美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

いちじくの旬な時期がいつ頃なのか知っていましたか?夏から秋にかけてレストラン、カフェ、バー等では様々ないちじくメニューに出会うことができます。栄養価が高いことで古くから不老長寿の果物とも言われているいちじくについて、主な栄養素とオススメのレシピをご紹介します。


いちじくの特徴

いちじくの特徴

いちじくの特徴

いちじくは世界中で古くから食用とされています。日本では江戸時代に中国から伝わり、現代では家庭菜園でも育てることもできる身近な果物です。

夏果と秋果があり、夏果は6月から7月、秋果は8月から9月が旬とされています。

ミネラル豊富

ミネラル豊富

ミネラル豊富

カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン等ミネラル成分がバランスよく含まれています。

ペクチン

ペクチン

ペクチン

水溶性の食物繊維であるペクチンは、腸の働きを促すため便秘に効果があります。食べすぎには注意してください。ドライフルーツで補うことができます。

酵素

酵素

酵素

酵素が多く含まれているので、生で食べる事で酵素のパワーを摂り入れることができます。朝食のフルーツや、ヨーグルトと一緒に食べても美味しいです。

いちじくとチーズのはちみつピザ

いちじくとチーズのはちみつピザ

いちじくとチーズのはちみつピザ

この時期(秋)に美味しい無花果を。

チーズをたっぷり乗せたピザ生地にたくさん並べて焼いて、焼きあがったらはちみつをかけます。
無花果とチーズのはちみつピザ!すこく美味しいです。

あとは落花生砕いて味噌とあえてチーズピザの上に乗せて焼いてもとっても美味しい。
秋の味覚を感じるアレンジレシピです。

いちじくのレシピは沢山ある♪

いちじくのレシピは沢山ある♪

いちじくのレシピは沢山ある♪

ドライフルーツや生のままでも食べられるいちじくですが、サラダやケーキ等にも多く使用されています。他の食材と一緒に組み合わせることでより取り入れやすく、さらに栄養価も高くなります。紹介したピザのようにチーズとの相性は抜群です。

いちじくは傷みやすい果物です。保存は乾燥しないようにビニール袋に入れてから冷蔵庫へ入れることをお勧めします。日持ちしないので早めに食べるようにしましょう。秋ならではのいちじくを使って新しいレシピを作るのも楽しいかもしれません。


この記事のライター

関連するキーワード


いちじく レシピ

関連する投稿


筍で心を元気にしよう♪

筍にはやる気を出す成分が含まれています。 5月病が出る季節に旬な食材です。


最新の投稿


2021年“風の時代”を生きる! 変化に対応して生きるコツ

2121年は、風の時代、という言葉をよく耳にします。 「グレート・コンジャンクション」という木星と土星が重なる日のことで、これは20年に一度起こる「時代の節目」であるとされています。 風の時代はいったいどんな影響を私たちに与えるのでしょうか?


苺(いちご)狩りの季節到来♪ 苺狩りを楽しくするための”うんちく”15選を順子の苺園で聞いてきた!

以前は、コンデンスミルクや砂糖をかけて食べていたものですが、最近の品種は甘すぎるため、そのまま食べるのが普通になりました。 一応、苺狩りでは、コンデンスミルクをお渡しますがっ。


バレンタインデー・ホワイトデーの歴史と想い

2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデーって誰が決めたのでしょう?その前後になると期待したり悩んだりの男女が、多くなるのでしょうか? このイベントの歴史もみていきますね☆


3.11”LoveSweetsコンサート”は、梶いちご園とのコラボ開催

東日本大震災から10年 あの日を忘れない。思いをひきつぎ、命をつなぐ、希望への奏で・・・! 音楽コーディネーター”関井うらら”の地方応援プロジェクト LoveSweetsコンサート3.11のお知らせです。


コロナ禍のクリスマスは、どうやって過ごす?

1年中で最もロマンチックな日は・・・クリスマスだと誰もが思いませんか? だけど、コロナ禍だし、今年はつまらないかもと、思っていませんか? そんなことはありません! とても素敵なクリスマスは、外出しなくてもできるはずですよ。