鯉の名前の由来は「コヒ」(恋)?

鯉の名前の由来は「コヒ」(恋)?

鯉の名前の由来は「コヒ」(恋)とのこと。 所説ある説で「景行紀」に書かれているのがお気に入りです。 景行天皇が、絶世の美女の関心を引くため、泳の宮の池(岐阜県)に魚(鯉)を放して、その美女をものにしたといいます。 それで、その魚を”コヒ(恋)”(鯉)と呼ぶようになったそうです。


恋の表情!

こい(怒)

こい(叫)

こい(ん?)



恋する農園トミーファーム (^^♪
http://tommy-farm.d-jacket.net/

この記事のライター

関連するキーワード


こい

最新の投稿


【アジア旅行記】フィリピンのNo.1世界遺産!

【アジア旅行記】フィリピンのNo.1世界遺産!

今回はフィリピン一の世界遺産など、マニラの世界遺産を紹介して行きます♪


都心に”農村”?!注目の新スポット「東京農村」潜入レポ!

都心に”農村”?!注目の新スポット「東京農村」潜入レポ!

赤坂見附駅から徒歩数分。そんな都内一等地の真ん中に、突如現れた5階建ての”農村”。今回、そのベールに包まれ・・てはいませんが(笑)、オープン間もないこの時期に訪れることができましたので、その実態に迫ります!


【アジア旅行記】マニラの巨大ショッピングモールがすごい♪

【アジア旅行記】マニラの巨大ショッピングモールがすごい♪

今回はフィリピンの首都、マニラの楽しいスポットを紹介します♪


【アジア旅行記】フィリピンの首都、マニラってどんなところ?

【アジア旅行記】フィリピンの首都、マニラってどんなところ?

今回は旅行ではマイナーな?フィリピンの首都マニラに行ってきました!たくさんの写真とともに紹介します。


【アジア旅行記】自然豊かな台湾の「高雄」の旅♪Part2

【アジア旅行記】自然豊かな台湾の「高雄」の旅♪Part2

台湾の南部、「高雄」の旅!今回も自然いっぱいの魅力的な街をたくさんの写真とともにご紹介♪