菜の花のほろ苦さは大人の味〜

菜の花のほろ苦さは大人の味〜

菜の花の苦味成分には血液ドロドロを改善したり、ダイエット効果があり!


菜の花は、花菜(ナバナ)とも呼ばれアブラナ科アブラナ属です。

アブラナ科アブラナ属には
大根、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワーなどが含まれ、蕾を食べるのはアブラナが主です。

イソチオシアネートでドロドロ血の改善

菜の花はグルコシノレートの含有量がアブラナ科の中でもっとも多く含んでいます。特に蕾の部分が多く含んでいます。
グルコシノレートは辛味の成分です。
グルコシノレートは噛んだりすることで野菜の細胞内に含まれる分解酵素と混じりあい、イソチオシアネートという物質に変化します。
イソチオシアネートによってドロドロ血の改善されます。デトックス効果もあるそうです。
菜の花を食べる時はよく噛んで食べましょう!

ケンフェロールでダイエットをサポート、免疫力アップ

ケンフェロールはポリフェノールの一種です。
エネルギー代謝を促進します。
体外に余計なものを排出する効果があり、燃焼を促進してくれます。

ケンフェロールはミトコンドリアの働きを高める効果が期待されていて、免疫力アップしてくれます。

貧血予防

鉄分と鉄分の吸収をアップしてくれるビタミンCを含んでいるので貧血予防には最適です。

ビタミンCはホウレンソウの4倍近く含まれます。
熱に弱いので加熱は手早くやりましょう。

菜の花のおすすめレシピ

菜の花を軽く茹でて、わさび醤油で会える。
大人の一品です。

この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


白湯健康法の理想と現実?こだわりすぎず、でも注意すべき事もあり!

白湯健康法の理想と現実?こだわりすぎず、でも注意すべき事もあり!

憧れのあの人もしている「白湯健康法」。そんな白湯には様々な良い効果があり正しく飲めば危険性もデメリットもありません。でも、単純に「白湯は身体に良い」とだけ安易に思って、ちゃんと意識せずに飲んでいると落とし穴も。今回の記事では白湯の飲み方についての注意点も書きますね。


笑う門には「福」と「健康」と「美」も来たる!もう常識だけど、その理由は?

笑う門には「福」と「健康」と「美」も来たる!もう常識だけど、その理由は?

「笑う門には福来たる」このことわざを知らない人はいませんよね。 この「福」がまさに「健康」や「長寿」であるだけでなく、さらには「美容効果」もあることも広く知られてきました。今回の記事ではその理由をわかりやーすく説明してみます!


美味しい栗をもっと美味しく

美味しい栗をもっと美味しく

免疫力アップしてくれる栗をクリっと剥いて、美味しく食べよう!!ー 栗を甘くする方法とクリっと剥く方法を教えちゃいます


とうもろこしはおしいだけじゃない!!ー嬉しい効能がいっぱいー

とうもろこしはおしいだけじゃない!!ー嬉しい効能がいっぱいー

ビタミン群、ミネラルを含むバランスのいい穀物です。 美味しいとうもろこしをもっと美味しく食べよう


黒の力!お正月だけじゃなく、日頃から黒豆を食べよう♪

黒の力!お正月だけじゃなく、日頃から黒豆を食べよう♪

黒豆は自然からもらったサプリメント!だからと言って食べ過ぎてはダメですよ! 失敗しない黒豆レシピも必見です。


最新の投稿


美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

いちじくの旬な時期がいつ頃なのか知っていましたか?夏から秋にかけてレストラン、カフェ、バー等では様々ないちじくメニューに出会うことができます。栄養価が高いことで古くから不老長寿の果物とも言われているいちじくについて、主な栄養素とオススメのレシピをご紹介します。


いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

スタート:上野公園・西郷隆盛像⇒上野大仏⇒国立科学博物館前⇒東京国立博物館前⇒東京芸術大学⇒谷中霊園⇒日暮里駅⇒谷中銀座⇒根津神社⇒弥生式土器発掘の地⇒ゴール:東京大学正門前


復活なるか?「江戸東京野菜」

復活なるか?「江戸東京野菜」

東京は農業がさかん!・・ではないことはなんとなくご存知ですよね。しかし、実は東京でも独自の品種が栽培されているんです。それを認定したものが「江戸東京野菜」。今回はそのストーリーの他、どこへ行けば食べられるのかもご紹介します!


いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

桜木町駅前⇒ドックヤードガーデン⇒日本丸⇒汽車道⇒旧横浜港駅跡⇒横浜赤レンガ倉庫⇒象の鼻桟橋⇒大桟橋⇒日米和親条約調印の地⇒横浜開港資料館⇒神奈川県庁⇒横浜開港記念館⇒横浜公園噴水前 このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは http://walkers-hi.jp/ を御覧ください。


「夏越の大祓」に「100万人のキャンドルナイト」はいかがでしょう?

「夏越の大祓」に「100万人のキャンドルナイト」はいかがでしょう?

「夏越の大祓」と「100万人のキャンドルナイト」、どちらも聞いたことがあるような、ないような。なんとなく知っているような、知らないような・・。1年の折り返し地点の時期にあるこの2つの行事を改めて振り返ってみて、残りの半年を気持ちよく駆け抜けましょう!