光に包まれた函館に行ってみようーin はこだて冬フェスティバルー

光に包まれた函館に行ってみようーin はこだて冬フェスティバルー

異国情緒たっぷりの函館の光あふれる世界へ行ってみませんか? 12月から2月に光のイベントが開催されています。



函館で12月から開催されている「はこだて冬フェスティバル」
12月1日から25日まで「はこだて クリスマスファンタジー」が開催されています。
赤レンガ倉庫群前海上にカナダ・ハリフォックスから贈られた大きなもみの木が光に包まれます。


はこだて クリスマスファンタジー

2016 はこだてクリスマスファンタジー

http://www.hakodatexmas.com

冬の夜をファンタジックに彩るイルミネーション。家族、恋人、大切な人と、一生の思い出に残るひとときがここ函館にあります。

イベント中、毎日花火が打ち上げら、夜空を照らします。

【点灯式】
16:30~17:45(※12月1日は18:00からの点灯)
18:00~翌0:00(※金曜日、土曜日、12月22日~25日は翌2:00まで)
【花火】
18:00
【プレミアムレッドツリー】
毎日18:30、19:30、20:30から約15分間)

2016 はこだてクリスマスファンタジー イベント詳細情報

http://www.hakodatexmas.com/event.html

エプリディセレモニー、ファンタスティック・イブ、クリスマスナイト・セレモニーなど期間中いろんなイベントが開催されています。 確認してから出かけましょう

モミの木は赤レンガ倉庫群前の海上に浮かんでいます。
昼間のモミの木もいいですよ

函館の夜景

函館と言えば、100万ドルの夜景。日本三大夜景です。
函館山のから見る夜景は格別です
行き方はロープウェイが一般的。冬の期間中はバスの運行はなので注意してください・
おすすめは一没の時間に合わせて行くとスムーズです。
おすすめは日没30分後だそうです。

はこだて冬フェスティバル

はこだて冬フェスティバルとは

異国情緒あふれるはこだての街並みが光輝く幻想世界を創り出す、冬の特別なイベントです。 期間中は、歴史的な建物が建ち並ぶ元町地区などがイルミネーションで輝く「はこだてイルミネーション 」をはじめ、澄みきった夜空に輝く冬花火など、様々なイベントが開催されます。 あたたかな光が街を包み込み、函館の冬の魅力を存分にお楽しみいただけます。函館市民はもちろん、観光で訪れる多くの皆様に楽しんでいただいている、函館を代表する冬のイベントです。

はこだて冬フェスティバル公式サイト|HAKODATE WINTER FESTIVAL

http://www.hakodate-illumination.com

函館冬フェスティバル-HAKODATE WINTER FESTIVAL-の公式サイトです。

2016年12月1日(木)~2017年2月28日(火)に函館で開催されています。

函館ナイトウォーク

6時になると教会や建物のライトアップされます。
二十間坂、八幡坂などの通りもライトアップされます。

はこだて海上冬花火

2000発の花火が冬の夜空を彩ります。

開催日 2017年2月8日(水)~12日(日) 19:45~
場 所 函館レンガ倉庫群前海上

函館海上冬花火|はこだて冬フェスティバル公式サイト

http://www.hakodate-illumination.com/fuyuhanabi/

函館冬フェスティバル-HAKODATE WINTER FESTIVAL-の公式サイトです。

おすすめ切符

50歳過ぎたら「大人の休日パス」

JR東日本の大人の休日倶楽部の会員のお得なパス
北海道までの区間、26000円で5日間JR乗り放題のパスで、新幹線も乗り放題。
6回まで指定席も利用できる。
東京ー新函館北斗をはやぶさで行ったら22,690円。
往復するだけでお得。
利用期間が限られているので注意が必要です。
東京駅ならその日に加入して仮の会員証が発行されるので、翌日に使えるパスが購入できます

大人の休日倶楽部:JR東日本

http://www.jreast.co.jp/otona/

JR東日本「大人の休日倶楽部」の入会やお申込みのご案内はこちら。JR東日本線・JR北海道線のきっぷ割引の他、お得な入会特典の情報をご案内します。

三連休東日本・函館パス

三連休にJR東日本線、JR北海道線の函館エリアが使えるパス
特急券や指定席券を購入すれば新幹線も乗れます。
14,050円

おトクなきっぷ:JR東日本

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2230

JR東日本の特別企画乗車券「おトクなきっぷ」をご紹介します。フリーエリアが乗り放題になるきっぷや往復割引、回数券、フリーパスなど条件を指定して検索できます。

この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

最新の投稿


新潟の地、農家に経営手法を取り入れた「すずまさ農園」スタートアップ!

新潟の地、農家に経営手法を取り入れた「すずまさ農園」スタートアップ!

新潟からレンタカーで、右側の日本海越しの佐渡島を眺めながら少し走ると「すずまさ農園」があります。日本海から、季節の楽しみと健康をお届けしようと、新規就農した「もとITエンジニア」お二人の物語が始まりました。


いっちゃんの東京まち歩きWalking お出かけ「江ノ島」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking お出かけ「江ノ島」編

オリンピック噴水公園⇒弁財天仲見世通り⇒江島神社⇒江島神社辺津宮⇒江島神社中津宮⇒江島展望灯台前⇒山二つ⇒江島神社奥津宮⇒⇒岩屋洞窟前(折返し地点)⇒恋人の丘「龍恋の鐘」⇒児玉神社⇒さざえ島 このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは http://walkers-hi.jp/ を御覧ください


~フォトジェニックな○○~「桜」

~フォトジェニックな○○~「桜」

ソメイヨシノの淡い色は他にはたとえられない「桜色」ですね。 今年の開花ももうすぐ!満開になるのが楽しみです!


奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

日々何気なく使っている「ごちそうさま」というセリフ。この言葉に込められた本当の意味をまさに体現している料理人をご紹介します♪


~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

唐突ですが、ひなあられって淡くて優しい色ですよね。美味しいし(^^)