記事総数:21

公開済みの記事


東北に集合!「ラッセラー」「ヤーヤド」「やってまれ」威勢の良い掛け声 募集中♪

東北に集合!「ラッセラー」「ヤーヤド」「やってまれ」威勢の良い掛け声 募集中♪

青森(弘前)の「ねぶた」「ねぷた」は、仙台の七夕祭り、秋田の竿灯(かんとう)祭りと並ぶ東北三大祭の中で、観客動員数最大の”参加型”お祭りなのです。


白虎隊が眠る飯盛山に行って、幕末に「タイムスリップ」してみよう!

白虎隊が眠る飯盛山に行って、幕末に「タイムスリップ」してみよう!

白虎隊が飯盛山から城へ戻ろうとした時、黒煙に包まれる会津若松城(現、鶴ヶ城)が見えたので自害したと言います。実際、飯盛山からは、城が小さくて見えません。既に疲れ果てていた若者達は、武士として殉ずべき場を探していたのかもしれませんね。


日本五大稲荷の一つで、島根県津和野町にある「太皷谷稲成神社」に行ってきたけど、そもそも「稲荷神社」って何!?

日本五大稲荷の一つで、島根県津和野町にある「太皷谷稲成神社」に行ってきたけど、そもそも「稲荷神社」って何!?

太皷谷とは、津和野城の城山の一角であり、江戸期には時刻を知らせる太鼓が鳴り響いた谷間であることから、この地名がつけられました。


「真田は日本一の兵(つわもの)」と武名を轟かせた”真田丸”その真田一族ゆかりの地、上田城周辺を紹介したいのだ!!!

「真田は日本一の兵(つわもの)」と武名を轟かせた”真田丸”その真田一族ゆかりの地、上田城周辺を紹介したいのだ!!!

戦国最強の武将「真田信繁(幸村)」の愛と波乱に満ちた激動の生き様は、今もなお人気を博し語り継がれています。 ちょうどNHK大河ドラマ「真田丸」が始まるとのことで、真田一族のゆかりの地、上田を訪ねてきました。


年越し蕎麦(そば)の由来って、たくさんあったのですね!?

年越し蕎麦(そば)の由来って、たくさんあったのですね!?

台東区蔵前にある美味しい蕎麦屋さん「てらさわ」で、行くたびに蕎麦のうんちくを学習しています。ちょうど、年末ということで、店主の呟き”かわら版”は、年越しそばの由来でした。 年越し蕎麦は、江戸時代から庶民の間に定着をみた食習慣のようです。


岩国にある美しい5連アーチの有名な橋「錦帯橋」は、未来への架橋だった!?

岩国にある美しい5連アーチの有名な橋「錦帯橋」は、未来への架橋だった!?

四季折々に訪れたい錦帯橋で口遊む歌は、未来への架橋! 「きみの心へ続く架け橋へと~♪」 えっと、栄光の架橋ですね。m__m


悲劇の義経、第二の故郷、奥州平泉を訪ねて歴史と世界遺産を感じてみた。

悲劇の義経、第二の故郷、奥州平泉を訪ねて歴史と世界遺産を感じてみた。

今でも大人気の源義経! 悲劇の若武者である義経が、時空を超えて愛され続けている理由を、最後の地”平泉”で感じられる旅でした。


北の国で優しい時間を過ごす理由♪

北の国で優しい時間を過ごす理由♪

各地で、素敵なイルミネーションスポットの噂が聞こえてくる今日この頃。 毎日、夜が来るのが待ち遠しいですね。 ただ、人込みが苦手な私が求める癒しのスポットは、北の国にありました。


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。


「リコピン」って!名前が可愛いだけじゃないスゴイやつだっ♪

「リコピン」って!名前が可愛いだけじゃないスゴイやつだっ♪

トマトの赤い色素は「リコピン」という成分で「抗酸化作用」が非常に強いことが知られています。 だから、トマトを食べると活性酸素を消すことになるんですね!?


シルクスイート(さつまいも)の甘さに感激!

シルクスイート(さつまいも)の甘さに感激!

わぉ!糖度計で、普通のサツマイモを計ったら6.9%なのに、シルクスイートは、8.8%だった! これを低温でじっくり焼いて食べてみたい。 現在、10月から11月にかけて、群馬トミーファームでは「シルクスイート」収穫の真っ最中です!


世界遺産に登録されている毛越寺で、紅葉を愛でてみませんか?(紅葉狩り)

世界遺産に登録されている毛越寺で、紅葉を愛でてみませんか?(紅葉狩り)

毛越寺は、例年10月下旬から、浄土庭園の紅葉や楓が紅く色づき、大泉が池にもその美しい姿を映します。 平安時代の伽藍遺構との調和が素敵なコントラストを演出します。


庭園をゆったり散歩する時間も楽しいですよ。(*≧∀≦)φ

庭園をゆったり散歩する時間も楽しいですよ。(*≧∀≦)φ

一日中過ごしても飽きない庭園ってありますか? 庭園って、どこの庭園でも癒されます。でも、プライベート空間にできるところがなくて、結果、ゆったりできないと感じてませんか? そう!周りは無視して、自分の景色を堪能しましょう。


金沢で、目的もなく、ほんわか散歩してみた。

金沢で、目的もなく、ほんわか散歩してみた。

金沢にいったら兼六園!っと、みなさんおっしゃいますが・・・緩やかな時間を感じながら、いろいろな街並みを、まったり散歩してみるのもリラックス効果抜群じゃないかと思います。


日本の原風景「棚田」をみんなで維持しよう!

日本の原風景「棚田」をみんなで維持しよう!

傾斜地にある稲作地のことを棚田と呼びます。 傾斜がきつく狭い耕作地で、小さな田が規則的に集積し、一望の下にある千枚田(せんまいだ)に、日本人の心の奥にある原初の風景で懐かしさを感じませんか?


どうして最近、稲刈り後の乾燥で、天日干しの光景をみるようになったの?

どうして最近、稲刈り後の乾燥で、天日干しの光景をみるようになったの?

収穫直後のお米は約20%程度の水分を含んでいる。 水分が多いとカビ等の原因になるので乾燥させて約15%にするのだそうだ! 昔、天日干し、近年、乾燥機、最近、天日干し?


希望の一本松

希望の一本松

奇跡の一本松は、岩手県陸前高田市気仙町の高田松原跡地に立つ「希望の松の木」(実際はモニュメント)となった!


兼六園、それは、加賀百万石の文化を映す、歴史的文化遺産!

兼六園、それは、加賀百万石の文化を映す、歴史的文化遺産!

日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園に行ってきました。 (8月後半) もっとカメラの腕を磨けよって言われそうですが、落ち着いた雰囲気に癒されました。


鯉の名前の由来は「コヒ」(恋)?

鯉の名前の由来は「コヒ」(恋)?

鯉の名前の由来は「コヒ」(恋)とのこと。 所説ある説で「景行紀」に書かれているのがお気に入りです。 景行天皇が、絶世の美女の関心を引くため、泳の宮の池(岐阜県)に魚(鯉)を放して、その美女をものにしたといいます。 それで、その魚を”コヒ(恋)”(鯉)と呼ぶようになったそうです。


収穫後の掘りたて時にしか味わえない『ゆで落花生』食べたことありますか?

収穫後の掘りたて時にしか味わえない『ゆで落花生』食べたことありますか?

千葉の名産といえば落花生。全国の生産量の約8割を占めているそうです。 その千葉に住み、旬には大量に食べていた「ゆで落花生」意外とみなさん知らないとのことで、ちょっと優越感!