3.11”LoveSweetsコンサート”は、梶いちご園とのコラボ開催

3.11”LoveSweetsコンサート”は、梶いちご園とのコラボ開催

東日本大震災から10年 あの日を忘れない。思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・!
音楽コーディネーター”関井うらら”の地方応援プロジェクト LoveSweetsコンサート3.11のお知らせです。


忘れない、思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・!

忘れない、思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・!

忘れない、思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・!

10年前、東日本大震災の津波が直撃し、ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅しが、一本だけ津波に耐えて、立ったままの状態で残ったことから、震災から復興への希望の象徴として「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれた。
あれから、ちょうど10年目の3月11日、毎年恒例となったLoveSweetsコンサート(以降ラブスイーツ)が行われる。
ラブスイーツは、自然災害に耐える農家達と、仙台で震災に直面したフルート奏者”関井うらら”による地方創生プロジェクトである。

一本のフルート

一本のフルート

一本のフルート

3.11を忘れない・・・毎年、この日はラブスイーツが計画されている。
希望は、一本の松から「一本のフルート」にも引き継がれ、地方を応援する試食コンサートとして、この日を忘れないようにと毎年開催されているコンサートだ。

昨年は、令和元年”台風15号”で生き残った、千葉県山武市の苺の紹介であった。
しかし、新型コロナの影響で、開催さえも延期、延期中止と追い込まれてしまった。

恋する山武 ♪

https://tommy-farm.jp/sammu-story/

恋する山武 ♪・・・恋する農園トミーファーム(らぶとみ)アナザーストーリー

梶いちご園

https://love.tommy-farm.jp/kaji-ichigo/

今年もコロナ禍の緊急事態宣言をうけ、苺狩りが極端に減っています。苺は待ってくれません。フードロスにならないよう、通販や、それでも待てない苺はドライや冷凍苺として、販売を頑張っています。

離れていても苺で繋がるラブスイーツ♪

離れていても苺で繋がるラブスイーツ♪

離れていても苺で繋がるラブスイーツ♪

美味しい苺と、思いを込めた演奏をご一緒に!

お申込み

この記事のライター

恋する農園トミーファームは、本物の野菜がもらえるリアル連動野菜育成ゲームです。この野菜を栽培している農家さんをご紹介しています。

関連する投稿


”うらら”の「癒しと音楽」〜第一回

音楽コーディネーター 関井うららによる 癒しと音楽♪ 〜フルートとハープのための協奏曲〜


最新の投稿


がんや糖尿病の人に“お医者様が知られたくない話”。これを試してみよう!

私たちは具合が悪くなると病院で大量の薬を出されたり、入院、手術で、その病を治そうとします。もし、自分で治癒へ導くことができたら・・、!? 「がんです。糖尿病です」と診断されたら、とてもショックですよね? ある素晴らしいドクターがこっそり教えてくれた方法が、実に効果があると評判なので、その情報の一つをお知らせします。


「励ましの言葉」が人に与える影響が素晴らしい!「励まし」で人は驚くほど変わる。

誰でもが励ましを必要としていて、その励ましの言葉の威力は絶大なものがあります。 その言葉は、相手が自分の価値に気がつけるように伝えることで、「やればできる」という思いや確信の手助けになるようです。それを知っているだけで、あなたは人々にいい意味で素晴らしい環境を提供することができるのです。


男性と女性は、なぜここまで違うのか!?「男脳と女脳」を知るとわかる意外性

男性と女性は、お互いに何を考えているのかさっぱりわからないと思ったりすることがありますよね。 それは、そもそも生まれた時の23番目の染色体の違いから来ているようです。 男女の違いを理解しておくと「うそでしょう?」と感じるようなことがあっても「まあ、仕方ないか」と、相手を思いやる気持ちになれるかもしれません。


がんの危険性が大幅に減る鉄則がある!?

この記事はNHKの“ためしてガッテン”で放送された内容のうけうりですが、生活の知恵として役立つと思い掲載しました。


渡邉 剛(わたなべたけし)の野菜と遊ぼう! [スナップエンドウ]

あの サクサクとした食感が楽しい! 今回は、スナップエンドウを育てます。 肉厚で、一緒に房が食べられる豆で、炒め物、茹でてサラダ、天ぷらにして食べても美味しいですよね? 早速、育ててみましょう♪