映画『美味しいごはん』東京初上映!

映画『美味しいごはん』東京初上映!

「美味しいごはんは、作る人も、食べる人も、幸せにする」・・・目新しいようで、当たり前のこと。でも、「当たり前」過ぎることは、やはり日々おろそかにされがち。そんな大切なことを気づかせてくれるノンフィクション映画が完成しました。6月末日に大阪でお披露目されたのに続き、翌週の七夕に東京で開催された初めての上映会に行ってきましたので、今回はそのレポートをお届けします。


映画『美味しいごはん』とは?

「美味しいごはん」、食べてますか?
「もちろん!」と元気よく答えられた方も、「たまになら・・」という方も、「何をもって”美味しい”って言ってるの?」という理論派の人も(笑)、ぜひぜひ、ご覧になってほしい映画があります。

その作品タイトルはズバリ、『美味しいごはん』。

詳しくは、この記事を読んだ後に公式サイトも訪れてみてください。2分半の予告編動画だけでも、お腹が空いてきそうになりますよ(笑)

クラウドファンディングで制作資金を集めるところからスタートし、完成までおよそ1年間。
2018年6月30日に大阪での初公開の、ギリギリ前日まで編集をしていたということから、こだわりっぷりが伺い知れますね。

どんな内容の映画なの?

大阪府枚方市の樟葉という町に、全国から人々がやってくる小さな飲食店があります。
その「御食事ゆにわ」を切り盛りする女性店長を中心として、食べ方によって生き方を変えた人たちの想いを描いたのがメインの内容です。

総計1000時間ほどの映像を、神秘的な音楽に乗せて80分に凝縮したものとなっています。
そして、観ることによって食べることに対する感覚が変わる、つまり「”観てから”が”始まり”」であるように作られた映像作品です。

御食事ゆにわ|大阪府枚方市樟葉 開運ごはん・神様ごはんのお店

https://uni-wa.com/

御食事ゆにわは大阪府枚方市楠葉美咲にある自然食店です。 ゆにわ=”斎庭”とは、古神道の言葉で“祭事などの際、神様をお招きする場所”という意味があります。

主人公はどんな人物?

こちらが本作品の主人公、ちこさん。

「御食事ゆにわ」を立ち上げ10年ほど。はじめは素人だけだったスタッフたちと共に奮闘し、今では全国から予約が殺到する評判のお店に育て上げました。
本作品『美味しいごはん』では、どのような経緯でこの道に入ることになったのか、きっかけとなるエピソードも語られています。

これまで雑誌など多くのメディアにも取り上げられ、「開運料理人ちこ」として多くの著書も出されていますよ。(※下の方に3冊ご紹介しています。)

ご活動の最新情報は、ちこさんのインスタグラムがオススメです!
https://www.instagram.com/tico_yuniwa_/

運気をあげるごはんのひみつ(開運料理人ちこ)2016年

https://wp.me/p9lSyq-es

“箸”渡し 神事に見立て いただきます エネルギー満つ “ひかり”のごはん

神様とつながる開運ごはん(開運料理人ちこ)2015年

https://wp.me/p9lSyq-K

大いなる 循環に乗り 食事から 良い”気”取り込み 感性磨く

運を呼び込む神様ごはん(開運料理人ちこ)2015年

https://wp.me/p9lSyq-fi

凛と立つ イヤシロチなる 台所 向き合う所作に ”ひかり”を宿す

どこでこの作品を鑑賞できるの?

この映画は、配給会社によって一定の期間だけ映画館で上映するのではなく、一般の方が手を上げて「自主上映会」を開くスタイルによって広めていきます。

ただ、今回レポートするのは、完成直後ということで、専門の音響施設と大画面のシアターを備えた大きな映画館での特別回。
場所はお台場のアクアシティの中にあるユナイテッド・シネマで、600名の席がほぼ埋まっています。
大阪では400名を集めたそうなので、合わせて1000人の「お祭り」となりました!

今後については、全国各地で様々な方が主催する自主上映会となりまして、随時スケジュールが公式サイトに掲載されています。
あなたのご近所で開かれる予定はないか、確認してみてくださいね。

制作秘話のトークセッション!

ここからは、映画を鑑賞し終えた直後に、制作の中心メンバー4名がステージに上がってトークセッションを行いましたので、その内容を一部お伝えしますね。

左から、本作品をゼネラルマネージャーとして総合的に手がけた小田真嘉さん。
主人公のちこさん。
フードビジネス界の凄腕コンサルタント、永田雅乙さん。
制作プロデューサーの鈴木七沖さん。

初回上映の大阪会場でのアンケートで、特に多くの人が印象に残ったシーンとして挙げられたのは、映画の終盤クライマックスシーンに差し掛かったあたりの、とある料理の一工程のところ。

この部分を作り上げる際、ちこさんがどのようなことを思いながら普段その作業をしているのか、インタビューによって掘り下げ言語化し、そのイメージを映像として再現したものだそうです。

筆者も、惹きこまれるような音楽と共に何かが湧き上がってくるような感覚になる、不思議なシーンでした。

根本を見つめ直すこと

例えば毎日、誰かの誕生日であるように、すべての日が、特別な日。なので「日常」こそ、おろそかにせず、日々のごはんこそ、「いのち」の始まりとして大切にすること。
「こんなカンタンなことなのに、その意識を変えることはとても大変!」と力説するちこさん。
それを伝えるために始めたのが、「御食事ゆにわ」の営業であり、この映画作品もその手段のひとつです。

