タイの首都バンコクはどんなところ?

タイの首都バンコクはどんなところ?

タイに何度か滞在している筆者が、今回は首都バンコク市内の様子をお伝えします。アジアの中でも急成長したタイは魅力いっぱいの街です!


タイ王国は、東南アジアに位置する君主制国家です。
1960年代から積極的な工業化を進めて成長を遂げてきました。
首都バンコクには有名な寺院や数多くの観光地、そして近代的な都市空間が存在します!

ではバンコクへ出発〜
東京からは約6時間半。
日本の航空会社やもちろん、タイ航空やLCCも数多く直行便を出しています。

バンコクの国際空港、
スワンナムプーム国際空港に到着!

東南アジアのハブとしてアジア各国への乗り継ぎも行われているため、
空港は大きく、多くの人で賑わっています!

タイの中心部の道路の様子です!
タイはとにかく車、バイクが多い。
高いビルも立ち並んでいます。

近代的な都市空間の裏をちょっと覗くと、
まだまだ発展途上らしい姿もみられます。

タイは経済成長を遂げ、
「発展途上国(低所得国)」から「中進国(中所得国)」への仲間入りを遂げていますが、
所得格差は拡大しており、深刻な社会問題でもあります。

バンコク市民の足!
鉄道です。
バンコク市内は鉄道は発達しています。
日本の国際協力により、作られた路線もあるんですよ。

鉄道には、地下鉄(MRT)や高架鉄道(BTS)などがあります。
この写真はBTSです

この、道路の上を通っているのが高架鉄道(BTS)です〜!

駅もかなり大きくて近代的ですね。
広告も多いですし、駅中にはネイルショップやつけまつげショップ、
靴やバッグのお店、軽飲食店などが入っていたりします

電車はいろんなデザインがありますが、基本派手☆

ちなみに乗るときは、カード型の切符を買う(コインしか使えずこれが少々面倒臭い・・・)
もしくは、Suicaのようにチャージしてかざすタイプのカードで改札を通ります。

これがそのカード!

電車の中はこんな感じ。
椅子は日本と違ってプラスティック。
そしてクーラーがガンガン効いていて寒いです!

広告やCMも流れています〜

通勤・通学時間には満員になることもしょっちゅう。
それでも、日本の電車のようにぎゅうぎゅうになることはなく、
嫌な顔をしたり、イラついてるサラリーマン・・・なんていうのは
タイでは一度も見たことがありません(笑)

バンコクで観光客にオススメの乗り物といえばこれ!
「トゥクトゥク」です♪

「乗ってかない?!」と笑顔で声をかけてくる運転手のおっちゃん。

王宮周辺などの観光地では、このようにトゥクトゥクが出待ちしてます!

客引きもすごいですよ〜
きちんと交渉しないと、高い値段ふっかけられてしまいます!

のでどんどん交渉してみてください♪

乗り心地は・・・!
楽しいし、気持ちがいい!

びゅんびゅん飛ばすので、暑いタイでは風を感じて気持ちがいい!
(車やトゥクトゥクの排ガスがすごいときもありますが・・・笑)

交通手段はタクシーか、バイクタクシーですね。
とっても安いですよ。
タクシーなら初乗り35バーツ(約120円)!

私はよくバイクタクシーを使いますが、結構慣れないと危ないので(笑)
普通のタクシーをおすすめします。

ただ、タイは世界でも指折りの渋滞大国。
通勤通学ラッシュ時には、道路がひどいことになっているので
鉄道がおすすめです!

夜も渋滞で車がぎっしり・・・。
渋滞も、タイの大きな課題の一つとなっています。

今度紹介しますが、バンコク市内にはお寺がたくさん!!
仏教国で、国民の信仰もかなり厚いのです。

さらに、巨大なショッピングセンターもたくさんあります!
(東南アジアあるあるですね(笑))

バンコクの夜には、ちょっとディープな一面も。

タイは性的な産業が他の国に比べてかなり大きな産業となっています。
例えばこのストリートは、300mほどの道全てがそういったお店!

ただ、観光地化しているので、気軽に行って見てみるのも面白いですよ。
(私も、日本人の友達にバンコクを案内する際は必ず連れて行きます!笑)

日本ではありえないですが、
タイでは結構ライトな感じなんです。

バンコクにはまーだまだたくさんの観光スポットがあります!
これから少しずつ紹介します♪

写真はタイ人の挨拶、顔の前で手を合わせるマクドナルドー!

この記事のライター

Ayu

アジア大好きな大学院生

関連するキーワード


タイ 旅行 海外旅行

関連する投稿


世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

今回も、バックパッカーで訪れた世界遺産の街、カンボジアのシェムリアップについて紹介したいと思います!


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。


世界遺産!アンコールワットの世界

世界遺産!アンコールワットの世界

今回は、バックパッカー憧れの世界遺産、カンボジアの「アンコール・ワット」についてご紹介します!


「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

アンコール・ワットなどの世界遺産遺跡で有名な「カンボジア」について、バックパッカーで訪れた筆者が、リアルなカンボジアの現状をお伝えしたいと思います!


バンコク旅行なら必見!三大寺院巡りの旅♪

バンコク旅行なら必見!三大寺院巡りの旅♪

今日は、タイにに行ったら必ず訪れたい!バンコクにおる三大寺院を紹介します♪ 現地で撮った写真と、基本情報や行き方などの詳しい情報を載せています!


最新の投稿


世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

今回も、バックパッカーで訪れた世界遺産の街、カンボジアのシェムリアップについて紹介したいと思います!


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。


世界遺産!アンコールワットの世界

世界遺産!アンコールワットの世界

今回は、バックパッカー憧れの世界遺産、カンボジアの「アンコール・ワット」についてご紹介します!


「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

アンコール・ワットなどの世界遺産遺跡で有名な「カンボジア」について、バックパッカーで訪れた筆者が、リアルなカンボジアの現状をお伝えしたいと思います!


今日から食べたくなる!旬野菜を食べるメリット4選と日々の生活への活かし方

今日から食べたくなる!旬野菜を食べるメリット4選と日々の生活への活かし方

突然ですが、みなさんは”旬”を意識して生活をしていますか? スーパーに行けば、ほとんどの食材は春夏秋冬問わずに一年中手に入れることができますね。 また、外食をするときにも、わたしたちのまわりには一年中変わらないメニューがあふれています。 いつでもどんなものでも食べられる便利な時代ですが、野菜それぞれの”旬”は、今も昔も変わらずに存在します。 そんな”旬”を見直すメリットと普段の生活への活かし方について、お伝えしたいと思います。