「桃」を食べて若返り! 仙人の果実は女性に嬉しい効果がたくさん♪

「桃」を食べて若返り! 仙人の果実は女性に嬉しい効果がたくさん♪

昔話などでは、邪気を払うと伝えられているどこか神秘的な果実、桃。 実はバラ科の果物です。見た目もカワイイこの果実は、女性に嬉しい効果たっぷり♪ 桃を食べてぜひキレイになりましょう♪


女性に嬉しい 桃のさまざまな効果

アンチエイジング効果

桃のみずみずしさが、皮膚に不足した栄養を補ってくれるので、
肌の若返り・美肌の効果が期待できます。
桃の葉も、あせもなどに効果的。
汗をかきやすい時期などにピッタリです。

疲労回復

桃の香りには、精神を穏やかにする効果があります。
幸せな気分になるので、その分体がリフレッシュし、疲れた心が若返ります。
また、肌や内臓の老化防止効果も。
老廃物を出してくれるので、新陳代謝が良くなります。
心も体も一石二鳥でキレイに。

整腸作用

悪いものを取り除く力がある、として桃の木は魔除けに有名です。
果実も、体の中の悪いものを追い出してくれます。
食物繊維が豊富なので、便秘が気になっている方にオススメ。
食欲がない…などの悩みも解決してくれます。

桃の見分け方

全体的に色付いているものがベスト。
まるくて、色の濃くて、香りの強いものが甘くて美味しい、と言われています。

皆さんもぜひ桃を食べて、仙人のような変わらない美しさを維持しましょう♪
桃の美味しい食べ頃は、初夏~夏終わりです♪

関連する投稿


福島のちいさな町(桑折町)に「桃源郷」を見つけました!

福島のちいさな町(桑折町)に「桃源郷」を見つけました!

春の阿武隈川土手沿いから眺めた桃畑は、ピンクの絨毯を敷き詰めた夢の世界、まさに桃源郷の様相です。 この地で、希望の桃を栽培する”よもぎた果樹園”をご紹介します。


「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

浅草の「ほおずき市」は有名ですが、実はこのお祭りは各地で開催されているものなんです。皆さんもぜひ由来を知って、さまざまな風物詩に参加してみてください♪


冬瓜を食べて身体の内側をキレイに♪ これで体内不調にさようなら!

冬瓜を食べて身体の内側をキレイに♪ これで体内不調にさようなら!

初夏から初秋までが旬の冬瓜には、食べれば得する素敵な要素がたくさん♪特に体の内側をキレイに健康的にしてくれます。そんな冬瓜の魅力を紹介!


いいことばかり♡今夜からできる快眠術7選!

いいことばかり♡今夜からできる快眠術7選!

眠れない。寝つきが悪い。そんな経験はありませんか?起きた時に疲れている人は要注意。快適な睡眠を手に入れるために自身を振り返ってみましょう。是非とも知ってもらいたい快眠術を集めてみました。


今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

土用の丑の日の由来や栄養価について


最新の投稿


イタリア、市場でローマを感じる!テスタッチョ市場

イタリア、市場でローマを感じる!テスタッチョ市場

ローマと言えば、トレビの泉、スペイン広場…と名だたる観光名所がありますが、『ローマの素顔』を感じるならmercato(市場)に出かけるのが一番です!


北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸の地に、江戸時代から港町として栄えた三国町(現・福井県坂井市)という地域があります。先日そこにご縁があって訪れた際、地元食材をふんだんにつかった評判のジェラート屋さんに立ち寄りました。今回の記事は、そのお店や原材料にまつわる物語の、ほんの一端を書いてみました。


美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

いちじくの旬な時期がいつ頃なのか知っていましたか?夏から秋にかけてレストラン、カフェ、バー等では様々ないちじくメニューに出会うことができます。栄養価が高いことで古くから不老長寿の果物とも言われているいちじくについて、主な栄養素とオススメのレシピをご紹介します。


いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

スタート:上野公園・西郷隆盛像⇒上野大仏⇒国立科学博物館前⇒東京国立博物館前⇒東京芸術大学⇒谷中霊園⇒日暮里駅⇒谷中銀座⇒根津神社⇒弥生式土器発掘の地⇒ゴール:東京大学正門前


復活なるか?「江戸東京野菜」

復活なるか?「江戸東京野菜」

東京は農業がさかん!・・ではないことはなんとなくご存知ですよね。しかし、実は東京でも独自の品種が栽培されているんです。それを認定したものが「江戸東京野菜」。今回はそのストーリーの他、どこへ行けば食べられるのかもご紹介します!