絶対インスタ映え!マレーシア の「バトゥ洞窟寺院」

絶対インスタ映え!マレーシア の「バトゥ洞窟寺院」

今回は、マレーシア の首都、クアラルンプールに行ってきました。 絶対にインスタ映えすること間違いなし☆の、不思議な洞窟寺院を紹介します!


バトゥ洞窟ってどんなところ?

バトゥ洞窟は、マレーシア の首都クアラルンプールから
電車で40分ほどのところに位置する、
セラゴール州バトゥ・ケーブス町というところにあります。

写真のように、かなり巨大な洞窟で、
マレーシア のヒンドゥー教寺院の中で聖地とされています!

洞窟の前で仁王立ちする大きな黄金の像は
「スカンダ神」というヒンドゥー教の神様です。

そして、その左にあるカラフルなものはなんと階段!
洞窟の入り口まで、なんと272段もの階段が続いています。

派手な外観はさることながら、なかの洞窟も必見です。

この洞窟は石灰岩で形成されていて、なんと約4億年の歳月を経ています。

入場は無料です!

以前からSNSで見て気になっていたので、早速行ってみました〜!

実際に行ってみた!

バトゥ駅からは首都クアラルンプールから電車で行くことができます。
マレーシア はかなり発展していて、鉄道網も多く移動には便利です。

そして電車も綺麗!新しい電車が多いので、日本より綺麗かもしれません。

中心地であるKLセントラル駅から、
KTMセレンバン線の終点、「バトゥケイブス駅(Batu Caves駅)」へ向かいます。

所要時間40分ほど。

バトゥケイブス駅に到着!
人の流れに身を任せて歩いていれば、迷うことはありません。
ほとんどの人がバトゥ洞窟に向かいます。

駅を降りると、いきなり見えてくるのは大きな岩窟!

順路にそって向かっていくと、お土産屋さんがあります。
ほとんどがヒンドゥ教のお祈りに使用する小物だったり、
サリーなどの民族衣装も売っています。

お土産もありますが、観光地なので値段は高め。

実はバトゥ洞窟には、野生の猿がたくさん生息しています。

向かう道中や、洞窟の中も猿がたくさん。
食べ物や甘い飲み物を飲んでいると、襲ってくるので注意。

実際、洞窟内で食べものを手にしたヒンドゥー教の女性が
襲われているのを目にしました(苦笑)

数分人の流れに沿って歩いていると・・・・

到着!
実際に見るとその大きさの雄大たるや。圧巻!

雨季(10月)にもかかわらず、多くの観光客で賑わっていました。

洞窟へ続くカラフルな272段の階段。
(ちょっと気が思いやられる・・・)

寺院全体が、とにかくカラフルで可愛い!
どこで写真を撮ってもインスタ映えしそう。

ここが階段への入り口。

気合を入れて、登ります!

実は、階段がカラフルに塗られたのは最近のことなんですよ☆

結構急ですが、途中で休んだり、
写真を取りながら行けば案外楽しく登れます♩

昼の日差しは強くバテてしまうので、
飲み物の携帯必須!

できるだけ朝早くや夕方など、
涼しい時間にいくことをお勧めします。

私は正午に着いたのでめちゃめちゃ暑かったです。涙

ここまでくれば後少し!
洞窟の入り口が見えてきました。

なんとか272段の階段を上り切り、洞窟の入り口に到着!
すごい迫力で、感動。

入り口では、結露?で水が小雨のように降っています。
一気に涼しくなります。

洞窟の中です。

ものすごく広い!

こんなところに、昔の人はどうやってお寺を建設したのか不思議でなりません。。

左側にあるのが寺院ですね。
こちらもとってもカラフル。

ヒンドゥ教徒が熱心にお祈りをしていました。

巨大な岩窟の中に、お寺や、神々の像があります。
自然と人工物の融合!という感じで不思議な気分。

奥にもまたさらに階段があり、洞窟が続いています。

とにかく幻想的!
マイナスイオンたっぷり吸って、
とてもリラックスできました!

外観もカラフルで可愛くて楽しいですが、
ぜひ4億年の岩窟を全身で味って欲しいと思います!

階段の途中から、
スカンダ神とクアラルンプールの街並み!
ちょっと足がすくみますね(笑)

以上、バトゥ寺院の紹介でした♩

この記事のライター

アジア大好きトラベラー

関連する投稿


「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

今回は、アジア3か国にまたがる「世界三大仏教寺院」について紹介したいと思います。それぞれ世界遺産にも登録されており、非常に長い歴史を持った遺跡郡です!


【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

今回も、インド一人旅編。ヒンドゥー教の聖地、バラナシでの「ガンジス川」の魅力をたっぷりお伝えします!


インドで最もカオスな街「バラナシ」に行ってみた!

インドで最もカオスな街「バラナシ」に行ってみた!

今回は、これまでたくさんの国を訪れてきた筆者の一番のお気に入りと言っても過言ではない、インドの「バラナシ」 という街について紹介したいと思います!


3000以上の遺跡が眠る街、ミャンマーの「バガン」

3000以上の遺跡が眠る街、ミャンマーの「バガン」

今回は、3,000以上もの遺跡が点在するミャンマーの世界遺産古都、「バガン」を紹介しちゃいます!


スリランカ第一の都市「コロンボ」のおすすめ5選!

スリランカ第一の都市「コロンボ」のおすすめ5選!

今回は、スリランカで最も栄えている都市、「コロンボ」について紹介したいと思います!


最新の投稿


“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

私たちは、“心の時代”と言われるこの2020年という年を迎えています。 そこで今回は、「2」と「0」が繰り返される特別パワーある年(毎年何らかの意味ある年と伝えられてはいますが、今年は他年とは違うようです)にちなんで、あなたの未来を明るくする話を少しだけ、あなたのためにお届けしましょう!


聖夜のためのキャンドルアレンジ

聖夜のためのキャンドルアレンジ

星降る聖夜にキャンドルを・・・明日はクリスマスイブ。素敵なクリスマスをお迎えください。 キャンドルのリースの作り方を公開しました。 メリークリスマス!


「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

今回は、アジア3か国にまたがる「世界三大仏教寺院」について紹介したいと思います。それぞれ世界遺産にも登録されており、非常に長い歴史を持った遺跡郡です!


シサル麻のリース

シサル麻のリース

時の経つのは早いもの。気がつけばいつも目の前に新年が・・・ その前の大きなイベント、クリスマス・・・ 今年は、手作りリースで、玄関や部屋を彩って楽しんでみてはいかが!?


【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

今回も、インド一人旅編。ヒンドゥー教の聖地、バラナシでの「ガンジス川」の魅力をたっぷりお伝えします!