巨大なパワースポット、タイの「カオシーチャン大仏壁画」!

巨大なパワースポット、タイの「カオシーチャン大仏壁画」!

今回はパタヤのパワースポット、 「カオシーチャン大仏壁画」に行ってきたのでご紹介します♪


わたしはバンコク以外にも、
ビーチリゾートでおなじみ。パタヤがある
チョンブリ県というところに一ヶ月滞在していたことがあります。
今回は、その時にいったパタヤのパワースポットと言われている
「カオシーチャン大仏壁画」について紹介したいと思います♪

日本人にはまだマイナーな観光スポットなのでかなりオススメです☆

カオシーチャン大仏壁画とは?

ワットカオシーチャンの大仏壁画は、
タイの国王在位50周年を記念して造られました。

高さ160メートルの山の斜面に溝を掘り、
そこに金を埋め込んで巨大なブッダを描いています。

タイでは仏像が主流なので、
壁画というのは実はとても珍しいのです。

場所は、バンコクから行けるビーチリゾートで有名な
パタヤにあります!

行き方

バンコク市内からの行き方は、
タクシーで向かう方法とバスで行く方法があります!

タクシーで行くのは、「グラブ」などタクシーアプリを使うと
言葉が通じなくても目的地に向かうことができるので便利です。

私がオススメなのは、安く行けてローカル感も味わえるバスです!
バスではたったの130バーツ(約450円)で行くことができますが、
タクシーだと1000(約3500円)バーツくらいかかってしまいます。

バンコク高架鉄道(BTS)の「エカマイ駅」にバスターミナルがあります。
ここでチケットを買ってパタヤへ向かいます。

パタヤやチョンブリ県までは広い高速道路をひたすら進んできます。
バンでは結構スピードを出すので、たまにヒヤヒヤします(冷汗)

パタヤまで約二時間半で到着です。

パタヤのバス停からカオシーチャンまでは、
公共交通機関がないので、タクシーをつかまえて行きます。
交渉して安くしてもらいましょう!

カオシーチャンに到着〜

到着すると、このような出店がお出迎え。
バスの移動でお腹が空くので
飲み物や果物などおやつがすぐ買えてよかったです。

さて、入り口に向かうと〜

見えました!巨大な大仏壁画〜!!

壁画のある岩までかなり遠いのですが、それでもこの迫力。

多くの観光客で賑わっていますが、
ほとんどがタイ人でした!
あまり知られてないマイナースポットかも?!

小さい建物の中には本堂もあります。
こちらの仏像も金箔が貼られていてキラキラしています。

タイではお祈りの時に仏像に金箔を貼ることがあり、
よく張っている人を見かけます。

仏教と金は深い関係があるように感じます。

敷地内はかなり広いです!
そして暑い・・・。

どんどん壁に近づいてみます。
思ったより遠くにあって歩き疲れます(笑)!

軍の学校?の修学旅行(的な学校行事で)
遊びに来ている学生さんたちがいましたよ。

どーーーん。
ベストショットです。

天気もかなり良く、とても綺麗な写真が撮れました☆
壁画は絵ではないので、金のラインが浮き上がっていて
とってもはっきり見えます。

それにしてもかなり大きいです。160メートルあります!

近いていくと、金がより綺麗に見えましたよ〜。
かなりの迫力でしたが、
奈良の大仏のように像ならまだしも、
なぜ線で岩に描こうと思ったのかとっても不思議です(笑)

この山岩自体は自然のものなので、
もちろん周辺は広大な自然に囲まれています!
壁画の前には小川も流れており、魚も泳いでいました!

マイナスイオンたっぷり感じられる、
パワースポットでしたよ♪

バンコクから行くことができる距離なので、
少し長めに滞在する方、
もしくは何回かタイに行ったことがある方は
ぜひ次はカオシーチャン大仏壁画まで足を伸ばしてください☆

次回はまた別の、タイの大自然パワースポットを紹介します☆

この記事のライター

Ayu

アジア大好きな大学院生

関連する投稿


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。


バンコク旅行なら必見!三大寺院巡りの旅♪

バンコク旅行なら必見!三大寺院巡りの旅♪

今日は、タイにに行ったら必ず訪れたい!バンコクにおる三大寺院を紹介します♪ 現地で撮った写真と、基本情報や行き方などの詳しい情報を載せています!


世界遺産の街「アユタヤ遺跡」のおすすめ6選♪

世界遺産の街「アユタヤ遺跡」のおすすめ6選♪

今回は、タイに行ったら必ず訪れたい世界遺産の街、「アユタヤ遺跡」をご紹介します☆


タイの標高1000mの聖なるお寺!「カオ・キッチャクート」

タイの標高1000mの聖なるお寺!「カオ・キッチャクート」

今回はタイ人の友達と、タイ仏教の聖地に行ってきました!たくさんの写真とともにお伝えします♪


タイのサグラダファミリア「真実の聖域」!

タイのサグラダファミリア「真実の聖域」!

今回はタイのサグラダファミリアと呼ばれる 「サンクチュアリ・オブ・トルゥース(真実の聖域)」 に行ってきたのでご紹介します♪


最新の投稿


世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

今回も、バックパッカーで訪れた世界遺産の街、カンボジアのシェムリアップについて紹介したいと思います!


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。


世界遺産!アンコールワットの世界

世界遺産!アンコールワットの世界

今回は、バックパッカー憧れの世界遺産、カンボジアの「アンコール・ワット」についてご紹介します!


「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

アンコール・ワットなどの世界遺産遺跡で有名な「カンボジア」について、バックパッカーで訪れた筆者が、リアルなカンボジアの現状をお伝えしたいと思います!


今日から食べたくなる!旬野菜を食べるメリット4選と日々の生活への活かし方

今日から食べたくなる!旬野菜を食べるメリット4選と日々の生活への活かし方

突然ですが、みなさんは”旬”を意識して生活をしていますか? スーパーに行けば、ほとんどの食材は春夏秋冬問わずに一年中手に入れることができますね。 また、外食をするときにも、わたしたちのまわりには一年中変わらないメニューがあふれています。 いつでもどんなものでも食べられる便利な時代ですが、野菜それぞれの”旬”は、今も昔も変わらずに存在します。 そんな”旬”を見直すメリットと普段の生活への活かし方について、お伝えしたいと思います。