黒の力!お正月だけじゃなく、日頃から黒豆を食べよう♪

黒の力!お正月だけじゃなく、日頃から黒豆を食べよう♪

黒豆は自然からもらったサプリメント!だからと言って食べ過ぎてはダメですよ! 失敗しない黒豆レシピも必見です。


黒豆の効能

抗酸化作用や免疫力の活性化してくれるポリフェノール、更年期障害の改善に期待できるイソフラボン、血液をいい状態にしてくれるサポニン、体を作るのに必要な必須アミノ酸、
肥満防止のビタミンB群、体のサビを落としてくれるビタミンE、便秘を予防してくるオリゴ糖、老化防止をしてくれるレシチンを含んでいる優れた食品です。
ダイエットや美容にも良いとされています。
黒豆のことを書き出したら一冊の本になってしまうかもしれません。
黒豆のことがわかりやすく書いてあるサイトがあるので是非読んでみてください。

  http://www.kuromamejiten.com

黒豆ってどうやってできるか知っていますか?

7月末に種をまき、収穫は11月ころから12月。
枯れたら収穫となります。
若い時は枝豆として食べることができます。
最近では黒豆枝豆として見かけるように なりましたよね?

失敗しない黒豆のレシピ

材料

黒豆 2カップ
砂糖 150g
醤油 大さじ1
重曹(ベーキングパウダー) 小1

作り方

1.水を2カップと砂糖、醤油を入れて一煮たちさせる。

2.洗った黒豆を入れて重曹を入れてクッキングペーパーをかけて、圧力鍋の蓋をして12時間放置(夜仕掛けて朝まで)
※ポイント 洗った黒豆は長い間放置しない。豆が割れる可能性があります。

3.鍋を火にかけて15分炊く。沸騰してきたタイミングで中火にする

4.冷めるまで放置する。
※ポイント ゆで汁がしっかり冷えるまで豆は取り出さない。シワシワになります。また冷めることで黒豆に旨味が浸透します

つやつやのふっくら黒豆が出来たでしょう?
圧力鍋鍋がない方は炊飯器でもできますよ!
炊飯器にお粥モードがあればベストです。

甘味が足らなかったら砂糖を追加して再度煮て下さい。
その時は弱火で豆が踊らないように

煮汁もつかっちゃおう!

煮汁は捨てたらもったいない。そこにはポリフェノールやイソフラボンがたっぷり含まれています。
煮汁を煮詰めてシロップにしてヨーグルトにかけたり、ゼリー寄せにしてみたりしてはいかがでしょうか?

食べる量に気をつけよう!

黒豆に多く含まれるビタミンEは脂質性ビタミンため、水溶性ビタミンと違い体内に残ります。摂取しすぎると体に害を及ぼしますので、1日50g前後が望ましいです。一度に取らずに数回に分けて食べることをおすすめします。

この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


ライターが「ヨガ」を初体験するとどうなるのか?

ライターが「ヨガ」を初体験するとどうなるのか?

「ヨガ」・・まさに女性の美へのあくなき探求の象徴。駅前には多くのヨガ教室があり、なにやキツそうなポーズをしてるイメージです。今回の記事では、熟練者の方や少しでも経験した方には物足りない内容かもしれませんが、とにかく”初心者”として感じたことをそのままお伝えしてみます!


白湯健康法の理想と現実?こだわりすぎず、でも注意すべき事もあり!

白湯健康法の理想と現実?こだわりすぎず、でも注意すべき事もあり!

憧れのあの人もしている「白湯健康法」。そんな白湯には様々な良い効果があり正しく飲めば危険性もデメリットもありません。でも、単純に「白湯は身体に良い」とだけ安易に思って、ちゃんと意識せずに飲んでいると落とし穴も。今回の記事では白湯の飲み方についての注意点も書きますね。


笑う門には「福」と「健康」と「美」も来たる!もう常識だけど、その理由は?

笑う門には「福」と「健康」と「美」も来たる!もう常識だけど、その理由は?

「笑う門には福来たる」このことわざを知らない人はいませんよね。 この「福」がまさに「健康」や「長寿」であるだけでなく、さらには「美容効果」もあることも広く知られてきました。今回の記事ではその理由をわかりやーすく説明してみます!


いいことばかり♡今夜からできる快眠術7選!

いいことばかり♡今夜からできる快眠術7選!

眠れない。寝つきが悪い。そんな経験はありませんか?起きた時に疲れている人は要注意。快適な睡眠を手に入れるために自身を振り返ってみましょう。是非とも知ってもらいたい快眠術を集めてみました。


今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

土用の丑の日の由来や栄養価について


最新の投稿


【アジア旅行記】アジアでのバカンスなら、マレーシアのランカウイ島へ Part2♪

【アジア旅行記】アジアでのバカンスなら、マレーシアのランカウイ島へ Part2♪

お休みを利用してちょっとしたバカンスに行きたい・・・!という時には、日本から近いアジアに行ってみてはどうですか? アジアを旅し尽くした筆者がマレーシアのランカウイ島をご紹介します♪ 今回のPart2のテーマは、テーマパーク「オリエンタル・ヴィレッジ」です!


【アジア旅行記】アジアでのバカンスなら、マレーシアのランカウイ島へ Part1♪

【アジア旅行記】アジアでのバカンスなら、マレーシアのランカウイ島へ Part1♪

お休みを利用してちょっとしたバカンスに行きたい・・・! という時には、日本から近いアジアに行ってみてはどうですか? 今回はアジアを旅し尽くした筆者がおすすめする、マレーシアの「ランカウイ島」をご紹介します♪


イタリア、市場でローマを感じる!テスタッチョ市場

イタリア、市場でローマを感じる!テスタッチョ市場

ローマと言えば、トレビの泉、スペイン広場…と名だたる観光名所がありますが、『ローマの素顔』を感じるならmercato(市場)に出かけるのが一番です!


北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸の地に、江戸時代から港町として栄えた三国町(現・福井県坂井市)という地域があります。先日そこにご縁があって訪れた際、地元食材をふんだんにつかった評判のジェラート屋さんに立ち寄りました。今回の記事は、そのお店や原材料にまつわる物語の、ほんの一端を書いてみました。


美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

いちじくの旬な時期がいつ頃なのか知っていましたか?夏から秋にかけてレストラン、カフェ、バー等では様々ないちじくメニューに出会うことができます。栄養価が高いことで古くから不老長寿の果物とも言われているいちじくについて、主な栄養素とオススメのレシピをご紹介します。