「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

浅草の「ほおずき市」は有名ですが、実はこのお祭りは各地で開催されているものなんです。皆さんもぜひ由来を知って、さまざまな風物詩に参加してみてください♪


夏の風物詩

夏になるとちらほらと耳にする「ほおずき市」。
浅草の浅草寺で行われる「ほおずき市」はけっこう有名ですね。
浅草が有名なので、その場所特有のお祭り、と思う方もいるかもしれませんが、
実は「ほおずき市」は各地で開催されている、夏の風物詩なんです♪

ほおずき市の由来は?

もともと7月の中旬(今年の浅草寺は7月9日、10日でした)は
1日のお参りで何万日分の御利益が得られる日。
当然ながらこんな日は是非にもお参りしたい!と人がたくさん集まります。
人が集まる縁日には、さまざまな催し物が開催されますよね。
それの一つが、実は「ほおずき市」なんです。
ほおずきは昔、薬草として使われていた植物なので、
縁起がいいもの同士、ということで受け継がれて現在まで定着していったのですね。

ちなみに、食用ほおずきは甘酸っぱくフルーティー。
薬草というイメージとは違い、けっこう美味しいのが意外です。
それだけでなく、コレステロールの低下、ガン予防、美肌効果、老化を遅らせる!など。
驚き栄養価を持ったスーパー果実(?)でもあります。


オススメのほうずき市

私がオススメするほおずき市をご紹介♪

浅草 浅草寺のほおずき市

何と言ってもやっぱり王道はココ!
ほおずき市という名の通り、たくさんのほうずきやほうずきグッズが販売しています。
ほおずきもバラ売りがあるので、ちょっとだけ欲しい方も気軽に買えるところがポイント!
もちろん鉢から房まで選り取り見取りです。
また浅草寺付近なので、美味しいご飯や観光もバッチリできてしまうのが一石二鳥です♪

深大寺 ほおずき祭り

ココは隠れオススメスポット♪
手作りものなどが好きな方は特にオススメです!
境内で手作り市が開催され、しかもお値段もお手頃。
食用ほおずきのジャムなども売っています。

それに、夏にはたまらない特大カキ氷もオススメ♪
↓ラムネ味という少し変わった味もあります。

無患子(むくろじ)のお守りやアクセサリーも売っています♪
子が患わ無い、が由来の木の実の素敵なお守りです。
神社では有名ですよね。
無患子は、羽子板の羽根の先端(あの黒い実のような部分です)にも使われているので、知らず知らずの内に目にしている方も多いのでは…

何気なく開催されているお祭りには、色々な思いが込められていて面白いですね。
皆さんもぜひ、日本の行事を知ってより楽しんでください♪

この記事のライター

関連する投稿


冬瓜を食べて身体の内側をキレイに♪ これで体内不調にさようなら!

冬瓜を食べて身体の内側をキレイに♪ これで体内不調にさようなら!

初夏から初秋までが旬の冬瓜には、食べれば得する素敵な要素がたくさん♪特に体の内側をキレイに健康的にしてくれます。そんな冬瓜の魅力を紹介!


都心でも自然がいっぱい!2016年イチオシなパワースポット行ってきました!

都心でも自然がいっぱい!2016年イチオシなパワースポット行ってきました!

安産祈願、縁結び、商売繁盛、交通安全までご利益たくさんのパワースポット東京の赤坂にある日枝神社について


椿山荘で豪華な夏のひと時を―ほたるの夕べディナーブッフェ―

椿山荘で豪華な夏のひと時を―ほたるの夕べディナーブッフェ―

椿山荘で6月から7月頃に行われるディナーブッフェをご紹介♪ 豪華な食事にキレイな景色。 夜は蛍も…大切な人へ感謝を伝えたい時や自分へご褒美をあげたい時などなどぴったりです。


今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

土用の丑の日の由来や栄養価について



最新の投稿


~フォトジェニックな○○~「桜」

~フォトジェニックな○○~「桜」

ソメイヨシノの淡い色は他にはたとえられない「桜色」ですね。 今年の開花ももうすぐ!満開になるのが楽しみです!


奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

日々何気なく使っている「ごちそうさま」というセリフ。この言葉に込められた本当の意味をまさに体現している料理人をご紹介します♪


~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

唐突ですが、ひなあられって淡くて優しい色ですよね。美味しいし(^^)


いっちゃんの東京まち歩きWalking「新橋~皇居東御苑~靖国神社」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「新橋~皇居東御苑~靖国神社」編

スタート・新橋SL広場前⇒航空会館前⇒日比谷公園⇒楠木正成像前⇒皇居東御苑⇒百人番所前⇒松の廊下跡⇒江戸城天守台跡⇒吉田茂像前⇒日本武道館前⇒田安門⇒高燈篭(常燈明台)⇒ゴール・靖国神社


「節分」と「冬至」の本当の意味

「節分」と「冬至」の本当の意味

「節分」や「冬至」をテーマにした記事は、カラーズスタイルではそれぞれ共に1回ずつ登場しています。今回は冬至の日に早稲田の穴八幡宮で一陽来復御守りをもらってきたレポートを交え、「節分」の本来の大切な意味に迫ります!