吹上浜砂祭典で壮大な砂のアート -砂で作られる幻想的な世界-

吹上浜砂祭典で壮大な砂のアート -砂で作られる幻想的な世界-

鹿児島県で行われる壮大な砂のアート展。砂で作られた像や世界に圧巻! 来年は30回目を迎えるとか…ぜひ皆さんも来年は準備して行ってみてください♪


吹上浜砂の祭典とは?

読みは「ふきあげはますなのさいてん」です。
なんでも、美しい砂浜を生かして町おこしをしよう!という思いから始まったイベントです。
5月にイベントを開催していました。

プロが作る砂の世界

開催にあたって世界中から砂像作家のプロの方たちがいらっしゃいます。
それだけでなく、地元の小中学生も参加するようで驚き!
毎年テーマを決めて、それに沿った砂像を制作しています。

音と光とのコラボレーション

開催期間は短いのですが、砂像がライトアップされる期間があります。
ただのライトアップではなく、花火と音楽の演出も!
夜から始まるので、昼の姿と比べてみるのも面白いですね。

イベントやグルメも盛り沢山

壮大な砂像がもちろんメインですが、他にもさまざまなイベントが盛りだくさん。
子供も大人も飽きることはありません。

町おこしから始まった、遊び所&感動満載のイベント。
地域の熱い心意気にあふれられるイベントに、皆さんもぜひ参加してみてください♪
もちろん、他の粋なイベントの情報も教えていただけると嬉しいです♪

砂の祭典について知りたい | 【公式】2016 吹上浜 砂の祭典 in 南さつま

http://www.sand-minamisatsuma.jp/know.html

「吹上浜砂の祭典」のことがもっとよく分かる情報を掲載しています。「吹上浜砂の祭典」とは? 「吹上浜砂の祭典」(ふきあげはますなのさいてん)は、鹿児島県南さつま市(旧加世田市)で行われているイベントです。 メイン会場の鹿児島県南さつま市砂丘の...

この記事のライター

関連する投稿



アートで心リフレッシュ! アートセラピー(芸術療法)のススメ

アートで心リフレッシュ! アートセラピー(芸術療法)のススメ

アートで、こころが癒される・・・。 今日は、一人で気楽にできる簡単な「アートセラピー(芸術療法)」のお誘いです! 感情を解放して、スッキリしましょう!


最新の投稿


新潟の地、農家に経営手法を取り入れた「すずまさ農園」スタートアップ!

新潟の地、農家に経営手法を取り入れた「すずまさ農園」スタートアップ!

新潟からレンタカーで、右側の日本海越しの佐渡島を眺めながら少し走ると「すずまさ農園」があります。日本海から、季節の楽しみと健康をお届けしようと、新規就農した「もとITエンジニア」お二人の物語が始まりました。


いっちゃんの東京まち歩きWalking お出かけ「江ノ島」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking お出かけ「江ノ島」編

オリンピック噴水公園⇒弁財天仲見世通り⇒江島神社⇒江島神社辺津宮⇒江島神社中津宮⇒江島展望灯台前⇒山二つ⇒江島神社奥津宮⇒⇒岩屋洞窟前(折返し地点)⇒恋人の丘「龍恋の鐘」⇒児玉神社⇒さざえ島 このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは http://walkers-hi.jp/ を御覧ください


~フォトジェニックな○○~「桜」

~フォトジェニックな○○~「桜」

ソメイヨシノの淡い色は他にはたとえられない「桜色」ですね。 今年の開花ももうすぐ!満開になるのが楽しみです!


奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

日々何気なく使っている「ごちそうさま」というセリフ。この言葉に込められた本当の意味をまさに体現している料理人をご紹介します♪


~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

~フォトジェニックな○○~「桃の節句」

唐突ですが、ひなあられって淡くて優しい色ですよね。美味しいし(^^)