~フォトジェニックな○○~「桜」

~フォトジェニックな○○~「桜」

ソメイヨシノの淡い色は他にはたとえられない「桜色」ですね。 今年の開花ももうすぐ!満開になるのが楽しみです!


桜開花情報 - 日本気象協会 tenki.jp

日本気象協会による桜開花情報。桜前線が近づいてくるとワクワクします。

全国約1000ヶ所のお花見スポットの詳しい桜開花情報の他、アクセス情報や天気予報を掲載!

「桜」~とっておきの一枚~

桜の散り始めの頃、東京都港区芝大門の増上寺から東京タワーをコンデジで撮影。イイ感じの花びらの舞い具合がお気に入りです。

Photo by せきフォト

増上寺

東京都内の桜の名所の一つ。増上寺の桜は東京タワーを一層フォトジェニックにします。

徳川将軍家とのゆかりの深い、浄土宗大本山増上寺の公式サイト。東京都港区、芝大門のお寺は、600年の歴史をもち、貴重な文化財を展示しています。日曜大殿説教や写経、初詣などの季節行事も実施しています。

さくら名所100選のお花見スポット - るるぶ.com

「るるぶ.com」による全国の桜の名所の案内。最新の桜関連ニュースも提供。

「全国各地の桜の名所やお花見スポットをご紹介!桜の見頃や現在の開花状況、夜桜のライトアップ、桜祭りなどのお花見情報が満載!さくら名所100選や一本桜、名城の桜などの情報も検索できるよ。」

「桜」~トリビア~

ソメイヨシノ、河津桜、垂れ桜、八重桜、寒桜などと桜の種類は色々とありますが、細かく分類すると600種類以上もあるなんて知ってました?!

日本には江戸時代までに栽培品種を含め300種を超えるサクラが存在していたとされ、現在では600種を越えるとされる

ソメイヨシノ(染井吉野)

サクラといえばまず頭に浮かぶのがこれですね。世界中にあるソメイヨシノは単一の樹を元にするクローンなので、すべてのソメイヨシノは同じDNAを持っているのですね。

遺伝子研究の結果、ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラの雑種が交雑してできた単一の樹を始源とするクローンであることが判明している。

関連するキーワード


写真 カメラ

関連する投稿


圧倒的な景観美!棚田ってどんなところ?

圧倒的な景観美!棚田ってどんなところ?

「棚田」。主に山間部で斜面に沿って段状に作られた田んぼのことです。 田舎や農家に縁のない方でも聞いたことはありますよね。でも、実際に行く機会はそうそうないかも? 今回はそんな棚田で田植えをしてきましたので、レポートしてみますね!


~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

唐突ですが、ひなあられって淡くて優しい色ですよね。美味しいし(^^)


「季節のお花見スポット」京王多摩川☆フローラルガーデン アンジェで季節のお花見

「季節のお花見スポット」京王多摩川☆フローラルガーデン アンジェで季節のお花見

季節のお花見スポット2! 今回は京王多摩川駅前にある「フローラルガーデン アンジェ」をご紹介♪ 季節のイベントには素敵な装飾も見れるオススメスポット! 中での飲食もOK! 優雅に絵描きしたい人やカメラ好きさんにもオススメ。季節によっては乗馬も可能!  ※ただし虫嫌いの方には結構酷な場所です(*'ω'*)


最新の投稿


世界遺産のヒンドゥー教寺院「プランバナン」に行ってみた!

世界遺産のヒンドゥー教寺院「プランバナン」に行ってみた!

今回は、インドネシアの世界遺産で、ヒンドゥー教遺跡の最高傑作とも言われている「プランバナン寺院群」へ行ってきたので紹介したいと思います!


バリ島に次ぐ人気観光地!インドネシアの古都「ジョグジャカルタ」

バリ島に次ぐ人気観光地!インドネシアの古都「ジョグジャカルタ」

日本の古都、と言えば京都ですよね。インドネシアにも、前回紹介したボロブドゥールなど世界遺産や遺跡が多くある、古都があります。インドネシアのバリ島に次ぐ人気観光地、古都「ジョグジャカルタ」について紹介します♪ 


世界遺産、インドネシアの「ボロブドゥール」に行ってみた!

世界遺産、インドネシアの「ボロブドゥール」に行ってみた!

今回はインドネシアレポートです!世界遺産、さらに世界三大仏教寺院として有名な「ボロブドゥール遺跡」に行ってきましたので、写真とともにお伝えします♪


世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

今回も、バックパッカーで訪れた世界遺産の街、カンボジアのシェムリアップについて紹介したいと思います!


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。