衝撃!モンゴルの「市場」でカルチャーショック?!

衝撃!モンゴルの「市場」でカルチャーショック?!

今回は、私がモンゴルに滞在中ショックを受けた、マーケットの様子を紹介したいと思います!


やってきました、モンゴルのマーケット(市場)です。
ウランバートル中心部から少し離れたところにあります。
ここは観光客が来る場所ではなく、日用品や家具が売っている、現地の人たちのためのマーケットです!

入り口にはきちんとゲートがあり、中はかなり広いです。

早速除いてみましょう。

まず、ゲートの外には果物が売っています。
モンゴルで果物はあまり栽培されていないはずなので・・・。

ロシアや中国からの輸入品かな?と思います。

中はご覧の通り、テントのような造りになっています!
こちらは子供服コーナーですね。
なかなか個性的が柄が多いような・・・(笑)

こちらも輸入品なのだと思います。

実際に、私がモンゴルと中国の国境である中国の街「内モンゴル自治区」に行った際、
内モンゴル自治区で服を大量に安く買ってモンゴルへ運んでいる人がいました。

そういう人がバイヤーとして
安く仕入れた服をモンゴルで売っているのでしょうね。

さて、こちらはモンゴル産の民族衣装コーナーです。
モンゴルの市場には、民族衣装がたくさん売られています。

日本だと「着物」ってどこにでもあるわけじゃないですよね〜。
それなりに高級品ですし。

こちらはブーツです。
中は動物の毛で、モンゴルの厳しい冬を乗り越えることができる
かなり暖かい作りになっていますよ。

いろんな色があって可愛いですね。

こちらは帽子です!

帽子も動物の毛や皮で作られていて、
試着しましたが非常に保温性に優れています!

ふわふわで触り心地がとっても気持ちい♪

こちらはモンゴルの民族衣装の帽子冬バージョン!

モフモフのファーがついていて暖かいだけでなく
すごく可愛らしいですよね!!

いろんなカラーがあり、装飾も綺麗。

こちらも民族衣装の帽子です。
こちらにはファーがついていないので夏用かな?

細かい刺繍がとっても綺麗。
色合い的には中国の衣装に似ていますね〜。

もちろん、民族衣装そのものもたくさん売っています!
値段は安いものから高いものまで!

安いと2000円ほどで買えてしまいますよ。
サイズ、カラー、素材などバリエーション豊富☆

誰でも試着させてもらえます!

私も着てみました。
みなさんも思い出にぜひ試着を☆

地方に住んでいる人はお店がないので、
たまにウランバートルの市場にきて民族衣装や必需品を買っていっているみたいです。

休日だったのでとても混み合っていました。

こちらはというと、「乗馬」に必要な用具です。

こうした用具の多くも動物の毛や皮、骨などから作られていて、
モンゴルの遊牧民が売った家畜から国内で生産されているものが多いそうですよ。

外には家具のコーナー。
これはゲルで使用する伝統的な家具です。

実際に遊牧民のゲルの中にお邪魔した時、
これに似た小さくて可愛い家具が置いてありました!

家具の他にも、ゲルの材料が売られています。
手前の白いロールはフェルト。壁になる部分ですね。

柱なども売っていて、全部材料を買って自分で組み立てれば
なんと2万円ほどでゲルを建ててしまうことができるのです!

これはゲルの屋根、テントの一番上につけるものです。

よく見ると柄が可愛い。

こちらでは動物の毛が売られています。

遊牧民が自らこうした市場で売ることもあるとのこと。

さて、次は食品用市場を紹介します!

ここがかなりのカルチャーショックです(笑)

中はところせましと食品や調味料が!
調味料はほとんどが輸入品です。

ローカルの人用のマーケットです。

この白い石みたいなものは・・?
「アルヒ」というモンゴルの伝統的なお菓子です。

ミルクから作られているので甘みがあって美味しいのですが
かなり硬いです!!
少しずつ舐めて食べます。美味しいです。

モンゴル人はみんなこれが大好き!

じゃーん。
ここはお肉売り場!

