3.11”LoveSweetsコンサート”は、梶いちご園とのコラボ開催

3.11”LoveSweetsコンサート”は、梶いちご園とのコラボ開催

東日本大震災から10年 あの日を忘れない。思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・!
音楽コーディネーター”関井うらら”の地方応援プロジェクト LoveSweetsコンサート3.11のお知らせです。


忘れない、思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・!

忘れない、思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・!

忘れない、思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・!

10年前、東日本大震災の津波が直撃し、ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅しが、一本だけ津波に耐えて、立ったままの状態で残ったことから、震災から復興への希望の象徴として「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれた。
あれから、ちょうど10年目の3月11日、毎年恒例となったLoveSweetsコンサート(以降ラブスイーツ)が行われる。
ラブスイーツは、自然災害に耐える農家達と、仙台で震災に直面したフルート奏者”関井うらら”による地方創生プロジェクトである。

一本のフルート

一本のフルート

一本のフルート

3.11を忘れない・・・毎年、この日はラブスイーツが計画されている。
希望は、一本の松から「一本のフルート」にも引き継がれ、地方を応援する試食コンサートとして、この日を忘れないようにと毎年開催されているコンサートだ。

昨年は、令和元年”台風15号”で生き残った、千葉県山武市の苺の紹介であった。
しかし、新型コロナの影響で、開催さえも延期、延期中止と追い込まれてしまった。

恋する山武 ♪

https://tommy-farm.jp/sammu-story/

恋する山武 ♪・・・恋する農園トミーファーム(らぶとみ)アナザーストーリー

梶いちご園

https://love.tommy-farm.jp/kaji-ichigo/

今年もコロナ禍の緊急事態宣言をうけ、苺狩りが極端に減っています。苺は待ってくれません。フードロスにならないよう、通販や、それでも待てない苺はドライや冷凍苺として、販売を頑張っています。

離れていても苺で繋がるラブスイーツ♪

離れていても苺で繋がるラブスイーツ♪

離れていても苺で繋がるラブスイーツ♪

美味しい苺と、思いを込めた演奏をご一緒に!

お申込み



この記事のライター

恋する農園トミーファームは、本物の野菜がもらえるリアル連動野菜育成ゲームです。この野菜を栽培している農家さんをご紹介しています。

関連する投稿


成東(千葉県山武市)ストロベリー(苺)ロード「梶いちご園」で学ぶ

成東(千葉県山武市)ストロベリー(苺)ロードの終点?に位置する「梶いちご園」に行ってきました。終点(かどうかは不明)ということで、早めに行けば、最高の苺(いちご)がライバルなしの取り放題です。なんてったって、開園時は、都内側の苺園から埋まっていくのでね。


”うらら”の「癒しと音楽」〜第一回

音楽コーディネーター 関井うららによる 癒しと音楽♪ 〜フルートとハープのための協奏曲〜


最新の投稿


薪拾い散策から始まるキャンプには自然に触れる喜びが盛り沢山

グリーントピアフォレストは、人里から少し離れたキャンプ場で、その先は、道も荒れているので車があまり通りません。整備されてないので、散策しながら薪拾いを行って火起こしという自然との触れ合いを存分に楽しめます。火起こしデイキャンプ(BBQ)の方も多く訪れるキャンプ場です。


九十九里の恵み極上ネギの収穫体験、ねぎやSugary。ポロネギお土産

千葉県九十九里浜の温暖な気候と豊かな自然環境で育った、みずみずしくシャキシャキ食感、そして甘みと香りが漂う畑にお邪魔しました。 見てるだけで、うまいとわかる立派な葱です。今日は、この葱を収穫体験できるということで、潮風を感じる?葱畑に行ってきたのでご報告です。


学校給食に有機農産物を!オーガニック給食の素晴らしさ。

日本各地で進むオーガニック給食の動きは、地域の環境を考慮した農業への移行を目指しています。地域社会全体で持続可能な食材を生産し、消費し、地域農業をサポートし、持続可能な食生活を奨励するメリットは計り知れません。今回、みどり戦略とオーガニックビレッジのセミナーを参考に記事にしてみました。


日本の食料・農業危機に関する深刻な問題と解決策

深刻化する食料危機、崩壊の危機に瀕する日本の食料安全保障。農業の現状と根本原因、そして抜本的な解決策の提言が、【れいわ政策勉強会 ~日本の食料・農業危機~セミナー】で納得する形で受けてきましたので紹介します。日本が食料を確保するために今すぐ行動を起こさなければならない理由がありました。


野草食材の収集と調理で、サバイバルの場としての里山を体験

たびたび発生する災害、その時の食料源として野草が注目されています。災害時の野草の価値は計り知れません。今回は、グリーントピアフォレスト(グリトピ)キャンプ地周辺の里山を舞台に、野草散策を試みた。


ウィークリーランキング


>>総合人気ランキング