「何かをやるときに、特別なことは必要ない」「日々の作業をルーティンワークにするのではなく、それらひとつひとつに原点があり、ていねいにありがたく臨むこと」「アタリマエのことをしっかり意識することの凄さ」を語ったのは永田さんでした。

この世の中、何かチョットオカシイ?・・に対して、どうすれば良いか。
その答えはきっと、「根本を見つめ直す」ことにあると語る、ちこさん。

たとえば、昔の人は自然にできていたはずの、水やお米を大切にする意識。「いただきます」「ごちそうさま」をちゃんと言うことと、食事中はスマホに触れないだけでも大きな効果があります。
今回の関西の地震でも実感したことで、「モノはかんたんに壊れる」けど、「心温まるコトは残る」んですね。

また、「何を食べたらいいか」というようにアタマが先行するのではなく、「どう食べたらいいか」の方が大切であり、「食べ方」にこそ目を向けるよう、会場の参加者に呼びかけていました。

おまけ:「ゆにわ」との出会い

さて、上映会レポートは以上となります。
最後に一応、筆者が個人的に「ゆにわ」を知ったきっかけも載せておきますね。
約2年前に夫婦で関西を旅行したときに・・・。もしお気が向いたら、続きは下記のインスタグラムにて。(インスタでも実は長文が書けるって知ってました?笑)

この記事のライター

夫婦でスローライフを徐々に実践中。インスタグラムではカフェや神社仏閣巡りの他に旅行や農関連を投稿してます。

関連する投稿


農業と大地の芸術!「田んぼアート」のストーリー

農業と大地の芸術!「田んぼアート」のストーリー

広大な大地に描かれた絵画。それを聞いてまず思い浮かぶのは「ナスカの地上絵」でしょうか。 でも現代では、そこに「田んぼアート」という新ジャンルが加わっています! 今回は「田んぼアート」の魅力を紹介しつつ、それを描く技術や誕生のきっかけに迫ります。


都心に”農村”?!注目の新スポット「東京農村」潜入レポ!

都心に”農村”?!注目の新スポット「東京農村」潜入レポ!

赤坂見附駅から徒歩数分。そんな都内一等地の真ん中に、突如現れた5階建ての”農村”。今回、そのベールに包まれ・・てはいませんが(笑)、オープン間もないこの時期に訪れることができましたので、その実態に迫ります!


「食の向こうの農の世界」への入り口はこちら!

「食の向こうの農の世界」への入り口はこちら!

毎日欠かさず食べている「食べ物」は、それを作っている人がいます。例えば野菜や果物なら、農家さんですね。非農家から就農した若手農家さんのお話を聞いてきて、当たり前すぎて普段は忘れがちな大切なことに想いを馳せる時間となりました。


北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸の地に、江戸時代から港町として栄えた三国町(現・福井県坂井市)という地域があります。先日そこにご縁があって訪れた際、地元食材をふんだんにつかった評判のジェラート屋さんに立ち寄りました。今回の記事は、そのお店や原材料にまつわる物語の、ほんの一端を書いてみました。


復活なるか?「江戸東京野菜」

復活なるか?「江戸東京野菜」

東京は農業がさかん!・・とは言い切れないことはなんとなくご存知ですよね。しかし、実は東京でも独自の品種が栽培されているんです。それを認定したものが「江戸東京野菜」。今回はそのストーリーの他、どこへ行けば食べられるのかもご紹介します!


最新の投稿


ホーチミンに行ったら訪れたい「ベトナム戦争証跡博物館」

ホーチミンに行ったら訪れたい「ベトナム戦争証跡博物館」

今回はベトナムのホーチミンにある「戦争証跡博物館」をご紹介します。 様々な展示品からベトナム戦争について知り、学ぶことができる貴重な場所であり、ぜひ訪れてほしい場所です。


ヤンゴン、有名な3つの「パゴダ」をご紹介!

ヤンゴン、有名な3つの「パゴダ」をご紹介!

ミャンマー紹介最終回。今回は、ミャンマー最大の都市ヤンゴンの、有名なお寺「パゴダ」を三つ紹介したいと思います。ミャンマーに行ったら絶対に訪れるべきスポットです!


ミャンマー旅、人々の暮らしに密着!

ミャンマー旅、人々の暮らしに密着!

今回は、普通の旅行ではなかなか見ることのできない、ミャンマーの農村部のひとびとの暮らしを紹介したいと思います!貴重な写真、たくさんです☆


話題沸騰中の「ミャンマー」へ!どんな国?

話題沸騰中の「ミャンマー」へ!どんな国?

ミャンマーという国をご存知ですか?旧国名の「ビルマ」に親しみがある方も多いかもしれません!近年観光地として人気急上昇中のミャンマーにひとり旅をしてきました♪今回は写真とともに都市ヤンゴンの様子をお伝えします。


世界遺産のヒンドゥー教寺院「プランバナン」に行ってみた!

世界遺産のヒンドゥー教寺院「プランバナン」に行ってみた!

今回は、インドネシアの世界遺産で、ヒンドゥー教遺跡の最高傑作とも言われている「プランバナン寺院群」へ行ってきたので紹介したいと思います!