富良野野菜を堪能しませんか?〜富良野野菜を使った欧風田舎レストラン「カントリーキッチン 風見鶏」〜

富良野野菜を堪能しませんか?〜富良野野菜を使った欧風田舎レストラン「カントリーキッチン 風見鶏」〜

富良野に訪れたら行っていただきたいおすすめレストラン。 ガイドブックや観光マップに載っていません。 夏の間に作った自家製野菜は甘くて美味しい。


富良野スキー場の北の峰ゴンドラの下にある「カントリーキッチン 風見鶏」。ロイズのそばにあります。
目印は黄色のバス。

ガイドブックや観光マップには載っていないから、知る人ぞ知るレストランです。
一度訪れたらまた来たくなる、そんなレストランです。

とにかく野菜が甘くて美味しい。
オーナーに聞いたところ、夏の間に作って貯蔵しておくそうです。
だからどのセットメニューにも焼き野菜がついてきました。
特にかぼちゃの甘さは絶品でした。

お店はオーナーが1人で切り盛りしているため、待つことありますが、待っても食べたい。
ボリュームあるのでセットメニューで十分だと思います。

電話がないので予約できません。
そこもオーナーのこだわりみたいです。

つぼ焼きカレー

風見鶏さんお看板メニュー。
パイ生地?って思いましたが、ピザ生地を被せてあるので、これでもボリュームあります。

ふらの風チーズフォンデュ

パンだけじゃなくて、蒸した野菜もあって、ワインにぴったり。
富良野チーズの香り高いチーズがたまりません。
ふらのワインが入っているそうです。

ハンバーグステーキ温泉卵付き(デミグラスソース)

焼き野菜がサイドについていて、ボリュームあります。
半熟卵とハンバーグが絶妙。ハンバーグはふっくらとしていてデミグラスソースが美味しい。

ウィンナー

パリッとジュワーって感じ。

メニュー

2017年2月10日時点

お店情報

郵便番号:076-0034
住所:北海道富良野市北の峰町4-61
営業時間:月・水~日
ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:30~20:00
休業日:火曜

この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


北の国で優しい時間を過ごす理由♪

北の国で優しい時間を過ごす理由♪

各地で、素敵なイルミネーションスポットの噂が聞こえてくる今日この頃。 毎日、夜が来るのが待ち遠しいですね。 ただ、人込みが苦手な私が求める癒しのスポットは、北の国にありました。


最新の投稿


いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

スタート:上野公園・西郷隆盛像⇒上野大仏⇒国立科学博物館前⇒東京国立博物館前⇒東京芸術大学⇒谷中霊園⇒日暮里駅⇒谷中銀座⇒根津神社⇒弥生式土器発掘の地⇒ゴール:東京大学正門前


復活なるか?「江戸東京野菜」

復活なるか?「江戸東京野菜」

東京は農業がさかん!・・ではないことはなんとなくご存知ですよね。しかし、実は東京でも独自の品種が栽培されているんです。それを認定したものが「江戸東京野菜」。今回はそのストーリーの他、どこへ行けば食べられるのかもご紹介します!


いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

桜木町駅前⇒ドックヤードガーデン⇒日本丸⇒汽車道⇒旧横浜港駅跡⇒横浜赤レンガ倉庫⇒象の鼻桟橋⇒大桟橋⇒日米和親条約調印の地⇒横浜開港資料館⇒神奈川県庁⇒横浜開港記念館⇒横浜公園噴水前 このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは http://walkers-hi.jp/ を御覧ください。


「夏越の大祓」に「100万人のキャンドルナイト」はいかがでしょう?

「夏越の大祓」に「100万人のキャンドルナイト」はいかがでしょう?

「夏越の大祓」と「100万人のキャンドルナイト」、どちらも聞いたことがあるような、ないような。なんとなく知っているような、知らないような・・。1年の折り返し地点の時期にあるこの2つの行事を改めて振り返ってみて、残りの半年を気持ちよく駆け抜けましょう!


いっちゃんの東京まち歩き お出かけ編「横浜港・山手・元町・中華街」

いっちゃんの東京まち歩き お出かけ編「横浜港・山手・元町・中華街」

スタート:横浜公園⇒日本大通り⇒山下公園⇒氷川丸⇒ホテルニューグランド⇒マリンタワー⇒フランス山⇒港の見える丘公園⇒外人墓地⇒山手西洋館⇒代官坂を下る⇒横浜元町ショッピングストリート⇒横浜中華街⇒ゴール:横浜公園 このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは http://walkers-hi.