吹上浜砂祭典で壮大な砂のアート -砂で作られる幻想的な世界-

吹上浜砂祭典で壮大な砂のアート -砂で作られる幻想的な世界-

鹿児島県で行われる壮大な砂のアート展。砂で作られた像や世界に圧巻! 来年は30回目を迎えるとか…ぜひ皆さんも来年は準備して行ってみてください♪


吹上浜砂の祭典とは?

読みは「ふきあげはますなのさいてん」です。
なんでも、美しい砂浜を生かして町おこしをしよう!という思いから始まったイベントです。
5月にイベントを開催していました。

プロが作る砂の世界

開催にあたって世界中から砂像作家のプロの方たちがいらっしゃいます。
それだけでなく、地元の小中学生も参加するようで驚き!
毎年テーマを決めて、それに沿った砂像を制作しています。

音と光とのコラボレーション

開催期間は短いのですが、砂像がライトアップされる期間があります。
ただのライトアップではなく、花火と音楽の演出も!
夜から始まるので、昼の姿と比べてみるのも面白いですね。

イベントやグルメも盛り沢山

壮大な砂像がもちろんメインですが、他にもさまざまなイベントが盛りだくさん。
子供も大人も飽きることはありません。

町おこしから始まった、遊び所&感動満載のイベント。
地域の熱い心意気にあふれられるイベントに、皆さんもぜひ参加してみてください♪
もちろん、他の粋なイベントの情報も教えていただけると嬉しいです♪

砂の祭典について知りたい | 【公式】2016 吹上浜 砂の祭典 in 南さつま

http://www.sand-minamisatsuma.jp/know.html

「吹上浜砂の祭典」のことがもっとよく分かる情報を掲載しています。「吹上浜砂の祭典」とは? 「吹上浜砂の祭典」(ふきあげはますなのさいてん)は、鹿児島県南さつま市(旧加世田市)で行われているイベントです。 メイン会場の鹿児島県南さつま市砂丘の...

この記事のライター

関連する投稿


農業と大地の芸術!「田んぼアート」のストーリー

農業と大地の芸術!「田んぼアート」のストーリー

広大な大地に描かれた絵画。それを聞いてまず思い浮かぶのは「ナスカの地上絵」でしょうか。 でも現代では、そこに「田んぼアート」という新ジャンルが加わっています! 今回は「田んぼアート」の魅力を紹介しつつ、それを描く技術や誕生のきっかけに迫ります。


イタリア、市場でローマを感じる!テスタッチョ市場

イタリア、市場でローマを感じる!テスタッチョ市場

ローマと言えば、トレビの泉、スペイン広場…と名だたる観光名所がありますが、『ローマの素顔』を感じるならmercato(市場)に出かけるのが一番です!



アートで心リフレッシュ! アートセラピー(芸術療法)のススメ

アートで心リフレッシュ! アートセラピー(芸術療法)のススメ

アートで、こころが癒される・・・。 今日は、一人で気楽にできる簡単な「アートセラピー(芸術療法)」のお誘いです! 感情を解放して、スッキリしましょう!


最新の投稿


バリ島に次ぐ人気観光地!インドネシアの古都「ジョグジャカルタ」

バリ島に次ぐ人気観光地!インドネシアの古都「ジョグジャカルタ」

日本の古都、と言えば京都ですよね。インドネシアにも、前回紹介したボロブドゥールなど世界遺産や遺跡が多くある、古都があります。インドネシアのバリ島に次ぐ人気観光地、古都「ジョグジャカルタ」について紹介します♪ 


世界遺産、インドネシアの「ボロブドゥール」に行ってみた!

世界遺産、インドネシアの「ボロブドゥール」に行ってみた!

今回はインドネシアレポートです!世界遺産、さらに世界三大仏教寺院として有名な「ボロブドゥール遺跡」に行ってきましたので、写真とともにお伝えします♪


世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

今回も、バックパッカーで訪れた世界遺産の街、カンボジアのシェムリアップについて紹介したいと思います!


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。


世界遺産!アンコールワットの世界

世界遺産!アンコールワットの世界

今回は、バックパッカー憧れの世界遺産、カンボジアの「アンコール・ワット」についてご紹介します!