カオス?!バングラデシュ、ダッカのローカル鉄道に乗ってみた

 カオス?!バングラデシュ、ダッカのローカル鉄道に乗ってみた

今回は、世界一人口密度が高い国、バングラデシュに行ってきました!首都ダッカでひとりローカル鉄道に乗り込んで、カオスな体験をしてきました(笑)


アジア17カ国目となる今回の旅は、バングラデシュ。
インドの北東部、コルカタという都市から、
バングラデシュの首都ダッカへ飛行機で入国しました!

周りはバングラデシュ人とインド人ばかりでちょっと怖かった。

途上国っぽい空港ですね〜。
両替所もSIMカード売り場もちゃんと空いているし、
空港職員は英語が話せたので困ることはありませんでした!

ただ、外国人女子がひとりで歩いていることは珍しいらしく
ジロジロ見られました(苦笑)

外から見ると空港はこんな感じ。
空港の名前は「シャージャラル国際空港」と言います。

奥の入り口でたくさんの人が柵越しに並んでいますよね。
この人たちは空港に降り立った人に
「タクシー乗ってかないかー?」
ってものすごい勢いで声を掛けてきます(笑)

これも途上国あるあるだけど、
慣れてない人は圧倒されてしまうはず。。

タクシーを使いたい人は、
配車アプリ「Uber」がバングラデシュでは使用できるので、
Uberを利用することをお勧めします!
値段もとっても安いし、
いちいち勢いのあるバングラデシュ人と交渉しなくて済みますからね。。


ちなみに私は車は使わず・・・
市内中心部までローカル電車で行くぞ!!っと決めていました(笑)
まずは空港を出て、近くにあるはずの鉄道の駅を探します。

空港を出ても駅はすぐには見つからず。。。
色んなバングラデシュ人に聞いて回りました(笑)

やっぱり珍しいらしく、めっちゃガン見される私。

するとこの写真に写っているおじさんと白い服装の息子さんが
「駅行きたいの?教えてあげるよ!」
と言って私を駅まで案内してくれました!

バングラデシュ人優しい、ありがたい!

後ろをてくてくついていくと、前方に歩道橋が。
これを渡ると駅があります。

歩道橋から見た道路。

バングラデシュはとにかくバスが多い!

色んな国に行ったけど、バングラは他の国よりかなりバスが多かった印象。
バスは完全に国民の足となっていました。

おそらく、GDPも低く貧困率の高いバングラデシュでは
車を買うことができる人はまだわずか。
それに加え、バスはタイやベトナムやインドといった周辺国から
中古がたくさん輸出されてくるんだろうなと。。

だからバスが多いのかもしれませんね〜(あくまで推測です)

駅の前にはマーケットも。

日常品がずらり。

駅に入ってみました。
外国人、一人もいない。
ちょっとビクビクしながらチケット売り場らしきところに行ってみる。

私が向かうのは「コムラプール駅」
ダッカ一番の大きな駅です。

がしかし、なんと表記はぜーんぶベンガル語!(バングラデシュの言葉)

英語表記は全く見当たりません。
なので、買い方が分からない!

近くのバングラデシュ人に聞いてみると、
「反対側のホームだよ〜」とのこと。

とりあえず逆のホームへ向かってみる。

とにかく人が多い!
さすが人口密度ナンバーワンの国です。

ここでもやっぱり色んな人にジロジロ見られる。

ご覧の通り、バングラデシュ人しかいないので仕方ない。。

でも、逆ホームへの行き方を尋ねるとみんな優しく教えてくれました!

ホームを渡る歩道橋からの景色。

ん?人が線路に座っている。。
というかみんな線路を歩いて渡っています(笑)

「コムラプール駅」行きのホームに到着。
線路が目の前に。そしてゴミが多い!

驚いたことに線路には人がたくさん!
座って休んでいたり、線路上で物を売ったり。

電車到着!

時代感じる車両ですね〜(笑)
黒い煙もくもく出しちゃってます。

ガッタンゴットン、今にも壊れそうな様子でやってきた。

そして良く見ると・・・電車の上に人が乗っている!

そして電車が到着すると、子供たちダーっと駆け寄って・・・
まだ動いているのにどんどん電車の上に乗っていきます。

怖くないのかな?
カメラを向けると、少年たちが私に向かってピースしたり
手を振ったりしてくれました☆

彼らは無賃乗車なんでしょうか・・?