モンゴル料理のほとんどが肉を使い、
モンゴル人の主食は肉と言われているほどです。

なので肉売り場が最も大きい。

・・・・
でも全て生の肉が、パックにも入れられずかなりの大きさのまま
そのまま置かれていることには驚きを隠せません。

彼らには「衛星」という概念がないのか?!涙

私には怖くてとても買えません。。

こんな光景、モンゴルのマーケットでしか見れないのではないのでしょうか。
肉と血の匂いがあたりに充満しておりました(涙)

昔から遊牧民として家畜を買い、畜産を生業としてきたモンゴル人にとっては
さほど驚くような光景ではないのかもしれません。。

こちらは肉と海鮮!
左にはエビやイカが見えますね。

これは一応冷凍されているものの、、
「いやいや、入りきらなくてケースから出ちゃっとるやん!」
「解凍されちゃうやん!」
と、心の中でツッコミを入れる私。

魚も空気にさらされた売られているなんて・・・!
みるだけでお腹壊しそう!

でもわたし、モンゴルでお腹壊したこと一度もないんですよね。
周りの日本人には結構お腹壊しちゃう人がいたので、
私はラッキーだっただけかもしれません。

まさにカルチャーショック。

豚さんの頭がどーん。
血が出たまま。。。。

これも売り物ですよ、はい。。

野菜もちらほら売っています。

以上、モンゴルのマーケットを二つ紹介しました!

観光ではなかなか目にすることのできない
モンゴル人の生活に密着した市場の様子は、
私たち日本人には刺激的だったかも。。

この記事のライター

アジア大好きトラベラー

関連する投稿


 カオス?!バングラデシュ、ダッカのローカル鉄道に乗ってみた

 カオス?!バングラデシュ、ダッカのローカル鉄道に乗ってみた

今回は、世界一人口密度が高い国、バングラデシュに行ってきました!首都ダッカでひとりローカル鉄道に乗り込んで、カオスな体験をしてきました(笑)


ネパールの世界遺産「モンキーテンプル」

ネパールの世界遺産「モンキーテンプル」

今日はネパールの首都カトマンズにある世界遺産「モンキーテンプル」こと、「スワヤンブナート寺院」について紹介したいと思います!


バングラデシュの名観光地「ピンクパレス」

バングラデシュの名観光地「ピンクパレス」

今回はバングラデシュの首都ダッカにある名観光地、「ピンクパレス」こと「アーシャンモンジール」をご紹介します!ピンクの宮殿でインスタ映え間違いなし☆


インドの世界遺産「アーグラ城塞」

インドの世界遺産「アーグラ城塞」

ここにも切ない愛の物語が?!今回は、インドの「タージ・マハル」のすぐ近くにあるもうひとつの世界遺産、アグラ城塞を紹介します!


世界一美しい霊廟、インドの世界遺産「タージ・マハル」

世界一美しい霊廟、インドの世界遺産「タージ・マハル」

今回はインドに行ってきました!世界一美しい霊廟といわれ、インドで最も有名な世界遺産「タージ・マハル」をご紹介します♪


最新の投稿


 カオス?!バングラデシュ、ダッカのローカル鉄道に乗ってみた

 カオス?!バングラデシュ、ダッカのローカル鉄道に乗ってみた

今回は、世界一人口密度が高い国、バングラデシュに行ってきました!首都ダッカでひとりローカル鉄道に乗り込んで、カオスな体験をしてきました(笑)


ネパールの世界遺産「モンキーテンプル」

ネパールの世界遺産「モンキーテンプル」

今日はネパールの首都カトマンズにある世界遺産「モンキーテンプル」こと、「スワヤンブナート寺院」について紹介したいと思います!


バングラデシュの名観光地「ピンクパレス」

バングラデシュの名観光地「ピンクパレス」

今回はバングラデシュの首都ダッカにある名観光地、「ピンクパレス」こと「アーシャンモンジール」をご紹介します!ピンクの宮殿でインスタ映え間違いなし☆


インドの世界遺産「アーグラ城塞」

インドの世界遺産「アーグラ城塞」

ここにも切ない愛の物語が?!今回は、インドの「タージ・マハル」のすぐ近くにあるもうひとつの世界遺産、アグラ城塞を紹介します!


世界一美しい霊廟、インドの世界遺産「タージ・マハル」

世界一美しい霊廟、インドの世界遺産「タージ・マハル」

今回はインドに行ってきました!世界一美しい霊廟といわれ、インドで最も有名な世界遺産「タージ・マハル」をご紹介します♪