モンゴルの大草原で気球体験!

モンゴルの大草原で気球体験!

今回は、モンゴルの大草原の中を気球で飛んだ思い出をシェアします。日本では味わうことのできない大自然の体験をおすすめしていきます!


ゲルキャンプ体験と気球体験をするために
「ウンドゥルシレット」という場所にいってきました!

私が行ったのはこちら、
「ウンドゥルシレットリバーサイドキャンプ」
https://freebird-mongol.jp/

なんと、モンゴル人の遊牧民と結婚した日本人女性が経営されているキャンブ場なのです!

大草原の中にあるゲルに宿泊できるとあって、
大変楽しみにしていました!

ウランバートルから休憩をいれつつ車で4時間ほど。
車で草原の中をぐんぐん進んでいきます。

「道無き道」をものすごいスピードで飛ばすので、
ガッタンガッタン揺れます(笑)
なかなかのスリル・・・。

何度か写真のような家畜の群に遭遇!
みんなで大移動しているのを見ると可愛くて見入ってしまいます。

この家畜の群れも、遊牧民が移動しながら飼育している群れですよ。

移動中の大自然&モンゴル特有の遊牧文化を楽しむことができて大満足。

さて、ウンドゥルシレットリバーサイドキャンプに到着!

手前から連なる白いゲルが、私たちの宿泊するゲルです。
並んでいるとかわいい。

奥にある赤い屋根の建物が、
レセプションしたり、食事を頂ける場所です。

これが私が宿泊した部屋☆

オレンジの扉がとてもかわいい。
中にはベッドが4 つ。

ゲルの中にはお風呂やトイレはありません。
しかし、このキャンプ場では宿泊ゲルのすぐそばに
シャワーやトイレ設備のある別棟があり、
かなり快適にキャンプを楽しむことができます!!

ベッドはこんな感じ。一部屋に4つ並んでいます。
中心にはテーブルや椅子があるので、
食べ物やお酒を持ち込んでグループで賑やかに過ごすことができますね。

外の景色はまさに大草原!
家畜もいます。

ここでは実際に、遊牧民の方と乗馬する体験ができますよ♪
いつまで走っても終わらない草原に気持ちよくなり、
私はかなり遠くまで走りました。

次の日は筋肉痛がひどかったのでほどほどに(笑)

キャンプでは手作りのモンゴル料理を頂くことができました。
これがまた美味しすぎる!

モンゴルの伝統的なミルクティー「スーテーツァイ」を飲みながら、
美味しくでボリューミーなお肉を頂きました。

夜の21時くらい、日が暮れてきました。

夜は満点の星空を堪能できます。
本当に綺麗で、日本では見ることができないほどクリアな星空が
360度広がっています。

次の日気球体験で早朝起床のため、
この日は早めに就寝。

おはようございます。

朝の5時前、眠い目をこすりながら起床です。
朝日が昇ってきました。

地平線から顔を出す朝日。

眠気も吹っ飛ぶ美しさ。

この光景を眺めながら気球乗り場までトラックを走らせます。

気球はインストラクターの方達と一緒に、
みんなで協力して膨らませました!

どんどん大きくなる気球。

人生初の体験です!

気球の内側ってこんな感じなんだなあ〜。

熱で気球を空へ飛ばします。

さあ、カゴに乗り込んで空の旅へ出発!

熱をバルーンに送りながら、ぐんぐん上昇していきます。

自分の乗っている気球の影が見えました。

360度、草原と低い丘だけの景色!

右手前に、白いゲルと米粒のようなものが見えますか?

これ、家畜の群れです!
(白いのでおそらく羊ちゃん達)

ゲルに住む遊牧民と、その家畜ですね。
遊牧民は現代でもこのように大草原の中を移動して暮らしているのです。

熱気球は方向をコントロールできません。
全て風に任せるのみ。

風に任せて流れていくので、
当たり前ですが空気抵抗は受けません。

そのため一切風の音がしない!
本当に静かなんです。

たまに遠くから、メーメーという羊やヤギの鳴き声が聞こえてきます。

どこまでも広がる大草原の静けさと澄んだ空気に思わず息を飲みます。

朝日の手前に光って見える線は「トーラ川」という、
モンゴルの中部から北部にかけて流れる川です。
長さは700kmを超えます。

とても朝日が反射して黄金に輝きます。
美しい・・・!

遠くに小さな集落も見えてきました。

この集落に住む人たちは遊牧民のようには移動せず、定住している人たちです。

私が乗った気球を地上から撮ってもらいました!

以上、大草原の熱気球体験レポートでした。

今回紹介したウンドゥルシレットリバーサイドキャンプでは
ゲルでの快適なキャンプ体験、満天の星空、乗馬体験などのアクティビティ
そして美味しいご飯と最高の気球体験が楽しめますよ!

モンゴルの魅力が詰まった旅行になるので
モンゴルに行った際はぜひウランバートルから足を伸ばしてみてください♪

この記事のライター

アジア大好きトラベラー

関連する投稿


神々が住む街 ネパールの「カトマンズ」

神々が住む街 ネパールの「カトマンズ」

今回は、バックパック女子ひとり旅「ネパール編」。ネパールの首都で、人の数より神の数の方が多いと言われている「カトマンズ 」を紹介します。


「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

今回は、アジア3か国にまたがる「世界三大仏教寺院」について紹介したいと思います。それぞれ世界遺産にも登録されており、非常に長い歴史を持った遺跡郡です!


【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

今回も、インド一人旅編。ヒンドゥー教の聖地、バラナシでの「ガンジス川」の魅力をたっぷりお伝えします!


インドで最もカオスな街「バラナシ」に行ってみた!

インドで最もカオスな街「バラナシ」に行ってみた!

今回は、これまでたくさんの国を訪れてきた筆者の一番のお気に入りと言っても過言ではない、インドの「バラナシ」 という街について紹介したいと思います!


3000以上の遺跡が眠る街、ミャンマーの「バガン」

3000以上の遺跡が眠る街、ミャンマーの「バガン」

今回は、3,000以上もの遺跡が点在するミャンマーの世界遺産古都、「バガン」を紹介しちゃいます!


最新の投稿


神々が住む街 ネパールの「カトマンズ」

神々が住む街 ネパールの「カトマンズ」

今回は、バックパック女子ひとり旅「ネパール編」。ネパールの首都で、人の数より神の数の方が多いと言われている「カトマンズ 」を紹介します。


ラウンドスタイル

ラウンドスタイル

「春」は、なぜか新しい気分にしてくれませんか? 新しいことも始めたくなりますよね? さて、フラワーアレンジメントを始めたくなる、そして、フラワーアレンジメントの基本「ラウンド」というフラワーデザインを春をテーマに製作してみました。


“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

私たちは、“心の時代”と言われるこの2020年という年を迎えています。 そこで今回は、「2」と「0」が繰り返される特別パワーある年(毎年何らかの意味ある年と伝えられてはいますが、今年は他年とは違うようです)にちなんで、あなたの未来を明るくする話を少しだけ、あなたのためにお届けしましょう!


聖夜のためのキャンドルアレンジ

聖夜のためのキャンドルアレンジ

星降る聖夜にキャンドルを・・・明日はクリスマスイブ。素敵なクリスマスをお迎えください。 キャンドルのリースの作り方を公開しました。 メリークリスマス!


「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

今回は、アジア3か国にまたがる「世界三大仏教寺院」について紹介したいと思います。それぞれ世界遺産にも登録されており、非常に長い歴史を持った遺跡郡です!