国全体がテーマパーク?!な「シンガポール」でリッチ旅♪

国全体がテーマパーク?!な「シンガポール」でリッチ旅♪

今回のアジア旅は、シンガポール!アジアの中でも超発展を遂げているリッチな国で、見所も満載です! 今回もたくさんの写真とともに市内の観光スポットをご紹介♪


アジアのリッチ国、シンガポール

シンガポールは、東南アジアにある島国です。
マレー半島の南端、赤道の137km北に位置しています。
国の領土は、本島のシンガポール島のほかに、60以上の小さな島々から構成されています。


では
シンガポールへ出発☆
日本からは直行便で約7時間、時差も一時間と、気軽に行けちゃう国です!

「シンガポール・チャンギ国際空港」に到着!
広く綺麗な空港です。
2016年にはワールドエアポートアワード世界第一位に輝き、アジアのハブ空港となっています。
世界一快適な空港といってもいいですね。

たくさんの国を訪れてみると、だいたい空港の雰囲気や設備、整備度などでその国のことがなんとなく分かっちゃうんですよね〜
さすがシンガポール!期待できる!という空港でした☆

空港の違いを発見するのも私の旅の好きなところです。

市内に到着!
道路も整備され、自然とビルが共存しているとても素敵な街だなと思いました。

市内の移動は地下鉄です!
シンガポールは地下鉄がとても発展しているので、
旅行でもタクシーで移動するより地下鉄にチャレンジしてみることをオススメします!

シンガポールは物価が高いため、タクシーもまあまあ高いです。

リトルインディア

地下鉄を「リトルインディア駅」で下車。
インド系シンガポール人のヒンドゥー教徒が多く暮らすエリアです!

街並みも一気に変わります。
色々なお店やマーケットが連なっています☆

カラフルで可愛い建物がたくさん♪

ヒンドゥー教寺院としてひときは目を引く&人気なのが、
この「スリ・ヴィラマ・カリアマン寺院」です!!

中を見学することもできますし、
お祈りの時間であれば、祈りの様子を見ることもできます。

リトルインディアに行ったら絶対に見て欲しいスポット!

リトルインディアはショッピング街として有名です!
日本ではあまり見られないような色々なお店を見ることができますし、雰囲気を味わえます!

とっても暑かったのでカフェで休憩〜♪

シンガポールは可愛いカフェがたくさん!

アラブストリート

続いてはアラブ・ストリート!

リトルインディアから歩いて行けます。
ここは、イスラム教徒が多く居住するエリアです。

ここでおすすめしたいのは香水のお店とモスク!

アラブストリートで有名なのが、この香水のお店
「ジャマール・カズーラ・アロマティックス」♪

多くの種類の香りの中から自分で香りを選び、
お気に入りのこれまた種類がたくさんの香水ケースに入れることができます!

とってもかわいい!
ケースだけ買うこともできるので、シンガポールのお土産や、
自分の部屋に飾ったら可愛い♪

私はピンクのラクダの形をしたケースを買い、飾っています☆

イスラム教のモスクもたくさんあり、どれも綺麗なのでおすすめです。
これはサルタン・モスク!

サルタンモスクから歩いて行けるのが、
水色がきれいなマラバーモスク。

ここからはマリーナエリアに向かってお散歩・・・♪

ラッフルズ上陸地点

人気なスポットの一つが、「ラッフルズ上陸地点」!

彼はイギリスの植民地建設者でありシンガポールの創設者です。
シンガポールにとっては重要な人物!

エリアには巨大なショッピングセンターが並んでおり、
有名な高級ホテル「ラッフルズホテル」があります!

マリーナエリア

マーライオン公園

きました!
シンガポールの象徴といえば「マーライオン」!

近代的なビルとのマッチによって、さすが近代国家シンガポール!
というのを印象付けられます。

これもシンガポールの象徴である「マリーナベイサンズホテル」が奥に見えます。

我ながら・・ベストショット☆

暑いので歩いたら休憩。

マリーナエリアは高級なホテルが多く、
アフタヌーンティーが有名です。

が、私たちはビールで乾杯♪笑

ガーデンズ バイ ザ ベイ

つづいては「ガーデンズバイザベイ」!

マリーナ・ベイにオープンした広大な国立の植物園!

