなら、励ましは周囲にポジティブな影響を与え、まるで波を与えるかのように波及効果を作るからです。

穴に落ちて抜け出せないような人に対しても、よりごのみせず暖かく接することです。
人は励ましで、大きく開花することがわかっているからです。

あなたの状況が厳しいときに、こう言われたらどうでしょう。

「大丈夫。あなたならできる」

人は誰しもが皆、自己顕示欲を満たすために生きるのではなく、感謝される存在でありたいと願っています。
人格を持った人間として接し、自分を大切にしてくれる人と関わりたいと思っています。

自分の能力を信じる人は、実際の能力以上のことをするようです。
励ましは、すべてを変える、と言っていいでしょう。
そして励ましは、他の全ての人を元気にするだけではなく、自分を元気にする最高の方法なのかもしれません・・・

まずは、自分を励ますところから始めてみましょう♪

本ページで使用されているデルフィニウムは、清らかな青い花が咲くことから「清明、壮大、高貴」の花言葉が付いています。

https://junefloral.jp/

JuneFloral(ジューンフローラル)は、千葉県(東金、山武)を代表するフラワーアレンジメント教室


この記事のライター

関連するキーワード


励ましの言葉 エルゴグラフ

最新の投稿


花びんのお花をリユースして、小さなラウンドスタイルにアレンジメント

花瓶にいけてあるお花をアレンジメントに変身させましょう。 同じお花でも,生け方を変えるだけで雰囲気が変わります。 フローラルフォームを使うアレンジメントは、水替えも必要ないので便利ですね。


五月雨を集めて早し最上川・・・ひま散歩♪

山形県には、たくさんの川が流れていますが、いちばん大きい川は、最上川だそうです。1日で、歩ける範囲で恐縮ですが、最上川を紹介します。


「人生はゲーム」と考えてクリアし楽しむ。あなたの生きやすい方法で

「おぎゃあー」と生まれて、あっという間に年数がたって、でも頑張っている私たち。 嫌なことがあった日、半端なく疲れた日、話し相手がいなかった日には、悶々としてしまうこともありますよね。 でも、ちょっと考え方を変えるだけで、人生が素晴らしいと思えるものに変化したら嬉しくないですか? その内容を、一緒に見ていきましょう!


がんや糖尿病の人に“お医者様が知られたくない話”。これを試してみよう!

私たちは具合が悪くなると病院で大量の薬を出されたり、入院、手術で、その病を治そうとします。もし、自分で治癒へ導くことができたら・・、!? 「がんです。糖尿病です」と診断されたら、とてもショックですよね? ある素晴らしいドクターがこっそり教えてくれた方法が、実に効果があると評判なので、その情報の一つをお知らせします。


男性と女性は、なぜここまで違うのか!?「男脳と女脳」を知るとわかる意外性

男性と女性は、お互いに何を考えているのかさっぱりわからないと思ったりすることがありますよね。 それは、そもそも生まれた時の23番目の染色体の違いから来ているようです。 男女の違いを理解しておくと「うそでしょう?」と感じるようなことがあっても「まあ、仕方ないか」と、相手を思いやる気持ちになれるかもしれません。