人は楽しむために生まれてきた

人は楽しむために生まれてきた

私たちは、どうしても過ごしていく上で、苦手な人や「嫌だなあ、好きになれない」という人と出会うことがあります。
でも、どうやったらうまく付き合えるんだろう、悶々とすることはありませんか?
これを読むと、ちょっと気が楽になるかもしれませんよ。


苦手な人はどうする?

苦手な人はどうする?

苦手な人はどうする?

感じが悪い人や、いつも愚痴しか言わない人、あなたの近くにいませんか?
話し始めたら「ホント、嫌になっちゃうよ」とか、「お金がなくてさ」とか、マイナスなことしか話さない人は、一緒にいると気が滅入ってきますよね。

「だったら、苦手な人には近づかなくていい」と言います。
「辛いことは、避けた方がいい」と言います。

えっ!?

そんなバカな・・・、「苦手な人ともうまくやっていくように、努力をしなければいけない」、「辛いことからは逃げちゃダメだって教わったよ~」、と、あなたはそう言うかもしれません。

でも、同僚だからとか、知り合いだから、という理由で話を聞いてあげたり、親身になってあげて、ちゃんとかかわっていかなければいけないのでしょうか?

いいえ。

「近づいてきたら、さっと逃げる。できれば会わないようにする」

こう聞くと、とても冷たい人のようですよね?
でも、これでいいという考え方の人がいます。

これを推奨するのは、「銀座まるかん」の創設者である斎藤一人さんです。

ひとりさんは、現在年収30憶円、総資産200憶円の実業家でもあります。
なぜかひとりさんは人望があり、成功者をたくさん輩出していることでも有名です。

つまり“楽しんでいないと、マイナスの種をまいているのと同じ”と言うのです。

「誰からも好かれたい」のは無理

「誰からも好かれたい」のは無理

「誰からも好かれたい」のは無理

私たちは、ついつい誰からも好かれたい、と思ってしまいます。
ですが、人は、他人を変える事なんかできないし、自分を変えられるのは自分だけ。

大体波長が合わない人と一緒にいても楽しくありません。
極端に言えば、ケンカになって、殺されてしまうことだってあるかもしれません。

会いたい人に会えないこと、会いたくない人に会ってしまうこと、どちらも辛い。
でも、どちらかと言うと、会いたくない人に会ってしまうことの方が、ずっと辛いはずです。

ひとりさんは、「人は楽しむために生まれてきたんだから、辛いことは避けた方がいい。それは、全然、いけないことじゃないんだよ。」と、言います。

私たちは、ついつい誰からも好かれたいと思ってしまいますが、そんなことは無理なのです。
誰だって苦手な人がいるはずだからです。

なんだか、この話を聞いて、気持ちがスッと軽くなってきませんか?

仕事はゲームと思ってやればいい

仕事はゲームと思ってやればいい

仕事はゲームと思ってやればいい

私たちは、仕事をしていく上で、ついついグチりたくもなってきます。
そういうときも地獄行きの言葉を使ってはいけないのです。

普通仕事は1日8時間、忙しければもっとするかもしれません。

「つまらない、つまらない」と思って働くと、その8時間は本当につまらないものです。
その勢いで、ウサ晴らしにアルコールの力を借りると、人生が本当につまらないものになってしまいます。

だったら、どうしたら楽しくなるか?

あ、そうだ!
ゲームって楽しいですよね。
だから、仕事をゲームにすればいいのです。

今まで仕上げるのに5時間かかっていた仕事を、今日は5時間切ってみようとか、あのガミガミ課長に「よく頑張っているな」と、言わせてみようとか、ゲームと思ってやればいいのです。

「あ、今日は最高新記録だ」
なんてやっていれば、なんだかレースをしている感覚になりますよね?

もし早く終わったら、他の人の仕事を手伝ってあげる、そうすると周囲から喜ばれます。そうすると、毎日が楽しくなってきます。

ですが、何時までに終わらせよう、と思っていても邪魔が入ったりします。
突然急ぎの仕事や用事が入ったり・・・。

でもですよ、それがまた面白いのです。
サッカーだって、ゴールをしようとすると急に邪魔が入りますよね?
それをよけながら、ゴールをするのが面白いのであって、いくらでもゴールしていい状態なら、まったく面白味がありません。

そういった邪魔は、ゲームを楽しくしてくれる存在と考えれば、感謝の気持ちも湧いてくるというもの。

毎日が楽しければ、ウサ晴らしに、休日を二日酔いで潰すこともなくなります。
だから、休日も楽しく過ごせて、毎日が、人生が、面白いものになっていくのです。

まとめ

まとめ

まとめ

なんだかんだと言っても、「私たちは楽しむために生まれてきた」と考えれば、なんとなく気持ちも弾み、気楽になってきますよね。

「あ~ロクでもない日だった」なんて言っていると、どっと疲れが出てきますよね?

だまされたと思って、言ってみてください。
「ついてるなあ」「豊かだなあ」「ありがたいなあ」
疲れたり、大変な時ほど、効果がありますよ☆


この記事のライター

ボクの名前は「うけうり君」TVや先生から学んだ知識を、みんなに教えてあげるのだウリ♪

関連するキーワード


人生 楽しむ

最新の投稿


無農薬野菜を食べたい!そんな人は【重曹・クエン酸ドリンク】の効果も知っておこう

最近、よく見かけるのが、「カラダにいいこと」。 そういう情報は、効果があればあるほど巷に広まりますね。今回ご紹介する 【重曹・クエン酸ドリンク】は、紛れもなくその最先端をいっているでしょう。 中には、もうやってるよ、と言う人も多くいるかもしれませんが、その効果を再確認してみませんか?


別れと出会いの時期。喜びの「タネ」をまくことで望む人生を。

春は卒業式の後は始業式と、言うなれば学生にとっては別れと出会いの時期でもありますね。誰もが心に涙する、そして、たくさんの不安と少しばかりの希望を抱えて、過去と未来へ自分たちの想いを馳せる時期なのかもしれません。 ですが、一人ひとりが出来る限り明るい未来を創造していってほしいものです♪


2021年“風の時代”を生きる! 変化に対応して生きるコツ

2121年は、風の時代、という言葉をよく耳にします。 「グレート・コンジャンクション」という木星と土星が重なる日のことで、これは20年に一度起こる「時代の節目」であるとされています。 風の時代はいったいどんな影響を私たちに与えるのでしょうか?


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。


バレンタインデー・ホワイトデーの歴史と想い

2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデーって誰が決めたのでしょう?その前後になると期待したり悩んだりの男女が、多くなるのでしょうか? このイベントの歴史もみていきますね☆