とっても広い!!
夕方くらいからライトアップし、とても綺麗です♪

シンガポールは昼間は暑いので、夕方に行くのが私のオススメ。
ライトアップも見れるので!

マリーナベイサンズ

マーライオンに続くシンガポールの象徴「マリーナベイサンズホテル」!

「発展の象徴」とも言えますね。

いろんなアジアの国を旅しましたが、
シンガポールの発展具合はすごい。

日本を超えていますね。

マリーナベイサンズのショッピングモール!
ここも広くて高級感がすごい。

中に川があって、船にも乗れちゃう!
こんなショッピングモールはじめて。すごすぎる(笑)

夜はマリーナベイのホテルで美味しいワインとお食事
リッチな旅行〜♪

この国にいると不思議と財布の紐が緩む、、、?!

マリーナベイ側から、マーライオンエリアを見る景色がこれです!

夜はビルの夜景がとても綺麗。
ビルも近代的。
都市設計がとにかくすごい。

この景色さえ、まさに「発展の象徴」。

これまた素晴らしい、近代的な噴水ショーが毎晩行われています!

噴水なのに映像が写るんです!
さらにシャボン玉も飛んできたり・・・

街全体がとにかくテーマパークみたいなシンガポール。
脱帽。

おまけ☆アジア最大のナイトクラブ

海外旅行では必ずと行っていいほど、私はクラブに行きます(笑)
その国の違いを見るのもとっても面白いからです。

ここ、「Zouk(ゾーク)」は、シンガポールのミュージックシーンのパイオニア的存在のクラブだそうです。
アジア最大のクラブと言われています!

中はとにかく広かった・・・
そして、装飾がすごい!!

中はいくつもの部屋に分かれており、バーカウンターもたくさん。
内装がとっても凝ってある!!

シンガポールの音楽も流れたりして、
(もちろん私は曲とか歌詞とか理解できなかったけど)
気軽に楽しめるクラブでした!

シンガポールはとにかく発展していてすごかった・・・!

次回はシンガポールの、「セントーサ島」の魅力をかきます♪

この記事のライター

Ayu

アジア大好きな大学院生

関連するキーワード


旅行 アジア シンガポール

関連する投稿


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。


「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

アンコール・ワットなどの世界遺産遺跡で有名な「カンボジア」について、バックパッカーで訪れた筆者が、リアルなカンボジアの現状をお伝えしたいと思います!


タイの標高1000mの聖なるお寺!「カオ・キッチャクート」

タイの標高1000mの聖なるお寺!「カオ・キッチャクート」

今回はタイ人の友達と、タイ仏教の聖地に行ってきました!たくさんの写真とともにお伝えします♪


巨大なパワースポット、タイの「カオシーチャン大仏壁画」!

巨大なパワースポット、タイの「カオシーチャン大仏壁画」!

今回はパタヤのパワースポット、 「カオシーチャン大仏壁画」に行ってきたのでご紹介します♪


バンコクでおすすめのマーケット特集!

バンコクでおすすめのマーケット特集!

今回は、バンコクの数あるマーケットの中でも特におすすめな三つのマーケットを紹介したいと思います♪


最新の投稿


世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

今回も、バックパッカーで訪れた世界遺産の街、カンボジアのシェムリアップについて紹介したいと思います!


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。


世界遺産!アンコールワットの世界

世界遺産!アンコールワットの世界

今回は、バックパッカー憧れの世界遺産、カンボジアの「アンコール・ワット」についてご紹介します!


「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

アンコール・ワットなどの世界遺産遺跡で有名な「カンボジア」について、バックパッカーで訪れた筆者が、リアルなカンボジアの現状をお伝えしたいと思います!


今日から食べたくなる!旬野菜を食べるメリット4選と日々の生活への活かし方

今日から食べたくなる!旬野菜を食べるメリット4選と日々の生活への活かし方

突然ですが、みなさんは”旬”を意識して生活をしていますか? スーパーに行けば、ほとんどの食材は春夏秋冬問わずに一年中手に入れることができますね。 また、外食をするときにも、わたしたちのまわりには一年中変わらないメニューがあふれています。 いつでもどんなものでも食べられる便利な時代ですが、野菜それぞれの”旬”は、今も昔も変わらずに存在します。 そんな”旬”を見直すメリットと普段の生活への活かし方について、お伝えしたいと思います。