ラウンドスタイル

ラウンドスタイル

「春」は、なぜか新しい気分にしてくれませんか? 新しいことも始めたくなりますよね? さて、フラワーアレンジメントを始めたくなる、そして、フラワーアレンジメントの基本「ラウンド」というフラワーデザインを春をテーマに製作してみました。


ラウンドスタイル基本形

花材:
スプレーバラ・スィートピー・カスミソウ・レザーファン

手順

1.器にフローラルフォームを器にセットします
2.比較的茎のまっすぐなバラを選び,器の幅+2センチほどでカットします。
3.2の花をフローラルフォームの中心に垂直にさします。

4.2と同じくらいの長さの花を用意し,十文字になるように水平に差します。この時器の淵に茎がのるようにさすといいでしょう。
5.2と同じくらいの長さの花を3本用意します。この3本は目立つ位置にさすので比較的きれいに咲いている花がいいでしょう。
6.てっぺんの花から水平に差した花を曲線で結んだ位置に花がくるようにして,45度傾けてさします。
7.他の2りんを同様に差します。

9.水平なお花と同じくらいの長さのレザーファンを8枚用意します。
10.水平なお花の下に添えるように,8枚のレザーファンをいれます。
11.少し短めのレザーファンを3枚用意し,
12.中心のお花をかこみます。

13.スイートピーをいれます。水平なバラの間に,スイートピーを水平に入れます。
14.再び,少し短めのレザーファン3枚用意し,45度のお花の下に添えます。
15.フローラルフォームがみえないように,レザーファンをいれます。多少の隙間が見えてもかまいません。
16.今までの形を崩さないように,今まで入れた花の間にバラやスイートピーを加えます。凹凸がないように気をつけましょう。
17.カスミソウを入れて出来上がりです。

ラウンドスタイル応用

束ねたカスミソウを使って,ラウンドスタイルを作ってみましょう。
花材:カスミソウ・スプレーバラ・スィートピー・レザーファン

出来ました!

この記事のライター

ジューンフローラル(JuneFloral)”は花の癒しの中で国際色豊かなアレンジメントを学ぶフラワー教室です。(千葉県 東金市)

最新の投稿


ミャンマーの古都「マンダレー」 おすすめ5選!

ミャンマーの古都「マンダレー」 おすすめ5選!

今回は、アジア好きの中で人気急上昇中のミャンマーの古都「マンダレー 」のとくにおすすめな観光スポットを紹介したいともいます!


あなたに伝えたい、“合計5万回の「ありがとう」の奇跡”

あなたに伝えたい、“合計5万回の「ありがとう」の奇跡”

超常現象とか、超能力と呼ばれる念力、未来予知などが、分析、考究され続けています。中でも「ありがとうの不思議」は、奇跡を起こすものとして知られています。


ミャンマーの古都「マンダレー」の魅力!

ミャンマーの古都「マンダレー」の魅力!

今回は、ミャンマーの古都「マンダレー 」の紹介をしたいと思います♪


神々が住む街 ネパールの「カトマンズ」

神々が住む街 ネパールの「カトマンズ」

今回は、バックパック女子ひとり旅「ネパール編」。ネパールの首都で、人の数より神の数の方が多いと言われている「カトマンズ 」を紹介します。


“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

私たちは、“心の時代”と言われるこの2020年という年を迎えています。 そこで今回は、「2」と「0」が繰り返される特別パワーある年(毎年何らかの意味ある年と伝えられてはいますが、今年は他年とは違うようです)にちなんで、あなたの未来を明るくする話を少しだけ、あなたのためにお届けしましょう!