そうこうしていると私が乗る電車の出発時刻に。

とはいえここはバングラデシュ。

もちろん時間通りに電車が来ることはなく(笑)

一人ぼっちの私に声を掛けてくれたバングラデシュ人家族とお話ししながら待っていると、
急にチケットカウンターが開きました。

電車が到着する15分前に開くことになっているそうです。
カウンターが開くと我が先にと駆け寄ります。

もちろん英語表記なし&駅員英語話せない
で、私が買うことはできないー!

と、思っていましたが、
仲良くなった家族のお兄さんが私の分も一緒に買ってくれました!
無事にゲット、ありがとう〜。

(なんて書いてあるか全く分からないけど)

コムラプール駅行きの電車が来ました!

まだ電車が動いているうちにみんな飛び乗って行きます。
私がおどおどしていると、
一緒にいた家族のお兄さんが私の大きなリュックサックを担いで、
「さ、乗るぞ〜!」と手を引っ張って電車に乗せてくれました!

一人ぼっちだったらチケットも買えなかっただろうし、
電車にも乗れなかったかもしれないです。
親切にしてくれたバングラデシュ人家族に感謝!

無事に座れました♪

外は気温35度。
でもクーラーがないのでとんでもなく暑い!
一応扇風機は回っているけど・・・アナログだ〜。

30~40分ほど乗って、コムラプール駅に到着。
観光客のいない街に一人で乗り込むのは怖かったけど・・・

たくさんの優しいバングラデシュ 人に助けられローカル電車を楽しむことができました。
いい旅が始まりそうな予感♪

この記事のライター

アジア大好きトラベラー

関連する投稿


「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

今回は、アジア3か国にまたがる「世界三大仏教寺院」について紹介したいと思います。それぞれ世界遺産にも登録されており、非常に長い歴史を持った遺跡郡です!


【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

今回も、インド一人旅編。ヒンドゥー教の聖地、バラナシでの「ガンジス川」の魅力をたっぷりお伝えします!


インドで最もカオスな街「バラナシ」に行ってみた!

インドで最もカオスな街「バラナシ」に行ってみた!

今回は、これまでたくさんの国を訪れてきた筆者の一番のお気に入りと言っても過言ではない、インドの「バラナシ」 という街について紹介したいと思います!


3000以上の遺跡が眠る街、ミャンマーの「バガン」

3000以上の遺跡が眠る街、ミャンマーの「バガン」

今回は、3,000以上もの遺跡が点在するミャンマーの世界遺産古都、「バガン」を紹介しちゃいます!


絶対インスタ映え!マレーシア の「バトゥ洞窟寺院」

絶対インスタ映え!マレーシア の「バトゥ洞窟寺院」

今回は、マレーシア の首都、クアラルンプールに行ってきました。 絶対にインスタ映えすること間違いなし☆の、不思議な洞窟寺院を紹介します!


最新の投稿


“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

“数字の神秘”と2020年、“脳をだます”ことでパワーアップ!

私たちは、“心の時代”と言われるこの2020年という年を迎えています。 そこで今回は、「2」と「0」が繰り返される特別パワーある年(毎年何らかの意味ある年と伝えられてはいますが、今年は他年とは違うようです)にちなんで、あなたの未来を明るくする話を少しだけ、あなたのためにお届けしましょう!


聖夜のためのキャンドルアレンジ

聖夜のためのキャンドルアレンジ

星降る聖夜にキャンドルを・・・明日はクリスマスイブ。素敵なクリスマスをお迎えください。 キャンドルのリースの作り方を公開しました。 メリークリスマス!


「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

「世界三大仏教寺院」すべてに行ってきた!

今回は、アジア3か国にまたがる「世界三大仏教寺院」について紹介したいと思います。それぞれ世界遺産にも登録されており、非常に長い歴史を持った遺跡郡です!


シサル麻のリース

シサル麻のリース

時の経つのは早いもの。気がつけばいつも目の前に新年が・・・ その前の大きなイベント、クリスマス・・・ 今年は、手作りリースで、玄関や部屋を彩って楽しんでみてはいかが!?


【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

【バラナシ 】聖なるガンジス川の魅力!女ひとりでインド旅。

今回も、インド一人旅編。ヒンドゥー教の聖地、バラナシでの「ガンジス川」の魅力をたっぷりお伝えします!