ティンガティンガ原画展ー共に、生きる。~地球へのオマージュ(憧憬)

ティンガティンガ原画展ー共に、生きる。~地球へのオマージュ(憧憬)

アフリカアートと出会い、アフリカのことを考えてみませんか? 自ら立ち上がろうとしているタンザニアのみなさんを応援しよう! そして、展示会をきっかけに家族愛について語ってみましょう♪


 展示会2017のテーマは、
『共に、生きる。~地球へのオマージュ(憧憬)~』 

▼日時:2017年4/28(金)~5/7(日)
     11:00~19:00
     (最終日5/7(日)17:00まで)
▼会場:ギャルリーパリ
     横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル1F (旧横浜三井物産ビル)
     TEL:045-664-3917
▼交通アクセス:JR根岸線「関内」駅南口徒歩5分、横浜市営地下鉄「関内」駅徒歩5分、みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口すぐ

●今年も、並木が美しい日本大通り沿いの、レトロでおしゃれなギャルリーパリで開催します。

★オープニングパーティ★
 ▼4/29(土祝)17:00~18:30
  参加無料・事前予約等は不要です。どうぞお気軽にご参加ください!

★同時開催イベント★
 『日本大通アフリカンアートストリート2017』
 ▼5/3(水祝)~5/5(金祝)  ▼入場無料・雨天中止
  ギャルリーパリ前の日本大通りで、ザンジバル柔道基金主催の楽しい野外チャリティーイベントもあり!
  アフリカンミュージックライブ開催!出演:サニーサイドゴスペルクラブ様
  5/3(水祝)13:00/14:00/15:00(3回ステージ)

ティンガティンガとは

創始者はタンザニア南部生まれのエドワード・サイディ・ティンガティンガさん。
建築資材のエナメルペンキで描いたのが始まりです。
主に動物や植物を中心に自然を色彩豊かに描いています。
多くの弟子たちがエドアルドさんの思想を守っています。

ティンガティンガ原画

約二百点に及ぶティンガティンガ原画が飾られています。
大小さまざまなサイズの原画、お気に入りを探してみませんか?
カラフルな色彩の原画はきっと気持ちを楽しくしてくれることでしょう。

ライヴぺンティング

開催期間中、ライヴペンティングが行われています。
下書きなしで一気に筆を滑らすように描きあげていく。
スーッと命が吹き込まれていきます。
お天気が良ければギャラリー前の日本大通りで、雨天の場合は会場で実施されています。

描いた原画は予約できるそうです

今年のアーティストは、「地球の広がりを円空で表現するという独特の画風」で人気のムテコ氏だそうです。

アフリカンマーケット

タンザニアの特産物の販売を会場内で開催されています。
無農薬コーヒー(アフリカフェ)、紅茶、スパイスから始まり、カンガやカンガで作ったバックやセンス、所せましと商品が並んでいます。

3日から5日は日本大通りにてチャリティイベントあり。

今年はキテンゲウェアや、アクセサリーの新作があるそうです。

絵本「しんぞうとひげ」

アフリカ民話絵本「しんぞうとひげ」(ポプラ社)が厚生労働省社会福祉審議会推薦児童文化財になりました。

採話: しまおか ゆみこ
絵: モハメッド・チャリンダ
出版社: ポプラ社
http://africafe.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=922196&csid=0

パンフレット

関連イベント

4月23日(日) 講演会「我が志アフリカにあり」島岡強氏、由美子氏
        横浜市開港記念会館 18:00〜20:00
        http://sky.ap.teacup.com/africafe/1866.html
5月19日~28日 第10回名古屋展 妙香園画廊@栄の大津通り

収益の一部はティンガティンガ・アーティストへの画材支援や工房修繕、そして、東日本大震災被災地への義援金となるそうです。

主催 株式会社バラカ

2016年 ティンガティンガ原画展

ライブペイント

ベイカー氏はニコニコと楽しそうに絵を描いていました。
スーッと筆を滑らせる筆さばきは見事でした。

こちらは会場内に飾れているベイカー氏の作品です。

ひげとしんぞうの原画

アフリカフェ@バラカ アフリカ雑貨、アフリカ布、カンガ、キテンゲ、タンザニア珈琲紅茶、ティンガティンガ・アート 輸入元 卸 販売 株式会社バラカ

http://www.africafe.jp

タンザニア製品輸入元 株式会社バラカ アフリカ雑貨 アフリカ布 コーヒー 紅茶 スパイス ティンガティンガアート

この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

最新の投稿


~フォトジェニックな○○~「桜」

~フォトジェニックな○○~「桜」

ソメイヨシノの淡い色は他にはたとえられない「桜色」ですね。 今年の開花ももうすぐ!満開になるのが楽しみです!


奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

日々何気なく使っている「ごちそうさま」というセリフ。この言葉に込められた本当の意味をまさに体現している料理人をご紹介します♪


~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

唐突ですが、ひなあられって淡くて優しい色ですよね。美味しいし(^^)


いっちゃんの東京まち歩きWalking「新橋~皇居東御苑~靖国神社」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「新橋~皇居東御苑~靖国神社」編

スタート・新橋SL広場前⇒航空会館前⇒日比谷公園⇒楠木正成像前⇒皇居東御苑⇒百人番所前⇒松の廊下跡⇒江戸城天守台跡⇒吉田茂像前⇒日本武道館前⇒田安門⇒高燈篭(常燈明台)⇒ゴール・靖国神社


「節分」と「冬至」の本当の意味

「節分」と「冬至」の本当の意味

「節分」や「冬至」をテーマにした記事は、カラーズスタイルではそれぞれ共に1回ずつ登場しています。今回は冬至の日に早稲田の穴八幡宮で一陽来復御守りをもらってきたレポートを交え、「節分」の本来の大切な意味に迫ります!