冬瓜を食べて身体の内側をキレイに♪ これで体内不調にさようなら!

冬瓜を食べて身体の内側をキレイに♪ これで体内不調にさようなら!

初夏から初秋までが旬の冬瓜には、食べれば得する素敵な要素がたくさん♪特に体の内側をキレイに健康的にしてくれます。そんな冬瓜の魅力を紹介!


冬瓜の名前の由来

「冬瓜」は夏が旬の野菜なのですが、名前に「冬」の文字が…
説が色々とたくさんあるのですが、一番有力なのが
冬まで長持ちするくらい保存性が良いところから来る説。
それくらい持ちが良いのも魅力の一つだったのでしょう。
江戸時代には一般的にも馴染みがあった野菜でもあります。

冬瓜の効果

むくみ解消

冬瓜はむくみ解消に効果的!
カリウムが多く含まれている野菜なので、
体内の余分なものを外の出してくれる効果が期待できるんです。
むくんでズボンや靴下を履くのが辛い…
そう感じた時のカリウム摂取にオススメです。

高血圧防止

カリウムは、高血圧予防にも効果があります。
関連する余計なもの、例えば塩分なんかも外にポイッと出してくれます。
血管に過度な負担がかかる前に、余計な塩分は外に出したいですね。

整腸作用

食物繊維も当然たくさん含まれています。
なので、お腹の調子を整えたい時にもオススメ!
夏は特に、体調面や冷たいもの欲求で体内が乱れがちに…
そんな時にお手軽に摂取できるのが魅力的。

肌荒れ改善

実はビタミンCも豊富!
なので、肌をキレイにしてくれたり、若々しくなったり…
内側だけでなく外側もキレイに♪これぞ一石二鳥。
またビタミンCは免疫力もアップしてくれます。
外も中も強い美人に一気に近づけます。

ダイエット食にも効果的

これだけたくさんの栄養が入っているのも関わらず、
冬瓜は水分が多い野菜なのでカロリーも少なめ。
体調も整えるためにたくさん食べても、カロリーオーバーになることはありません。
カロリーも低く栄養がしっかり取れるので、
低カロリー高栄養食として注目されている野菜でもあります。

冷えには注意!

夏が旬の野菜は身体を冷やす効果があることが多く、冬瓜にもその効果があります。
なので冷え性の方や体を冷やしたくない方は要注意です。
が、使い時を考えれば冷やし効果は暑いときなどは便利ですね。

保存方法

冬瓜は丸ごとの状態であれば、常温保存で数カ月はもつ野菜です。
ただし、カット済みの場合は冷蔵庫でキチンと保管することが必要です。
また、カットしたものは冷凍しないのであれば早めに食べましょう。
カットする場合はワタはしっかり取り除くことがポイント。
ワタから早く傷み始めてしまいます。

最後に…

皆さんも素敵な夏野菜、冬瓜を食べて内側美人になりましょう♪
冬瓜だけじゃなく、野菜には季節に起こりがちなトラブルを解消してくれる
魅力的な効果が詰まっています。
ぜひたくさん知って、必要な野菜を必要な時に、たくさん食べましょう♪

関連する投稿


ゴーヤを食べるとがん細胞が98パーセント死滅するって本当?

ゴーヤを食べるとがん細胞が98パーセント死滅するって本当?

乳がんや膵がんの細胞に効果を発揮しそう。 ゴーヤに含まれるモモルカロシドががん細胞を増やすことを抑制してくれるようです。


「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

浅草の「ほおずき市」は有名ですが、実はこのお祭りは各地で開催されているものなんです。皆さんもぜひ由来を知って、さまざまな風物詩に参加してみてください♪


椿山荘で豪華な夏のひと時を―ほたるの夕べディナーブッフェ―

椿山荘で豪華な夏のひと時を―ほたるの夕べディナーブッフェ―

椿山荘で6月から7月頃に行われるディナーブッフェをご紹介♪ 豪華な食事にキレイな景色。 夜は蛍も…大切な人へ感謝を伝えたい時や自分へご褒美をあげたい時などなどぴったりです。


今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

土用の丑の日の由来や栄養価について



最新の投稿


北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸の地に、江戸時代から港町として栄えた三国町(現・福井県坂井市)という地域があります。先日そこにご縁があって訪れた際、地元食材をふんだんにつかった評判のジェラート屋さんに立ち寄りました。今回の記事は、そのお店や原材料にまつわる物語の、ほんの一端を書いてみました。


美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

いちじくの旬な時期がいつ頃なのか知っていましたか?夏から秋にかけてレストラン、カフェ、バー等では様々ないちじくメニューに出会うことができます。栄養価が高いことで古くから不老長寿の果物とも言われているいちじくについて、主な栄養素とオススメのレシピをご紹介します。


いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

スタート:上野公園・西郷隆盛像⇒上野大仏⇒国立科学博物館前⇒東京国立博物館前⇒東京芸術大学⇒谷中霊園⇒日暮里駅⇒谷中銀座⇒根津神社⇒弥生式土器発掘の地⇒ゴール:東京大学正門前


復活なるか?「江戸東京野菜」

復活なるか?「江戸東京野菜」

東京は農業がさかん!・・ではないことはなんとなくご存知ですよね。しかし、実は東京でも独自の品種が栽培されているんです。それを認定したものが「江戸東京野菜」。今回はそのストーリーの他、どこへ行けば食べられるのかもご紹介します!


いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

桜木町駅前⇒ドックヤードガーデン⇒日本丸⇒汽車道⇒旧横浜港駅跡⇒横浜赤レンガ倉庫⇒象の鼻桟橋⇒大桟橋⇒日米和親条約調印の地⇒横浜開港資料館⇒神奈川県庁⇒横浜開港記念館⇒横浜公園噴水前 このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは http://walkers-hi.jp/ を御覧ください。