まるで天空の城!世界遺産「シーギリヤロック」

まるで天空の城!世界遺産「シーギリヤロック」

今回は、スリランカ一の世界遺産、「シーギリヤロック」を紹介します! 広大なジャングルの中にたたずむ巨大な一枚岩の、神秘に包まれた王宮跡です。


「シーギリヤロック」とは?

シギリヤ(Sigiriya)は、スリランカ中部州、マータレーにある世界遺産遺跡です。
シーギリヤロックとも言われています。
シーギリヤ遺跡は、5世紀に建造された、要塞化した岩上の王宮跡と、
それを取り囲む水路、庭園などから構成されています。

5世紀に栄えたシンハラ王朝の王、カッサパ王が在位にあった477年から495年の間、
シーギリヤは発展し、即位から7年後にはシーギリヤロックの頂上に王宮が完成するのです。

こんな高い、岩の上に王宮を建設するなんて・・・。
その大変さは、登ったあと、痛感することになります。。。

まさに天空の城ですね!

その後王朝の様々な歴史と興亡を経て、
スリランカ(旧セイロン)がイギリス統治下にあった1875年に
岩窟に描かれたフレスコ画「シーギリヤ・レディ」が発見され、
1982年に世界遺産に登録されました。

この岩、200mもの巨大な一枚岩で、
階段数はなんと1,200段にものぼります!!

広大なジャングルの中にぽつんと佇む巨大岩の王宮。
謎が多く神秘的な世界遺産です。

シーギリヤへの行き方

それでは、シーギリヤへの行き方を紹介します☆

私はスリランカ第一の都市コロンボから向かいました。
経由した都市は、コロンボ→キャンディ→タンブッラ→シーギリヤです。

キャンディもタンブッラも古都で、
美しい街並みや世界遺産がいくつか存在する街なので、
シーギリヤにいく際はぜひ経由することをおすすめします。

国際空港のあるコロンボからキャンディは、
バスまたは電車で3時間。
キャンディで一泊し、早朝にキャンディからバスでタンブッラ(3時間)
タンブッラからシーギリヤまでバスでトゥクトゥクで30分です。

バスは予約しなくても、数多く出ているので心配ありません。
キャンディを早朝に出れば、午前中のうちにシーギリヤに到着することができます!
昼過ぎは暑すぎて、とても階段など登れないと思うので、、朝早い時間がおすすめですよ。

キャンディからタンブッラまで使用したバス。
日本ではもう走っていないような古い型&カラフルなバスでわくわく。

3時間ほどなので、景色を見ながらあっという間に到着!

シーギリヤロック登る!

シーギリヤに到着しました!
緑がいっぱいでとっても気持ちがいい。
チケットを買ってから、この道をずっと進んでいきます。

チケットは外国人が30ドル!
高いー!!
でも、買うだけの価値、あります。

遠くにシーギリヤロックが見えるスポットを発見!
とにかく敷地内が広い。

今からこれを登るのか〜
と、信じられないくらい遠くから見ても大きい!

さて、この道をまっすぐ進んで行けば、岩にたどり着きますよ〜

雨季にもかかわらず、超晴天でラッキーでした!

記念写真を撮ったりしながら10分ほど歩くと岩の下に到着。
すごく高い。

入り口です。
ここから、1200段の階段がスタート☆

炎天下の中、ひたすら階段を登り続けるのは
めっちゃくちゃ大変です(涙

でも登り続けていると、こんなにも美しく神秘的な光景が広がっています。
大自然が見渡せますよ〜

園内には、水など売っていないので、
必ず多めの飲み物を持参するようにしましょう。
汗だらだらかきます。

途中でひたすら続く螺旋階段。
これを登ると、岩窟内の壁画「シーギリヤ・レディ」をみることができます。

しかし現在は撮影禁止になってしまい、写真を撮れませんでした。

さてここまできたらあともう少し!

階段を挟んでみえるのは、ライオンの足です。
なぜこの巨大なライオンの足があるのか。。しかも足だけ。
謎ですね(笑)

ライオンの足の前は広場になっているので、
ここで休憩し、最後の階段を登っていきます!

とうとう岩上に到着!!

頑張って登った甲斐が、本当にありました!

見渡す限りのジャングルの上に、
自分が立っている不思議な感覚。

遠くには湖や山々も見渡せます。

まさに「地球」を感じられる場所。

たくさんの観光客が写真を撮ったり、
登り切った達成感から、ぼーっと景色を見ながら休憩していました。

ここに王宮があったなんて。。。
当時どんな雰囲気だったのかは全く想像がつきません。

が、毎日こんな景色を見られて羨ましい。

ジャングルの上にぽつんと佇む巨大な岩の王宮。

写真だけでは伝わらないので、
ぜひみなさんも実際に行ってみてください!

スリランカを大好きになること間違いなしです♩

以上、世界遺産「シーギリヤロック」の紹介でした!

この記事のライター

アジア大好きトラベラー

関連する投稿


「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

今回は、アジア3か国にまたがる「世界三大仏教寺院」について紹介したいと思います。それぞれ世界遺産にも登録されており、非常に長い歴史を持った遺跡郡です!


【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

今回も、インド一人旅編。ヒンドゥー教の聖地、バラナシでの「ガンジス川」の魅力をたっぷりお伝えします!


インドで最もカオスな街「バラナシ」に行ってみた!

インドで最もカオスな街「バラナシ」に行ってみた!

今回は、これまでたくさんの国を訪れてきた筆者の一番のお気に入りと言っても過言ではない、インドの「バラナシ」 という街について紹介したいと思います!


3000以上の遺跡が眠る街、ミャンマーの「バガン」

3000以上の遺跡が眠る街、ミャンマーの「バガン」

今回は、3,000以上もの遺跡が点在するミャンマーの世界遺産古都、「バガン」を紹介しちゃいます!


絶対インスタ映え!マレーシア の「バトゥ洞窟寺院」

絶対インスタ映え!マレーシア の「バトゥ洞窟寺院」

今回は、マレーシア の首都、クアラルンプールに行ってきました。 絶対にインスタ映えすること間違いなし☆の、不思議な洞窟寺院を紹介します!


最新の投稿


“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

私たちは、“心の時代”と言われるこの2020年という年を迎えています。 そこで今回は、「2」と「0」が繰り返される特別パワーある年(毎年何らかの意味ある年と伝えられてはいますが、今年は他年とは違うようです)にちなんで、あなたの未来を明るくする話を少しだけ、あなたのためにお届けしましょう!


聖夜のためのキャンドルアレンジ

聖夜のためのキャンドルアレンジ

星降る聖夜にキャンドルを・・・明日はクリスマスイブ。素敵なクリスマスをお迎えください。 キャンドルのリースの作り方を公開しました。 メリークリスマス!


「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

今回は、アジア3か国にまたがる「世界三大仏教寺院」について紹介したいと思います。それぞれ世界遺産にも登録されており、非常に長い歴史を持った遺跡郡です!


シサル麻のリース

シサル麻のリース

時の経つのは早いもの。気がつけばいつも目の前に新年が・・・ その前の大きなイベント、クリスマス・・・ 今年は、手作りリースで、玄関や部屋を彩って楽しんでみてはいかが!?


【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

今回も、インド一人旅編。ヒンドゥー教の聖地、バラナシでの「ガンジス川」の魅力をたっぷりお伝えします!