筍で心を元気にしよう♪

筍で心を元気にしよう♪

筍にはやる気を出す成分が含まれています。
5月病が出る季節に旬な食材です。


筍(たけのこ)は中国や日本にしかない食材です。
早いところでは鹿児島で11月ころから収穫が始まりますが、4月ころが一番多い時期です。
筍は食用とされるものは、おなじみの孟宗竹(もうそうちく)、そして淡竹(はちく)、真竹(またけ)、姫竹などがあります。

筍の効能

筍の効能

筍の効能

ゆでた時にでる白い粒状のものは非必須アミノ酸の1種のチロシンです。
有害な物質ではなく、チロシンこそ注目の成分です。
チロシンはうつ状態を改善する効果があります。
自律神経の調整を行う甲状腺ホルモンの材料となります。
集中力を上げる効果やストレスを和らげる効果もあるんですよ!!

筍はそのほかにも食物繊維の多い食材です。
便秘や大腸がんなどの予防に効果があります。

筍の保存方法

筍の保存方法

筍の保存方法

1年近く保存する方法があります。

瓶詰にする

瓶詰にする

瓶詰にする

熱湯消毒したビンに20%の塩水を入れてゆでた筍を入れる。
蓋あと熱湯をかけてる。
くらい涼しい場所で保存する。

※使うときは塩抜きしてください。

 

冷凍する

冷凍する

冷凍する

タッパーにゆでた筍を入れて水を入れて冷凍する。
水を入れるのがポイントです

 

筍のレシピ

筍のレシピ

筍のレシピ

まずは筍はできるだけ早くゆでてください。
エグミが強くなります。

筍の皮を3分の1まで向き、鍋に入れてかぶるほどの水を入れ、ぬかをカップ1、鷹の爪を入れてゆでます。
さや箸がスーッと通るくらいになるまで茹でます。
鍋に入れたまま冷めるまでおきましょう。
冷めたら残した皮をむいてください。
姫皮と言われる柔らかい部分もおいしいので捨てないでくださいね。

筍の皮を3分の1まで向き、鍋に入れてかぶるほどの水を入れ、ぬかをカップ1、鷹の爪を入れてゆでます。
さや箸がスーッと通るくらいになるまで茹でます。
鍋に入れたまま冷めるまでおきましょう。
冷めたら残した皮をむいてください。
姫皮と言われる柔らかい部分もおいしいので捨てないでくださいね。

 

筍の料理といえば、筍ごはんや土佐煮ですか?
おすすめレシピを紹介します。

筍の豚肉巻き

筍の豚肉巻き

筍の豚肉巻き

【材料】
ゆでた筍、豚肉、みりん大匙1、めんつゆ大匙1
【作り方】
1.筍を短冊にカットして豚肉を巻く
2.熱したプライパンに油を敷いて、豚肉を巻いた筍をきつね色になるまで焼く
3.みりんとめんつゆを入れてひと煮立ちさせる。

【材料】
ゆでた筍、豚肉、みりん大匙1、めんつゆ大匙1
【作り方】
1.筍を短冊にカットして豚肉を巻く
2.熱したプライパンに油を敷いて、豚肉を巻いた筍をきつね色になるまで焼く
3.みりんとめんつゆを入れてひと煮立ちさせる。

 

筍梅シソ揚げ

筍梅シソ揚げ

筍梅シソ揚げ

【材料】
ゆでた筍の下の部分、梅干し、青シソ、天ぷら粉
【作り方】
1.筍を薄く切り、ペーパータオルなどで水分をとる。
2.筍に練梅にした梅を軽く塗り、シソを挟み、さらに練梅を縫って筍で挟みます。
3.軽く天ぷら粉をつけて170℃に熱した油で揚げる

【材料】
ゆでた筍の下の部分、梅干し、青シソ、天ぷら粉
【作り方】
1.筍を薄く切り、ペーパータオルなどで水分をとる。
2.筍に練梅にした梅を軽く塗り、シソを挟み、さらに練梅を縫って筍で挟みます。
3.軽く天ぷら粉をつけて170℃に熱した油で揚げる

 

ワンポイント

ワンポイント

ワンポイント

筍の皮を素早くむく方法しっていますか?

写真のように包丁で切り込みを入れる

写真のように包丁で切り込みを入れる

 

切り込みに親指を入れて皮を割くように割ってください。
一枚一枚ぬくより楽ですよ

切り込みに親指を入れて皮を割くように割ってください。
一枚一枚ぬくより楽ですよ

 

筍は食べ過ぎに注意しましょう♪

筍は食べ過ぎに注意しましょう♪

筍は食べ過ぎに注意しましょう♪

チロシンを過剰に摂取することで肌のシミやそばかすを発生させやすくします。
甲状腺ホルモンが過剰に分泌することもあります。
食べ過ぎには注意してください。


この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

いちじくの旬な時期がいつ頃なのか知っていましたか?夏から秋にかけてレストラン、カフェ、バー等では様々ないちじくメニューに出会うことができます。栄養価が高いことで古くから不老長寿の果物とも言われているいちじくについて、主な栄養素とオススメのレシピをご紹介します。


最新の投稿


「励ましの言葉」が人に与える影響が素晴らしい!「励まし」で人は驚くほど変わる。

誰でもが励ましを必要としていて、その励ましの言葉の威力は絶大なものがあります。 その言葉は、相手が自分の価値に気がつけるように伝えることで、「やればできる」という思いや確信の手助けになるようです。それを知っているだけで、あなたは人々にいい意味で素晴らしい環境を提供することができるのです。


男性と女性は、なぜここまで違うのか!?「男脳と女脳」を知るとわかる意外性

男性と女性は、お互いに何を考えているのかさっぱりわからないと思ったりすることがありますよね。 それは、そもそも生まれた時の23番目の染色体の違いから来ているようです。 男女の違いを理解しておくと「うそでしょう?」と感じるようなことがあっても「まあ、仕方ないか」と、相手を思いやる気持ちになれるかもしれません。


がんの危険性が大幅に減る鉄則がある!?

この記事はNHKの“ためしてガッテン”で放送された内容のうけうりですが、生活の知恵として役立つと思い掲載しました。


渡邉 剛(わたなべたけし)の野菜と遊ぼう! [スナップエンドウ]

あの サクサクとした食感が楽しい! 今回は、スナップエンドウを育てます。 肉厚で、一緒に房が食べられる豆で、炒め物、茹でてサラダ、天ぷらにして食べても美味しいですよね? 早速、育ててみましょう♪


うるさい「いびき」には、理由がある!

昨今、いびき対策のために医療機関を受診する人が増えているようですが、いびきは病気の可能性だけでなく睡眠不足から注意力散漫になり、結構厄介な問題を巻き起こすことがわかってきたからのようです。いびきについて確認していきましょう。