日本の原風景「棚田」をみんなで維持しよう!

日本の原風景「棚田」をみんなで維持しよう!

傾斜地にある稲作地のことを棚田と呼びます。
傾斜がきつく狭い耕作地で、小さな田が規則的に集積し、一望の下にある千枚田(せんまいだ)に、日本人の心の奥にある原初の風景で懐かしさを感じませんか?


棚田とは

棚田とは

棚田とは

輪島市白米千枚田

輪島市白米千枚田

棚田は、山の斜面や谷間の傾斜地に階段状に作られた水田のことです。
周りを海で囲まれて、山がちのところが多い日本では、意外と多くみられる水田形態です。
その中でも、有名な能登白米に行ってきました。
その景観の美しさに、なぜか子供の頃にタイムスリップした感覚をおぼえました。

維持が大変

維持が大変

維持が大変

傾斜に多くの棚田

傾斜に多くの棚田

一枚一枚の面積が小さく、傾斜地であるため機械も導入できず、多大な労力がかかります。
また、地域の過疎・高齢化にともなって、1970年代頃から減反政策の対象として耕作放棄され始め、どんどん棚田が消えているといわれてきました。

オーナー制や体験を通して

オーナー制や体験を通して

オーナー制や体験を通して

お米づくり体験

お米づくり体験

近年、棚田維持のために、都市部の人たちに農業体験をしてもらいながら、棚田や周辺の里山の保存活動を行う地域が増えてきました。
また、オーナー制をしいて自分の田として収穫したお米をもらえるなどの施策を行っている場所も増えています。

コミュニティ

コミュニティ

コミュニティ

狭いメリット!

狭いメリット!

逆に、狭いからお米を育てることが容易に達成できて参加しやすかったり、参加者どうしの交流を深められることなどの利点もあります。
子供と一緒に農業体験をしたり、定年後の趣味のひとつとして有意義な体験になると思います。

千枚田5選

千枚田5選

千枚田5選

白米 千枚田

白米 千枚田

自分の手で、お米作りながら、里山の景観を保全する活動に参加してみてはいかがでしょう?

勝手な日本千枚田5選!

1.石川県 輪島市 白米千枚田 
古くから日本名勝地として有名

2.長野県 千曲市 姨捨棚田
「田毎の月」として広重の浮世絵や多くの詩歌に詠われる

3.三重県 熊野市 丸山千枚田
一望できる棚田としては日本最大級

4.佐賀県 唐津市 相知町蕨野の棚田
石積みが日本一ともいわれている

5.千葉県 鴨川市 大山千枚田 
棚田の夜祭りが圧巻


この記事のライター

最新の投稿


MusikPlatzの音楽ひろば通信第1号【R.シュトラウス作曲「アルプス交響曲」】

第1回である今回ご紹介するのは… ドイツの作曲家、リヒャルト・シュトラウス作曲の「アルプス交響曲」Op.64


秀吉の天下統一最後の相手「九戸政実」の城だった九戸城の物語

「続日本100名城」に選定された史跡九戸城跡(九戸城)は、九戸氏の居城の時に壮絶な戦いのドラマがありました。 九戸氏の居城だった九戸城は、三方を川に囲まれた天然の要害で、五千の兵で豊臣の六万の兵をてこずらせた、豊臣の天下統一にむけた最後の戦場だったのです。


あなたは、セルフイメージを高めるだけでいい。奇跡を起こそう

いつもしっかりやっているのに、なんだかうまくいかない。 努力家なのにいつも報われない・・・。 もしそうなら、解決できますよ。


三陸には、源義経は死せず北上伝説が、各所に残っている

旅行先で耳にした「義経北上伝説」が気になり、旅行ルートに沿った地だけではあるが行ってみた。 奥州 平泉の館のあった衣川から、北上川を渡って対岸の岩谷堂、大股、世田米、宮古、そして八戸から津軽半島の三厩への足どりを伝える史跡がルート上に残されているのは本当にロマンにあふれている。


百年もの間、小田原城を中心に関東を支配していた北条五代を知ろう

戦国時代の関東の勇者、北条氏(後北条氏)の本拠地、小田原城に行ってきました。 北条5代にわたり100年もの間、関東一円を支配していたた戦国大名、北条氏は、豊臣秀吉によって、ついに降伏させられてしまいました。